アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS Nゲージ最安値で動力車セットを導入

<<   作成日時 : 2018/04/07 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は待ちに待った週末ですが、町内会の神社の春季祭礼で日曜日朝まで拘束されるため泊りでのお出かけは無しで残念なまろぱぱです。

天気も良くなるということだし、長野方面も桜が満開になってきているし暖かいしお出かけ日和なんですけどね〜・・・残念。


というわけで、先月リニューアルオープンしたばかりのジョーシン電機のダイレクトメールについていたポイント引換券の引き換え期限が昨日までだったので会社帰りに立ち寄ってお買い物。

要らない物を買っても仕方がないので、前からチャレンジしてみたかったBトレインショーティーにNゲージの動力車を装着して最安値で動力車付列車を構成することにチャレンジ。

最安値になるようにそれぞれ一番安い物を購入。

Bトレインショーティーは京成電車が一番安かったです。
画像
動力車1296円、台車259円、Bトレインショーティー1209円のオープニングプライスで10%オフでかつ、手持ちポイント120ポイントとダイレクトメールについていた300ポイントを使って、合計2067円で購入♪

Bトレインショーティー自体はお菓子のおまけ程度の簡単な組み立て
画像
しかし、やはりというかそんな馬鹿なというか、ポン付けはできなかったので、動力車の台車の前の部分を少しやすりで削ってボンドで接着
画像
本当はもう少し高い4輪×2の動力車がピッタリ付きそうでした。

動力車を組み立てた後の非動力の客車の方は何にも考えずにカトーのNゲージ用の台車がポンと付きました。
画像
連結したところ
画像
しかし格安動力車の出来が悪かったのか、線路に乗せてもほとんど動きません。

ここからオイルを差したり、色々試したのですが、最終的にモーターから、接点から車輪から全部外して組み直したら何とか動くようになりました。
画像
割引もポイント利用も無しなら2700円位かかっているので、これならチキンラーメン号の方が楽だし値段もそんなに変わらないし、たぶん車体もしっかりしているのでそちらの方が買いかもしれません。

でも、今はAmazonさんでも3500円位するのか〜ポイント込みとは言え2000円はやはり格安でしたね。
スポンサーリンク


Nゲージの世界にはこういう自作でさらに特殊車両を組み立てたりするのもあるようなので奥が深そうです。

ちなみに今回仕様した動力車はこちらのカトーとのチビ凸電用。
スポンサーリンク


車輪はこちら
スポンサーリンク



でも、やっぱりアルミダイキャストのしっかりしたNゲージの方が良いかな。

鉄道模型ってキャンプ道具以上の沼かもしれないとと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同じもので我が家も泥沼にハマりつつあります。我が家の小僧の愛車は、飯田線の旧型車両119系というマニアぶりです。

2018/04/08 23:53
凸さん、こんにちは。
Bトレインショーティは種類がたくさんあって、おまけに対応動力車までしっかりそろっていてやばいですね。
飯田線の旧型車が愛車とは筋金入りですね(笑)
でも、動力車まで不通にそろえると結構お高くなるので、今後我が家は中古狙いかな。
まろぱぱ(takakou)
2018/04/09 12:07
ちょっと質問。
なぜ京成電鉄なんですか〜?
私は船橋なので近くを通っています。
あ、そうだ!昔、市川に住んでいたから〜!ですか?
ひなひな
2018/04/09 21:23
こんばんは、ひなひなさん。
私が予備校生で1年住んでいたのは船橋の下総中山駅の南側の川の近くです。総武線で四谷に通ってました。
京成中山駅は駅の反対側でしたが歩いて行けました。
京成電鉄なのは一番安かったからです(^^;)
まろぱぱ(takakou)
2018/04/09 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    Nゲージ最安値で動力車セットを導入 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる