アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫の知らせ・・・突然の訃報に絶句

<<   作成日時 : 2018/04/19 03:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作日会社で数少ない外遊び仲間だった後輩を失ってものすごいダメージを受けているまろぱぱです。

すい臓ガンだったそうです・・・

あまり会社の同僚とは遊ぶことはない私ですが、彼は私より入社が3年ほど後で、カヌー師匠のS浦さんと同じくらいプライベートでも良く遊んでいたカヌー仲間でした。
画像
我が家に焼き肉を食べに来たことのある数少ない会社同僚・・・

最近でこそ、お互い家族をもって子供もできてそれぞれ忙しく彼がカヌーもスキーもやめてしまっていたこともあって、プライベートで遊ぶことは無くなっていましたが、我が家にシオリが生まれる前の2007年くらいまでは毎年2回くらいは一緒に川下りをしてましたし、スキーにもよく一緒に行ってました。


彼を最近あまり会社で見ないなと思い、もしかして密かに転勤になっていないかと会社のオンラインで彼を検索したのが一昨日の晩のこと。

そこで転勤になってはいないことを確認して、海外か別サイトに長期出張でも行っているのだろうとほっとしていたのですが、その直後に聞いたこの訃報・・・

彼が闘病していたなんて全く聞いていませんでしたので初めて聞いた時は耳を疑いました。

これがまさに虫の知らせってやつですかね。


すい臓ガンが発見されたのは昨年末だったそうですが、その時にはすでにステージ4でもう手遅れ状態だったと・・・

沈黙の臓器と言われるすい臓のガンの発見は非常に困難だそうで何か症状が出て見つかるときには大抵末期のステージ4と言われます。

なので親しい同期ですら見舞いにも行けていない状態だったのでしょう。

知ってたら会いに行ってたのにな・・・

2004年に一緒に心臓が止まるほど緊張しながら下った豊川上流部の滝落ちカヌー
画像
よくS浦さんも含めて一緒に下った地元豊川
画像
2006年真夏には小牧ICが水没するくらいの大雨の後下った大荒れの木曽川
画像
スタート直後には1mくらいのスタンディングウェーブが川面一杯に広がっていて心底出発したのを後悔したことをよく覚えています。
幸いしばらくすると天気も回復して流れも穏やかになり無事クリアできましたが。

もちろん気田川にも何度も一緒に行きました。
画像
2007年は見送っただけでしたが、これが彼がカヌーに乗っている最後の姿になってしまうとは・・・
画像
2日連続はしんどいからと見送ってしまったのを今になって猛烈に後悔しています。

優しくて皆に愛される良い奴でした。

本当にせめてもう一回会って話がしたかった・・・・・

昔の写真でも見ながらバカ話がしたかった・・・・・


明日、通夜に参列してきます。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    虫の知らせ・・・突然の訃報に絶句 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる