アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一足お先にソースケの誕生日プレゼント購入〜禁断のN沼へ

<<   作成日時 : 2017/12/19 01:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今週末からは帰省してしまう予定なので年賀状を書くのは今週のウィークデイしかないのにまだ絵柄も決まっておらず焦って来たまろぱぱです。

先々週の週末に着手すれば良かった・・・

本当に年末はクリスマスに、帰省に慌ただしい。

そんな慌ただしさに拍車をかけるのがソースケの誕生日。

クリスマス直近の誕生日のため、クリスマスプレゼントの準備を密かに進めながらソースケの誕生プレゼントを探さないといけないというマルチタスクなことをしなければなりません。

ただ、誕生プレゼントは私が買うのは周知の事実なので面と向かって聞けるのですが、その欲しいものがなかなか決まりません。

そして何とか欲しいものを確定させたのが先々週のイオン。

今思えばそこで買ってしまえば良かったのですが、まだ2週間も先のことだと先延ばしにしていたら、なんとクリスマスプレゼントシーズンに突入してしまい、欲しかったものがおもちゃ売り場から姿を消してしまってました。

ソースケが欲しがったのはベイブレード バースト スタジアム DXセットというベイブレード(喧嘩ゴマね)の対戦ができるステージとベイブレードがセットになった物でしたが、市内の主要おもちゃ売り場からは完全に姿を消しており、よく行くエディオンに至っては入荷時期未定で予約もできないと。

仕方がないのでネットで買うかとネットを調べてみるとAmazonさんは軒並み値段が高騰。
Amazonさんでは市場原理が働くので品薄だと高くなるんですよね。

もちろん楽天さんでも同じ状況。
価格的に倍くらいになっている雰囲気。

どうやらとっても人気の商品だったようだとつくづく志都呂イオンで買っておかなかったことを後悔。

で、他のおもちゃを探すのですがベイブレードでもだいぶ悩んだ末の決定だったので、別のおもちゃ探しはさらに難航の予感。

しかもその日は日曜日の夕方・・・ウィークデイにおもちゃを一緒に買いに行くのは厳しいので何とか本日中に決めてしまいたい。


そんな思いの中、市内のおもちゃ屋を数軒回っても全く見当たらず・・・全て品切れ。

仕方なくエディオンに戻って来て、以前から欲しがっていてこれを勧めたら間違いなく食いついてくること必至な禁断のとあるおもちゃをついに提示。

それがこちら
画像
鉄道模型のNゲージセットです。
正式にはTOMIX DF200 100形 Nゲージ鉄道模型ファーストセット。

もちろんすぐさま首を縦に大きく振って目を輝かせてOK。

そう、あの禁断の大人もはまる鉄道模型を解禁してしまいました。

これまでリョータにせがまれても頑なに拒否したりごまかしてきたのですが、ここへ来てまさかのソースケの誕生プレゼントにこの底なし沼必至のNゲージに手を出してしまうとは・・・

購入に踏み切ったのは買おうとしていたベイブレードセットと、今回購入したNゲージ入門セットとの値差が無いか、もしくは逆転していたから。

それにこうと決めたら頑として譲らない性格のソースケ。
ラジコンとか他の物はもう全く眼中になくベイブレードセットかNゲージセット以外はもう受け付けてくれません。

ネットで調べたベイブレード バースト B-62 デュアルサイクロン スタジアム DXセットのお値段がAmazonさん最安値で7000円ちょっと・・・
スポンサーリンク

ヘタすると8000円近くします。

それに対してエディオンのおもちゃ売り場で売られていた上のNゲージ入門セットのお値段はクリスマス特価で7400円(税抜き)

Amazonさん最安値は税込みだとほぼ同じのこちらかな。
スポンサーリンク

楽天さんもほぼ同じ最安値です。

禁断の沼ではありますがここまで値段差が無いとすぐに飽きて巨大なプラスチックの塊と化すベイブレードセットより、長く楽しめる、下手すると一生物のNゲージの方が良いに決まってます(私の主観です笑)。

ということで、おもちゃ屋巡りも疲れたし辺りはすっかり暗くなってしまったので、予算的にはかなりオーバーしましたがこちらのNゲージセットに決めました。

帰宅して満面の笑みでNゲージの箱を持つソースケ。
画像
そして会計後に貰ったまさかのおまけがこちら
画像
直線レール4本セットです。

入門セットは小さな楕円軌道と動力車両、貨物車、そしてコントローラだけの簡単な装備なのでレールを追加しようか悩んで今回はとりあえず止めた所だったので、このサプライズプレゼントには私もソースケもリョータも大喜び♪

このレールだって600円以上するんですよ。
このレールを追加したら最安値でしたね。
本当にエディオンで買ってよかった♪

帰宅して晩御飯を食べたら早速セットアップ&試運転
画像
前からNゲージが欲しかったリョータが率先してセットアップ。

そして密かに大好きな私も全面協力(笑)
画像
無事動かすことができました♪

いや〜プラレールと違ってやっぱりNゲージは素晴らしいです。

滑らかに走っている車両を見ていると飽きません。
大人がハマるのも分かります。

調子に乗ってこんなこともしちゃいました。
画像
Nゲージ撮影難し・・・(笑)


奇しくも私が両親にHOゲージ(Nゲージより大きいやつ)を買ってもらったのが幼稚園年中の時。

今は亡き茨城の実家に茨城の矢田部にあった会社の社宅から引っ越してきたのが幼稚園年中の途中からだったのですが、その社宅へは大阪から引っ越してきてまだ1〜2年しかたっていない中での再びの引っ越し。

その状況で幼稚園に途中入園して周りに友達もおらず寂しい思いをしているだろうと奮発して買ってくれたHOゲージだったんです。

突然届いた武骨な箱から本格的な電車や汽車や線路が次々現れてきた時の興奮は今でも覚えています。

玄関で開梱して大喜びしていたのをはっきりと覚えています。

そのHOゲージは妹にレールを折られたりもしましたが、大切に遊んで大人になるまで大事に取ってありました。

ゲームウォッチもラジコンもテレビゲームも買ってもらえませんでしたが、私にはこのHOゲージがあったので別にそれらが羨ましいとは思いませんでした。

本当に幼少期の私の心の支えといっても良いほど大切なおもちゃでした。

今から考えたら子供のおもちゃとしては本当に勿体ない良い物でしたね。

残念ながらその後の実家の引っ越しのどさくさでレールとか客車や貨物車、コントローラは紛失してしまいましたが、動力車だけは実家にキープしてあります。

いつか復活させてみたいとは思うのですがHOゲージはレールから非動力車から何もかも高くて・・・


そんな思いがあったのでソースケがある程度分別が付いてNゲージみたいな繊細なおもちゃでもむやみに壊すことなく大切に扱えるようになったら買ったあげようと思っていたので、ちょうど潮時だったと思います。

本当はリョータにも買ってあげたかったのですが、ソースケが小さすぎてすぐに壊してしまいそうだったのでなかなか踏み切れなかったのです。
なので今回のプレゼントはリョータもとても嬉しそうでした。

次のリョータの誕生日にはソースケと共同で遊ぶのを前提で動力車と線路をプレゼントしても良いかな。

おもちゃでも一生の思い出に残る物っていいねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうちゃん、もうすぐですね(笑)
まりねのプレゼントは100均のリカちゃんみたいな人形のドレスです(^_^.)


ぴえとら
2017/12/19 06:51
ソースケ君、もうNゲージデビューですか!
しかも、うちの小僧が欲しがっていたやつです。
うらやましー(*'▽')
うちの小僧は、そのちょっと手前、Bトレインショーティーというのにはまっていて、今回のサンタさんにもそちらを頼んでいるようです。

2017/12/19 22:32
こんばんは、ぴえとらさん。
まりねちゃんも、もう少しですね(笑)
って、ソースケと同じじゃん!
まりねちゃん、ドレス20着くらい欲しいって言うかもしれませんよ。
まろぱぱ(takakou)
2017/12/19 23:41
こんばんは、凸さん。
普通幼稚園児にNゲージは行きませんよね〜
でも、行っちゃいました(^^;)
兄リョータからのプラレールもアドバンス含め、てんこ盛りあるというのにまた新たな規格を…
こちらは本当に底なし沼です。
Bトレイン…聞かなかったことにします。
まろぱぱ(takakou)
2017/12/19 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    一足お先にソースケの誕生日プレゼント購入〜禁断のN沼へ アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる