アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS スキー板の禁断の自己責任調整は概ね成功♪

<<   作成日時 : 2017/12/08 03:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

本日ソースケの幼稚園の生活発表会だったので午後半休を取って幼稚園に見に行ってきたのですが、終了時間が意外と遅くシオリに家の鍵を持たせるのを忘れたと奥さんが思い出したので、私一人終了と同時に小走りで徒歩で帰宅してヘロヘロになったまろぱぱです。

終了後にソースケを引き取って、前の車が出てくれないと身動きできないくらい詰め込まれた駐車場から車を出すのを待っていたらかなり遅くなってしまうし、さらに悪い事にリョータも学研教室に行くので学校で待たせてあるのでいったん帰ってからリョータを向かえに行ったらリョータも長いこと待たせることになってしまうというので、一人徒歩帰宅となりました。

帰宅したらシオリがデッキにカバンを置いて一人でサッカーをしていてちょっと切なかったです。

まあ待った時間は10分程度だったようですが、もし普通に車で帰宅していたらあと20分くらいは遅れそうだったので徒歩帰宅を決行して正解でした。

でも、すぐにシオリは元気に友達と遊びに出かけてしまいましたけどね。


そのシオリ用にFBで繋がっている会社のOさんからもう使わなくなって倉庫にしまってあったというスキー板を頂いてしまいました♪ 書いてみるもんですね〜ブログに(笑)
画像
サロモンのジュニア用の良い板で、シオリもブーツと色も合うし大変気に入って「これ使う!」と喜んでました。
我が家はこれまでカザマか聞いたことのないブランドの板しか使ったことがありません(^^;)

滑走面もちゃんと手入れがしてあり我が家の傷傷の板と比べたら全然きれいです。
画像
良い物を頂いたと喜んでいたのですが、ふと気になることが・・・シオリのブーツ25cmで大きくない?

慌てて試してみると恐れていた事態が・・・
画像
ブーツが大きすぎて入らない・・・
ビンディングの調整も最大になっていてもうこれ以上大きくできない・・・

これはソースケ用に回すかと諦めかけたのですが、喜んでいたシオリをがっかりさせるのも可愛そうなので、禁断の調整を行ってみることに。

それはビンディング外しから追加穴あけ&再取り付け

そのために必要なのはNO.3のプラスドライバー。

大抵のドライバーセットはNO.2までしかなく我が家にもなかったので、近所のホームセンターでNO.3のドライバーを購入してきました。

そして後ろはもう取り付け板厚が確保できなかったので、前をずらすことに。
画像
かなりしっかり固定されているのでちゃんとしたドライバーで作業した方が良いです。

足でしっかり板を押さえてドライバーに力を入れると意外とサクッと外れてくれました。
画像
見えているネジ2ヶ所を外し、さらに外したビンディングをスライドすると現れるパーツについている1ヶ所のネジを外すとこのような板だけの状態に。
画像
ここからずらし量を決めて測定して位置決めマーキング
画像
マーキングをしたら位置がずれないようポンチで穴あけ位置に小穴を開けいよいよドリルで穴あけ。

穴あけ径は今回はφ4でしたが、もともと開いている穴にドリルを通して確認した方が良いでしょう。

そして絶対に避けたいのはドリルの貫通なので、板厚より短い分だけドリルの先端が出るようにドリルにガムテープを巻きつけ必要以上に深く穴をあけるのを防止しました。
画像
【2017.12.11追記】この後、水戸のTさんの指導により、再びネジを外し、使用しない穴にシリコーンゴムコーキングを注入し水の侵入による板の破損防止、新たに開けたネジ穴にロックタイトを流し込みネジの緩み防止を実施しました。

無事穴が開き上記処理が済んだら先端パーツを取り付け
画像
前ビンディング本体をスライドして差し込み
画像
ネジを元のように締めて完成。
ネジを締めるのに結構力が要ったので強度的にも問題なさそうです。

こうして無事シオリのブーツをセットすることができました。
画像
もう1本も同じ要領で前ビンディングの移動を行い無事両方ともブーツがセットできるようになりました。
画像
でも、1本目は完璧にできたのですが、2本目は前の穴の位置が2mmほどズレてしまいビンディングが取り付けられない事態に陥ってしまったのですが、思い切ってさらに追加で5mmほど前にずらして穴をあけ何とか取り付けることができました。

なので、左右で微妙にブーツ位置がずれてしまいましたが、たぶんこれくらいの差は気が付かないのではないかなと(^^;)
画像
まあ実際に滑って不具合があるようなら元々使おうと思っていた板に戻しましょう。

ということで、位置決めが全てでかなりシビアなので、あんまりお勧めはしない対応ですが、位置決めとドリル作業に自信のある方はチャレンジしてみてはいかが?


最後に番外編でリョータ用に購入したスキーウェアが本日届いたのですが驚きの事実が!

大人用Mサイズのスキーウェアを購入したにも関わらずなんとサイズがほぼピッタリ
画像
上着はやや大きめですが、パンツがすでにちょど良すぎてこれ以上大きくなるとアウトなレベル。
標準的なサイズより足が長い?
ちょっと羨ましいぞ。

まあ、来年はパンツは腰で履いて対応ですな(笑)

本当に身長追い抜かれる日もそう遠くないですね。

スキーのビンディングの取り付けってふつう素人はやらないよねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。元穴はエポキシ樹脂か何かで埋めましたか。そのままにしておくと、浸水し、板が壊れます。また、新たなネジには、締め込む際にねじ止め剤を入れてから締めて下さい。すぐに緩んでしまいます。(元スキー部員より)
水戸のT
2017/12/08 20:49
水戸のTさん、こんばんは。
ナイス情報、ありがとうございます。
穴埋めしてないのでやります。
防水目的ならシリコーンコーキングでも良いのですかね?
強度回復も狙うならエポキシ樹脂がいい?
シリコーンゴムなら大量にあるので(笑)
ネジ緩み防止もロックタイト買ってきました。
まろぱぱ(takakou)
2017/12/10 00:15
スキー用品店(カンダハー)では専用のプラスチックのピンを打ち込んでくれますが、塞げれば何でもいいと思います。
水戸のT
2017/12/10 08:55
こんばんは、水戸のTさん。
シリコーンゴムコーキングとロックタイトで修正完了です。
これで一安心。
後はいつ雪山に行くか?だけです。
今各地で良い雪降ってますね〜
まろぱぱ(takakou)
2017/12/12 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールアドレスはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    スキー板の禁断の自己責任調整は概ね成功♪ アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる