アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京スカイツリー&花見カヌー その3〜カヌーでどこまで寄れるかスカイツリー

<<   作成日時 : 2014/04/26 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

本日の散歩の途中でふと万歩計がない事に気が付き、落とした心当たりのある場所まで泣く泣く引き返したまろぱぱです。

でも、ちゃんと思った所に落ちていて良かった♪

おかげでいつもの1.5倍の9km位歩いちゃいました。

でも万歩計の係数は3分の1以下(TT)

は〜疲れた。


明日からGWの10連休なんていう羨ましい方もいると思いますが、うちの会社はここはカレンダー通り。

まあ、リョータの小学校がどうせ休みじゃないのでそこはまあいいとして、明日の授業参観には参りました。

去年まではもう一週間早い日程だったのに・・・

例年ここが3連休の事が多いのでそこは一応避けてその前の週でやっていたけど、新学期が始まって間もないため準備が厳しかったので、今年は普通の土日と一緒の休みなのをこれ幸いと一週間後ろにしたってところですかね。

まあ、分からないでもないですが、おかげで恒例になりつつあるGW前半カヌーの初日欠席という残念な事になってしまったではないですか・・・

あ〜本当なら今頃は気田川の秋葉神社前キャンプ場で車泊中だったのに・・・

明日は授業参観が終わったら頑張って急行しましょう。

ということで明日からここのアップはまた速報続きになるので、東京スカイツリーカヌー詳細レポを完成させましょう。


その1の様子はこちら

その2の様子はこちら

日付は4月5日で、時間はお昼もだいぶ過ぎた頃

さて扇橋閘門を越えたら次に向かうのはどっちでしょう?
画像
このまま来た小名木川を戻るのかと思いきや、例の十字クロスの橋のある十字水路で左折。

横十間川を北上
画像
両岸には木の散歩路などが設置され休日ともあって歩いている人も多く川への関心の高さが伺えました。

ただこっちの桜は少し散り気味
画像
首都高7号小松川線をくぐるとその下はちょっとした上陸ポイントでした。
画像
でも、ここからどこに行けるのかは不明。

そのすぐ横にはボートの艇庫があってボートを下ろす設備がありました。
画像
ふと前を見ると橋を渡る自転車や人が。
画像
普通の人が普通に暮らしている日常もこんな所から見ると非日常的です。

ちょっと視点を変えるだけでこんな非日常感が得られるんですね。

まあ川離れの進んだ昨今の日本では川の上からの眺めが一番非日常的かもしれませんが。

ここでなんとか上陸できそうな階段があるポイントを発見。

お尻も痛くなったしお腹も空いたしシーカヤックも沢山係留してあったのでここで休憩する事に。
画像
ここの上にはこんな東屋と椅子とテーブルがあってそこでお花見BBQをしている家族連れがおりました。
画像
突然の乱入にも関わらず嫌な顔せずそのご家族には枝豆なんか頂いちゃいました。有難うございました。

後で調べたらここは総武線を越えたあたりにある「亀戸二丁目水上バス亀戸のりば」で、横には公衆トイレもあって我々が上陸できた唯一の場所でした(2015年4月追記)

お握りも食べてしっかり休憩したら再出発
画像
行く手には目的のスカイツリーがようやく見えてきました。
画像
逆さスカイツリー・・・
画像
のつもり(^^;)

横十間川から北十間川へ曲がるとスカイツリーが正面に。
画像
狭い北十間川をスカイツリーを目指して漕ぎ進みます。
画像
スカイツリーがどんどん大きくなっていきます。
画像
そしてついにこんなところまで到着♪
画像
前の建物のソラマチタウン(?)にはうちの会社のこんな施設も入ってますね。
画像
サンシャインのも含めまだ見た事がないのでいつか見てみたいですね。

だいぶ真下まで来ましたが行ける所まで行っちゃいましょう♪
画像
そしてついにロープが張ってありこれ以上勧めない所まで到着。

ここから見上げるスカイツリーは圧巻。
画像
この辺りで一番低い視点からの眺めですね(笑)

それにしても間近で見る初スカイツリーがまさか川からの眺めとは(^^)

しばらく水面で漂いしばし休憩。
画像
東京セレブっぽい奥さんに話しかけられたりしながら(笑)まったりしていてふと上を見ると・・・

鷹を連れた謎の美少女が!
画像
そのセレブの奥さんには普通の光景らしく我々のカヌーの方がむしろ不思議に見えたようですが、川にいる我々は騒然。
「なんだあれは!?」「あっちの方が不思議な光景でしょう!」

写真はちゃんと本人に許可を貰って撮りましたからね〜(^^;)

最初は何かの撮影でもしているのかと思いましたが、帰宅して「東京スカイツリー 鷹」で検索したらちゃんと情報がありました。

どうやら近所に猛禽類とふれあえるお店「鷹乃眼」なるお店があるらしくそこのお店の鷹を連れていたものと思われます。

あの美少女がスタッフだったかお客さんだったかは不明ですが。

恐るべし東京(笑)

ここでもう見るべき物もなくなったのでそろそろ引き返します。
画像
まっすぐな北十間川を進みます。
画像
「頑張って漕いで!」
画像
「え〜やだ」

このまま来た横十間川にはもどらず北十間川を東進し続けます。

東部亀戸線の鉄橋を超えていきます。
画像
両岸によくぞこんな所に咲いてくれました♪という感じの桜が。
画像
がんばって漕ぎ進むと突如川が広くなりエントリーした旧中川へ合流。
画像
桜はきれいだけど流石に辛くなってきました。
画像
振返るとスカイツリーがあんなに遠くに。
画像
披露がピークのJUNさんとスカイツリー
画像
ここでこの写真が奇跡の一枚である事が判明。

何?よく分からない


では、拡大してみると・・・・



画像
鳩?

大した奇跡じゃありませんでしたね(爆)


頑張って漕ぎ続けていると桜がきれいな見覚えのある風景が。
画像
「あれがゴールじゃない?」
画像
ようやくエントリーポイントに到着。
画像
カヌーの上陸待ちが発生してました。流石都会です。

無事沈もなく上陸でき、カヌーを乾かす間もなく分解撤収作業へ。
画像
モアさん、JUNさんお疲れさまでした。

今回のこの東京スカイツリーカヌーでの漕行距離は13.762q。

これだけ静水を漕いだのは初めてです。

腕だけでなく足腰も軽く筋肉痛。
ずっとバランスを取り続けるので下半身の筋肉を使うんですね。

非常に心地良く疲れました。


この後は、モアさんに案内してもらいモアさんの家の近くの温泉へ行き、埼玉県境まで移動し道の駅でお休み。

流石の疲れと睡眠不足から宴会も無くお休みでした。


とても貴重で楽しいカヌーツアーでした。

企画頂いたモアさん有難うございました。
子供達も沢山良い思い出ができたと思います。

是非また来年やりましょう。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
たまにはキャンカー以外に泊まってみよう!第1弾 東京観光からつくばへ その2
夜外に出ると、冷たい夜風に寒中キャンプが恋しくなっているまろぱぱです。 ...続きを見る
アウトドアときどきインドアライフwith...
2016/11/19 01:31
今週末は花見キャンプ?それとも花見カヤック?
1日だけの週末休日だと休んだ気がしないまろぱぱです。 ...続きを見る
アウトドアときどきインドアライフwith...
2017/03/28 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
ご旅行中申し訳有りません。
私もナッツの愛知店でキャンカーを購入して
もうすぐ納車です。
以前の記事で下回りの塗装をされたと知り
教えて頂きたい事があります。
どこのデーラーさんのどこの営業所で
されたのでしょうか?
もし宜しかったらお教え下さい。
お願いいたします。

では、ご旅行をお楽しみ下さい。
ミルク
2014/04/26 11:12
御免なさい。ご旅行中ではなかったですね。

記事をよく読んでいませんでした。

(早とちりのお爺さんです)
ミルク
2014/04/26 13:26
お早うございます、ミルクさん。
キャンカー購入おめでとうございます。
納車待ち遠しいですね。
下周りの塗装は、豊川市内の151号バイパス沿いにある新しいネッツトヨタ愛知店です。
ただ多分どのトヨタ系ディーラーでも取り扱っていると思うのでこれからミルクさんがご利用になるトヨタ系ディーラーでやってもらった方が良いと思いますよ。
寒冷地、塩害地区仕様の下周り塗装といえば分かると思いますので。
まろぱぱ(takakou)
2014/04/28 09:05
まろぱぱさん、教えて頂き有難うございました。
いつも行っている近くのトヨタのディラーでは
寒冷地、塩害地区使用は扱っていないとの事でしたので
お聞きしました。
もう一度トヨタの他のディーラーにも聞いてみます。
大変参考になりました。
今後もまろぱぱさんのブログを楽しみに見させて
頂きます。


ミルク
2014/04/28 14:24
こんばんは、ミルクさん。
同じトヨタでもお店によって対応が違うもんなんですね。
確かにうちのトヨタでも取り寄せになると言ってましたが、整備の方が自ら提案してくれましたよ。
うちのディーラーは良心的な気がします。
それからこんな日記ブログで良かったらいつでも遊びに来てくださいな。コメントもお気軽に。
まろぱぱ(takakou)
2014/04/29 01:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールアドレスはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    東京スカイツリー&花見カヌー その3〜カヌーでどこまで寄れるかスカイツリー アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる