アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 気田川カヌーキャンプ第2弾詳細レポ〜カヌー編 沈連発の2日目

<<   作成日時 : 2018/06/01 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

まろの命日にあたって命とは何ぞやと少し考えてしまったまろぱぱです。

まあ、命は本能だけで生きているような単細胞の生物にもちゃんと備わっていますが、物事を考える意思や思考っていうのは一体どういうものなんでしょうかね?

ドライに考えれば、基本的に生物にも神経の回路があってそこにオンとオフの電気信号が流れて、それが複雑に組み合わされ論理回路になり、映像受信、音声受信、嗅覚、触覚、味覚等のセンサーを元に判断し、高度になるとそこに嗜好や感情が生まれ思考になっていくのだと思います。

なので、近い将来人間と同じようなセンシング機能を持って人間と同じように考える人工知能を備えたロボットが出現してもおかしくはないと思います。
そうなるとますます命の定義が難しくなりますね。

クレヨンしんちゃんのロボ父ちゃんのように思考は完全に野原ひろしでも体はロボットと。
他にも何か映画でそういうの有りましたね。

そしてその死とは電気信号が送られてこなくなる状態を差していて、死の瞬間は夢を見ない眠りに落ちるみたいなものかなと想像しています。

ちょうど麻酔で意識が一気に飛ぶときのように・・・

なので基本的に幽霊なんてものは存在のしようがない…なぜなら人間の思考は電気信号の組み合わせだから・・・

でも、それだけじゃやっぱりなんか寂しいですね。

まだ幽霊の方が幾らか夢が有ります。

というわけで、まだまだ死にたくはありませんが久しぶりにひどい目にあった気田川カヌー第2弾の2日目詳細レポに行ってみましょう。

2018年5月27日
この日は朝から快晴で夏のような日差しが出て絶好のカヌー日和。

鶏猫さんファミリー(パパさん、ママさん、Nちゃんの3人)に、鶏猫さんのパラグライダー仲間のHさん、Kさんを加え賑やかに出発。
画像
瀬を超えたところで後続を待つ・・・って誰待ち?
画像
それにしても天気が良くて最高です。
画像
この辺りで鶏猫さんお友達のポリ艇が沈脱。
でも、沈脱には慣れているそうで(^^;)余裕のリカバリー。
この後も何度か沈脱を繰り返しておりました。

鶏猫ママさんもポリ艇でしたが特に問題なくクリア。
画像
リョータとNちゃんもポリ艇で特に問題なし。
画像
水がきれいで楽しい♪
画像
やっぱり気田川はこうでないと。

しかしこの後の瀬でまんぐーさん夫婦の乗るアリーがまさかの転覆。

残念ながら(!?)ちょうど動画撮影をオフしていた時で証拠映像・写真も何もないのですが(^^;)、本当にまさかの沈でした。
浅瀬に引っかかってアリーが横を向いてしまいスローモーションのように横倒れになっていくのが見えました。
しばらく粘っていたんですけどね〜リカバリーは無理でした。
久しぶりの沈だったようです。

一緒にポリ艇のHさんも沈脱してました。
今回は本当に沈脱が多いです。

そんな中、安定の鶏猫さんダッキーの前席で借りてきた猫状態のぴえとらさんちのMちゃん。
画像
Mちゃん、昨日の沈に懲りて、信頼性の高い鶏猫さんちにお世話になることでようやくついて来てくれました。
でも、人見知りなMちゃんは下向き加減・・・まあ仕方ないですね。

そうこうしているうちに前半最大の瀬に突入
画像
無事クリアしたものの瀬からかなり下まで下ってしまったので落ち込み箇所の写真は撮れませんでしたが、瀬の後半の写真をば。
リョータとぴえとらさんは瀬を無事超えていい笑顔
画像
Nちゃんもちょっとはにかみながらも笑顔
画像
やや緊張気味?

鶏猫ママさんも余裕の片手振り
画像
鶏猫さんお友達のHさんとも続きます。
画像
余裕のパドルアップKさん。
画像
ぴえとらパパさんも余裕のパドルフリーハンズアップ(笑)
画像
この後、茶色橋手前のいつもの場所でお昼タイム
画像
ここでカップ麺などでおなかを満たしたらさっそく子供たちは水に流されて遊んでました。
Nちゃん参加でカッパ力アップしましたね。
それにこれだけ暖かいと後半の寒さの心配も余り要りません。

水遊びにきりがないのでそろそろ出発
画像
改めて見ると大所帯です。

気持ちの良いスプラッシュ
画像
先行するY君と気田川の風景がなかなか良い佇まい。
画像
この後に後半最大の瀬に突入。
画像
豪快にジャンプするまんぐーさんちのアリー
画像
この瀬は基本的に皆無事クリア。

しかし瀬の後安心したのか、リョータだけストリームアウトの際に沈脱。
画像
Nちゃんの前で沈脱し傷心のリョータ(笑)
画像
このリカバリーの間少しこの瀬で瀬遊び
画像
川流れなまんぐーさん父子

そしてこの瀬に果敢にチャレンジするポリ艇の皆さんを見ていたら自分もポリ艇で瀬遊びをしたくなってリョータのポリ艇を奪ってチャレンジ。

しかしストリームイン直後バランスを崩しあっさり沈。

ロールは成功したかに思えたのですが、やはりファルトのスプレースカートはすぐに外れてしまい一気に水舟になり操縦不能に陥りあえなく沈脱(^^;)

そして久しぶりの沈脱に動揺しながらもなんとか岩にたどり着くもパドルを置いた場所が悪くパドルが流されそうになりそちらの回収を優先しカヌーを手放してしまいました。

カヌーを流され呆然とするその私をリョータが撮影。
画像
皆さんにフォローしてもらいカヌーも回収し岸にたどり着いた時にはヘロヘロでした。

なれないことはするもんじゃありませんね。

後、ローニンのこの浮力には今の私の体重はオーバースペックです(^^;)
あと5sは痩せねば…できたら10s痩せないと安心してローニンには乗れません。

そんな傷心沈脱の後も気持ちの良い流れが続きます。
画像
あまりの気持ちよさと待ち時間の退屈さにソースケ爆睡
画像
ここでいつもの場所ではなく新たに飛び込み岩を開拓。

飛び込み岩VサインY君
画像
見事な蹴伸びジャンプのNちゃん
画像
シオリも負けじとジャンプ
画像
大人の余裕の鼻つまみジャンプのHさん。
画像
大きな葉っぱをくわえて飛び込みと鼻に水入らないそうですよ。

リョータは・・・見学(^^;)

ここまで来たらもう少し
画像
そして青橋を少し超えてようやくゴール!

色々ありましたが皆無事ゴールできました。

空気を抜くのが面倒なのでまんぐーさんちの車にアリーを挟んでそのまま積載
画像
大きな車のキャリアはやっぱり積載能力高いですね。

こうして2日目も沈脱こそ多数ありましたが、とりあえず怪我人もなく皆元気に川下りを終えることができました。

今回お付き合い頂いたまんぐーさんファミリーの皆さん、ぴえとらさんファミリーの皆さん、鶏猫さんファミリーのみなさん、単独参加のHさん、Kさん、楽しい時間を有難うございました。

そして夜に美味しいジャガイモのお土産を持って駆けつけてくれたkatuさん、本当に有難うございました。
本当に美味しいジャガイモでしたよ。
次は是非娘さん息子さんも誘って一緒に下りましょう。

大勢で下る川はやっぱり楽しいねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり沈は心が浄化されますよね〜
天気が良くてうらやましい!
本栖湖で少し、心の洗濯したいです(笑)
さんきち
2018/06/01 21:29
こんばんは、さんきちさん。
私も予定外に心の洗濯ができました。
本栖湖では、心の洗濯をしまくりましょう。
まろぱぱ(takakou)
2018/06/01 21:53
さんきちさん、水温一桁の雪解け水で脱ると三途の河にしか思えませんよ。
水戸のT
2018/06/02 21:50
こんばんは、水戸のTさん。
水温一桁の川はたぶん下ることはないと思います(笑)
まろぱぱ(takakou)
2018/06/03 22:00
Tさん
それは変態さんがやることでは(笑)
さんきち
2018/06/03 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    気田川カヌーキャンプ第2弾詳細レポ〜カヌー編 沈連発の2日目 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる