アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンベル/サーモスよりコストパ良好な外遊びでも使えるステンレスボトル

<<   作成日時 : 2017/03/22 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

週末のスキーのダメージは思ったより体に来ていて、捻った足首は軽い捻挫か違和感があって、コブで弾かれたストックの影響で肩が上がりません。

全てコブを滑ったダメージです。

コブが深かったので私の長めのストックだと処理に困りますね。

125cmではもう一世代前もストックです。

板も重いのでなかなかコブは辛いものがあります。

短いストックに軽いスキー板が欲しいお年頃。


ところで欲しいと言えば先日のエントリーでモンベルのカタログを紹介した際に保温保冷力が高く軽い水筒が欲しいと書きましたが、何気なくイオンの水筒売り場を見ていて良いものを発見しました。

スペックを比べて実際に手に持って確認したので物の良さは間違いはないです。

しかし値段をネットで確認したところ、申し訳ないけどやはりリアル店舗の値段はかなり割高。

そこで家に帰ってからいつものごとくネットで最安値を探しポチッとしたものが先日到着。
画像
クロネコさんにはご負担を掛けますがAmazonさんから購入です。

2000円は超えているので送料も無料で、購入したのはこちら
画像
日本の水筒メーカー老舗のタイガーから出ている夢重力シリーズの600ml ステンレスボトル サハラマグです。
スポンサーリンク



私が購入したお値段はモンベルとかサーモスなどの同サイズのステンレスボトルよりはるかに安い2100円也♪


購入の決め手はこの安さに加え、モンベルのアルパインサーモボトル、サーモスの山専用ボトル以上の軽量さと遜色ない保温保冷力です。

更にモンベルもサーモスも500mlの容量なのに対し、こちらはこのわずかな差がちょっとうれしい600mlなんです。

自販機で購入したお茶とかを移し替えて飲む場合、最近のペットボトルのお茶はちょっと増量600mlなんてのが多いですからね。

そして購入の決め手の一つの保温保冷力と重量、市場価格の各社の違いは?

●モンベルのアルパインサーモボトル500ml
       保温   保冷
スタート  95度   4度
6時間後  78度以上  8度以下
24時間後 51度以上  12度以下

重さ:265g
価格:3780円(税込)
※モンベル直販

●サーモスの山専用ボトル500ml
       保温   保冷
スタート  95度   4度
6時間後  77度以上  10度以下
24時間後 50度以上

重さ:280g
価格:4400円(税込)
※2017年3月現在でたぶんAmazonさんが最安値

そして今回購入した
●タイガーの夢重力サハラマグ600ml
       保温   保冷
スタート  95度   4度
6時間後  76度以上  7度以下

重さ:230g
価格:2111円
※2017年3月現在でたぶんAmazonさんが最安値

こうして比較してみるとタイガーサハラマグは若干性能は上記2社のに劣りそうですが
その軽さと値段の安さが際立っています。


形状は細長いすっきりとしたデザインで、色は赤を選択してみましたが他に黒があります。
画像
最近こういうステンレスボトルってこの色が多いですね。
流行りかな?

手に持った感じはこれくらい
画像
本当に軽いです。

そしてモンベルとサーモスとの大きな違いでかつこの部分のおかげでこの軽さと安さが実現できていると思われるのがこの飲み口の形状
画像
他にあるのはコップにならないこちらのキャップだけです。
画像
この割り切り方が良いですね。

モンベルとかサーモスには内蓋があってそれを回してコップとなる外蓋に飲料を注いで飲むのですがこちらはそのまま直飲みです。

誰かとシェアして使うのはちょっと・・・ですが、自分専用なら問題ないでしょう。

それより気になるのはこいつをうっかり落としてしまった時のステンレスの凹み。

こういう真空断熱ボトルって凹ませてしまうと断熱性が大きく損なわれてしまうらしいので、100円ショップSeria(セリア)でカバーを買ってきてみました。
画像
サイズは500ml用ですがピッタリです。
画像
これで思いっきり落下でもさせない限り多少の衝撃には耐えてくれるとおもったのですが・・・

早速先日の野沢温泉スキー場に持って行ったのですが、思いっきりこけること2〜3回

ウエストポーチに入れて置いたこの水筒は私の下敷きになること同回数。

残念ながら数か所僅かな凹みを作ってしまいました(T_T)

新品なのに・・・

念の為ペットボトル用のネオプレン生地のケースに入れていたのに・・・

私の体重には敵いませんね。

雪山でコブ斜面とか行くときにはやはりこいつは重くて邪魔なのでこれからは大人しく普段使いかキャンプとか山登り専用にしようと思います。

ただ、保温力は素晴らしくて朝沸かしてアツアツのコーヒーを入れて置いたら1日滑った後の夜でもまだまだホットなコーヒーが飲めました♪

午前中だとまだ熱くて飲めないくらい保温力です。

保温保冷性能に優れた最近の水筒って良いねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。
600mlっていうのが特にイイですね❗
さらに機能が良くて安いならばなおさらですね〜。
ひなひな
2017/03/22 18:48
こんばんは、ひなひなさん。
そうなんです、500mlだとちょっと物足りなくて900mlだと水筒自体が大きすぎて、600mlが微妙に良い感じなんです。
朝、熱々のコーヒーを入れて行って夕方まだ温かいコーヒーが飲めるのは幸せですよ。
夏は氷を入れて行けばきっと夕方までぬるく成らずにアイスコーヒーが飲めるはず。
もっとも夏はがぶ飲みしちゃうのでそんなにもたないかもしれませんが。
まろぱぱ(takakou)
2017/03/22 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールアドレスはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    モンベル/サーモスよりコストパ良好な外遊びでも使えるステンレスボトル アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる