アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS キャラバン2017年2日目後半〜道南のトロッコにハセガワストア

<<   作成日時 : 2017/08/03 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

只今道の駅くろまつないにて車泊中のまろぱぱです。

昨晩はあまりの眠さに1日分を終えることができず沈。

北海道に来て夜が弱くなりました。
多少朝が早いからかな?

ということで2日目前半はこちら

キャラバン2017年2日目〜鉄なスポットメインの道南観光前半


北海道新幹線ビュースポットで新幹線はやぶさを堪能したら、そこから500mほど離れた場所にあるこちらへ
画像
道南にもトロッコに乗れるスポットがあったんですね〜♪

道南トロッコ鉄道です。

昨年3月にオープンしたばかりの施設です。


もうソースケには見つかってしまっているので乗らないわけにはいきません。
画像
我が家の家族構成で2500円でした。

ここのトロッコと仁宇布のトロッコ王国の違いは、往きは、エンジン付きの動力車で皆まとめて押してもらい、復路はそれぞれ切り離し転車してペダルをこいで帰るということ。
画像
なので往路は前には別のファミリーが乗車してます。

それでも、なかなか楽しい♪
画像
ソースケも今回は寝ませんでした。
画像
そして折り返し地点で転車し切り離されます。
画像
動力車を運転してきたスタッフの方に記念写真を撮っていただきました。
画像
ソースケの敬礼が面白い(笑)

ここからは自分達の足で進む必要があります。
画像
でも、緩やかな下りなので楽勝です。
画像
大人がブレーキ操作をするために片方のペダルを担当するのですがほとんど子供達にこいでもらいました。
画像
そしてあっという間にゴール
画像
片道1kmの短めな路線ですがトロッコ王国とは違ったトロッコをこぐという新鮮な楽しさがありました。

うちわをもらってポーズ
画像
この後はトロッコの横にあるこちらで勉強
画像
木古内町の歴史民俗資料館ですが、廃線になった江差線の鉄道資料館にもなっています。
画像
ちなみにこの資料館は小学校の廃校になった校舎です。
画像
廃線も廃校も非常に寂しいものがありますね。

平日であまり人が来なかったためか、学芸員さん(?)がほぼずっと張り付いて一つ一つ丁寧に説明してくれました。
画像
あのまま勝海舟が乗った咸臨丸の錨(本物)です。

戊辰戦争後、輸送船になっていた咸臨丸は木古内町のサラキ岬で嵐にあい沈没したそうな。

他にも日本ではここだけしか見られない物に、幼児の歯形がついた土器片というのがこちら
画像
土器をかんで跡がついたのを焼いたそうな。
粘土を持った指の跡もあって、昔の人も子供の記念が欲しかったのかなとジーンとさせられました。

これは説明されないとスルーしそうな小さな展示品だったので学芸員さんに感謝です。

他にもこんなものや
画像
北海道らしいこんなのを見学して
画像
資料館を後に。
予定外に長くここにいましたがとても勉強になりました。

資料館見学の後は函館最後の目的のハセガワストアを求めて函館方面に移動。

北斗市に入った辺りで発見しめでたくほぼ一人1つ焼き鳥弁当を食べることができました。
画像
美味しいんだなーこれが。
画像
店内で食べられます。
画像


ここからは恵山を目指したのですが時間切れでドライブしただけになってしまいました。

間欠泉も間に合わず・・・

でも、こんなきれいな夕日を見られたのでよしとしますか。
画像

恵山は活火山ですかね。
画像
子供達にはちとかわいそうでしたが。
画像
まあ楽しそうか(笑)

温泉はこちらが大人360円,小学生150円幼児80円で安かったですがシャンプーとかのアメニティは一切無いので持参が必要です。
画像
ふれあい湯遊館です。泉質は単純硫黄泉だそうです。

さて、本日は栗山町に向けてゴーです(笑)

楽しみですね〜♪

新しいトロッコに無料の資料館も悪くないねと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道+鉄道、うらやましいです。
うちの小僧がそのルートに行ったら、動けなくなりそうです。
ソースケ君もテツっ子になりましたねー(^^)/

2017/08/04 10:21
こんばんは、凸さん。
北海道の鉄道は廃線や駅舎跡、廃線後の鉄道資料館ばかりでちょっと切なくなります。
唯一北海道新幹線だけが鉄道関連の明るいニュースかもです。
私も新幹線の名前はソースケに聞くくらい鉄道に詳しいです。
まろぱぱ(takakou)
2017/08/06 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールアドレスはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    キャラバン2017年2日目後半〜道南のトロッコにハセガワストア アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる