アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 室戸岬で山登り?から廃校水族館経由で帰路に

<<   作成日時 : 2018/05/06 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

只今名神高速道路湖東三山PA上りにて車泊中のまろぱぱです。

昨日は名残惜しいですが晩御飯を徳島で食べた後、そのまま大鳴門橋、明石大橋を渡って本州に帰ってきてしまいました。
画像
写真はお土産購入に立ち寄った淡路島SAからの明石大橋の眺め。

渋滞は明石大橋の明石側の付け根辺りで少し車の流れが悪くなった程度でそのまま少し遠回りですが、山陽道から新しく繋がった新名神で高槻辺りで名神に合流し全く渋滞レスで現在地に至ります。

GWの四国は、昨年の山陰に引き続き意外と行けるな〜という感触です。

昔は橋の明石側で大渋滞するイメージがあったので避けてましたが、高速道路も整備され、四国に車で渡れる目新しさも無くなったのでGWと言えどそれほど酷いことにはならないんですかね。

で、昨日行ったのは室戸岬手前の渋い吉良川の町並み見学。
画像
古い町並みが現役で残ってます。
町の奥には御田八幡宮があって
画像
その上にはこんな急な階段を登らないと行けない奥宮がありました。
画像
あまり上る人もいないのか整備されていなくて登り下り共に怖かったです(笑)

その後はお約束通り室戸岬へ

ただ灯台を見たいと私が言い張ったためこんな山道を延々登ることに。
画像
遍路道で石畳になっていて歩きやすいのは歩きやすいのですがやっぱりしんどかったです。
ほぼ登山でした(^_^;)
で、山道を登ること30分弱で現れたのが、白装束の方々が多く訪れるこちらのお寺
画像
四国八十八ヶ所霊場の一つ最御崎寺です。
画像
お遍路さんに混じって参拝してきました♪
このお寺から少し下ると現れるのは山道を登ったご褒美のこの眺め♪
画像
室戸岬灯台です。
画像
恋人の聖地に認定(!?)されていてこんなのがありました。
画像
全国あちこちにこんなのができてますがこんなのばっかりになったら一人もんは行きずらくなるじゃない(^_^;)

灯台を満喫したら下山し彼に挨拶
画像
明治維新の志士で陸援隊隊長の中岡慎太郎の立像です。

なぜかバイクに乗った外国の方も嬉しそうに一緒に写真を撮ってました。

中岡慎太郎はグローバルで有名?

そして国定公園の海岸線も少し散策。
画像
あこうの森が立派でした。

その後は廃校の水族館を見学。
画像
廃校を利用しているので大型魚はプールで展示されてました。
画像
洗い場を利用したふれあいプールが笑えました。
画像
黒板の予定表が泣かせます。
画像
でもこんな立派な魚たちもいる大きな水槽もあります。
画像
その後道の駅で温泉に入り、徳島市で晩御飯を食べて帰路に。
楽しかった四国に別れを告げました。

四国って楽しいねと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
我が家は今年も、まろぱぱさんの地元あたり(愛知・岐阜)を回って帰ってきました。四国まで行かれているとは、さすがですね。それも最御崎寺まで!我が家は「水曜どうでしょう」ファンなので、あそこまで行く困難さは存じておるつもりです(´▽`)
高知は、国内未踏の地のひとつなので、そこにあっさり行かれていることにもびっくりしました。帰路、お気をつけてお帰りください。

2018/05/06 14:01
こんにちは、凸さん。
今年も入れ違いでしたか。
愛知・岐阜も見どころが多いので観光するには楽しいですよね。
愛知は自元過ぎてあまり観光するという感じではありませんが。
四国は道路の渋滞さえなければそれほど遠い地ではありませんでした。
我が家から徳島まで370q位で、新潟は500qでよほど遠いです。登山は久しぶりでしんどかったですが(^^;)
高知県良いですよ〜おすすめです。
まろぱぱ(takakou)
2018/05/07 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    室戸岬で山登り?から廃校水族館経由で帰路に アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる