アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動意欲向上のため活動量計(廉価版スマートウォッチ)導入

<<   作成日時 : 2018/03/04 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日の万歩計の歩数が1764歩で最近運動不足に拍車が掛かっていて身の危険すら感じるまろぱぱです。

う〜〜〜ん、まずい!

このままではメタボで死んでしまう。

運動は会社昼休みの散歩に、スキーくらいしかしてないし、スキーはダイエットには効果がないことはすでに証明済なので本当に何とかしなければ・・・


ということで、「−測定なくしてコントロールなし−」のうちの会社の方針(環境方針だけど)にのっとり、前々から欲しいと思っていたスマートウォッチ(活動量計)を入手してしまいました。

ただし、予算の関係上、カシオプロトレックでもガーミンでもスントでもソニーでもフィットビットでもなくアップルでもなくHuaweiですらない日本語マニュアルもない無名の中国製。
画像
メーカーは不明だけど、英語と中国語のマニュアルがあったのでたぶん中国メーカー。

英語と中国語のマニュアルしかないのでどちらも読めない方は購入はやめた方が無難でしょう。
アイコンの意味も分かりませんので。

購入のきっかけはAmazonのタイムセールでたまたまこれを発見したから。
スポンサーリンク


現在は9,880円で販売されてますが、Amazonタイムセールで8,228円になったところを狙って購入しました。

そして数ある無名ブランドスマートウォッチ、活動量計の中からなぜこれを選んだかというと、この値段で必要最低限の時間、血圧測定、活動量計、座りがちの自動注意、睡眠モニター、アラーム、 日付、歩数、距離、カロリー、心拍数に加えて、この値段では通常装備されていないGPSが内蔵されているから。

GPS内蔵タイプだと通常は15000円以上(腕時計型スマートフォン除く)するので、これが8000円ちょっとならお買い得かなと。

上の写真の箱の帯の文字でもGPSとアウトドアスポーツでの利用を強調しています。

早速開封してみたところ付属品はこれだけ
画像
本体と充電ドックとUSBケーブル(タイプA)のみです。

充電ドックにUSBケーブルを差してUSB充電器に繋げ
画像
本体をドックに磁石でくっつければ充電開始です。
画像

充電は45分でGPSなしなら5−7日間使えるそうです。

そして本体の裏面にはハートレートモニター(心拍計)のセンサーとGPSセンサーモジュールと充電端子があります。
画像
本日は起動させて時計を合わせて動作確認をしただけですが、とりあえず使えそうです。

一応スマホ連携のアプリは入れて電話は来た時にはお知らせしてくれるのは確認できたのですが、他の通知やGPSの動作確認まではできていません。

心拍計も正しいかは不明ですが一応動いてはいそうです。

後はAmazonさんの商品説明に記載されていた

【スペシャル機能】 遠隔カメラリモート機能:アプリ設置の中で、「その他の設定」-「シェイクして写真を撮ります」をクリックしてから、スマートウォッチを揺れて、写真が撮れます。 紛失防止アラーム機能:警報声の発生源からスマホを探すことができます。


これが本当にちゃんと動いて、GPSのデータをちゃんとログとしてみることができ、耐久性に問題が無ければまあ良い買い物だったと思います。

ウォーキング、ランニング、バイクの計測機能はしっかりしてそうなのでこれを起点に運動習慣を復活させていきましょう。


で、色々廉価版スマートウォッチ情報を集めていて値段はこれよりはちょっとだけ高いけど面白いなと思ったのはこちら
スポンサーリンク


GPSにハートレートセンサーはもちろん、プロセッサやメモリやROMまで内蔵していてnanoSIMカードも差せるのでもはやこれは単独のスマホと同じです。
小さい頃憧れた腕時計型電話(トランシーバー)が発展して腕に巻くコンピューターになっちゃいましたね。
Googleマップも見られるので腕時計型コンピューターを見ながら目的地にたどり着くなんて、未来のお話かと思っていたものですが既に実現しちゃってます。

さて、今後腕時計はどういう方向に進んでいくんでしょうね。

やっぱり伝統の高級機械式とスマホの機能が腕時計に集約されたハイテク時計に二分化されるかな?

私が買ったのはシンプルな機能しかありませんが、それでも使いこなせるか分からないのに・・・

スマホの普及に伴い腕時計ってあまり付けない人が多くなったようですがこれからはスマホを腕に巻くようになるかもしれませんね。

モニターも拡大したいときは腕時計から立体スクリーンがポップアップして大き目の画面が現れたりして。


なんだかんだ腕で時間を確認する方がスマホをわざわざ見るより簡単で良いねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ランニング、はいかがですか?

アウトドア大好きな私。でも旅やおでかけは好きだけどアウトドアは興味がなく、めんどくさいらしい旦那(キャンプなんかとんでもないってかんじ・・)。
子供たちがもう少し大きくなれば、世話する対象→戦力に変化してくれて家族でアウトドアもできるかな?と思ってますが、今はまだまだ・・(-_-;)
私はエネルギーを発散?すべく、隙間時間にマラソンに取り組んでおります。

https://ameblo.jp/ryoko3193
りょうこ
2018/03/06 22:59
こんばんは、りょーこさん。
世の中、奥様がアウトドアに付き合ってくれないご夫婦はよく見かけますが、逆は少し珍しいですね(^^;)
もちろん中には奥様の方が積極的なご夫婦もおられますが。
そうそう何とかお子さんにキャンプの楽しさを経験してもらい味方に付ける作戦が良いですね。
子供がキャンプに行きたがってるしってね。
マラソン完走できるのは長距離が苦手な私にはまぶしいです。
陸上部で部長やってましたが、駅伝では私一人応援でした(^^;)
長距離の人数が少なかったので短距離メンバーも出走していたのに…
後でブログも遊びに行かせて頂きます。
でも、どこかで見たことあるな〜ドキンちゃん。
まろぱぱ(takakou)
2018/03/07 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    運動意欲向上のため活動量計(廉価版スマートウォッチ)導入 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる