アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年夏休み北海道往路フェリー何とか確保

<<   作成日時 : 2018/06/13 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

明日は健康診断ですがもはや諦めの境地のまろぱぱです。
メタボ判定確定でしょう。

EMS腹筋マシンの効果が間に合いませんでした。

っていうかそもそもメタボ対策に腹筋運動を取り入れたのが間違いでしたね(笑)

分かってはいるのですがやはり絶対的に有酸素運動不足ですね。
まろが亡くなってから最近はソースケとクワガタ・カブトムシ取りに行くくらいでほとんど夜も歩かなくなってしまいました。
昼休みに多少歩いている位です。

これでは完全に摂取カロリー>消費カロリーですね。

最近生活が落ち着いてきたので、かつてできていた良い習慣を復活させていきましょう。

いつかは自転車通勤も再開しましょう。


ということで、昨年生活習慣を大破させた夏の北海道長期キャラバンに全く懲りずに今年もしっかり行くことになりました。
画像
写真は2016年の往きのすずらん船内です。

何度かここで書いている通り、うちの会社の夏休みはこれまでの7月末か8月第1週から1週間だったのが、今年は世間様と同じお盆の時期の1週間の夏休みへと変更になってしまいました。

休みの時期もずれているし人気の新潟-小樽航路ではなく敦賀-苫小牧航路ということもあって、今までは往復フェリーの争奪戦とは全くの無縁でしたが今年は勝手が違います。

一応安全策でたぶん世の中のお盆休みが始まる8月11日ではなく10日から休みを申請していたので、皆さんより1日早くフェリーの予約をできると余裕をこいていたのですが、茨城遠征から帰宅してすっかり忘れておりフェリー争奪戦真っ只中の11日から慌てて参戦する羽目に。

それでも、敦賀-苫小牧東航路は大丈夫だろうとたかをくくっていたら11日はやはり全く新日本海フェリーのHPに繋がりません。

しかも敦賀-苫小牧東航路も11日分は段々埋まっていってしまいます。

更になんと余裕だと思っていた10日分まで埋まり始める始末・・・

11日が無理だと判断した方が、休みを前倒しして10日に流れ込んだ様です。
これは誤算でした。

結果として狙っていたステートA和室+ツーリストA×2ベッドの個室最安値プランは10日でさえステートA和室が早々に埋まってしまい、第2案のデラックス和室+ツーリストA×2ベッドという1.5諭吉さんほど高いプランへの変更を余儀なくされました。

一応4ベッドのステートAは残っていたのですが和室+ツーリストルームの方が安いし過ごしやすいのでそちらを選択したのでした。

ちなみに6月13日今現在の新日本海北海道航路の敦賀−苫小牧東航路の空室状況はこんな感じ
画像
こちらの画像をクリックすると拡大します。
8月11日の敦賀発は全滅。10日はツーリストAとステートAとデラックスAに空室があるように見えますが実際の空室状況はこちら
画像
デラックスAの2人用のツインベッドルームとステートAの4ベッドルームのみが空室で、ツーリストAは空いているのは女性専用のみです。
12日も和室は全滅、ステートAも4ベッドルーム以外全滅。ツーリストAがかろうじて残っているだけです。

我が家の場合、最悪4ベッドのステートAが間に合いましたが、それでは第3案でさらに値段が高くなるので何とか和室を確保できて良かったです。
それにしてもまさか1日前倒しの10日分まで厳しくなるなんて・・・

ちなみに新潟-小樽航路はさらに悲惨でもはや11日はおろか前後の10日、12日も含め部屋に全く空きはない状況ですね。
画像
これは厳しい。
ここまでとは激戦だとは・・・
やはりトップシーズンの北海道は本当に凄い人気ですね。

ということで、復路の確保は気を抜かないで頑張ろう!

あとは仕事をつつがなく終わらせてキャンプ場の予約等をするだけ。
仕事は何とかなると思うのですが、キャンプ場が厳しそうですね。

さて、今年はどんな北海道キャラバンになるでしょうか?
今年は少しちゃんと予定を立てましょうかね。
画像
今年もここのキャンプ場に行けるかな〜?
画像
行けると良いな〜

長期旅行は計画している時が一番楽しいねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



深夜航路
草思社
清水 浩史

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 深夜航路 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
6月11日月曜日朝9時からのフェリー予約争奪戦参戦?
ご苦労様でした〜!
わたしも⁉会社の朝礼をサボって参戦しましたヨッ!
当家は自宅で妻がPC、私がタブレットで参戦し、戦果は商船三井フェリー8月10日大洗夕方便コンフォート確保に成功しました。11日の個室が希望でクリックしてましたが確定登録時には満室で確保できず。数分後、新日本海のページに飛びましたが時すでに遅し。しばらくしてからはつながりもしなくなりましたね。
今夏の予約は10日金曜発、11日土曜発の予約が月曜の9時に集中した為、厳しい競争でした!ほんの数秒で獲れなかった可能性アリアリを経験しましたヨ。
渡道したらとにかく道東目指し、天気次第ですが達古武ACを目指そうと思っています。昨年のまろパパさんの釧路川への水路ジャングルクルーズ、今年こそリベンジしたいと思っています!復路の争奪戦も頑張りましょうね〜(笑)
ひなひな
2018/06/13 17:28
うちもフェリー往復、無事に予約済みです(^_^)/
今年も懲りずに(懲りる訳がありませんが)北海道行きましょう♪

我が家、今年はカヌー持って行きますよ!
とりあえず支笏湖と屈斜路湖(^_^.)
あ、初トロッコも盛り込みますよ〜
楽しみです〜♪
ぴえとら
2018/06/14 06:32
こんばんは、ひなひなさん。
無事往路フェリー確保おめでとうございます。
本当に関東地区からのフェリーは激戦ですね。
三井商船の大洗便は興味がありますが、東京を越えてこの週末に遠征したあの大洗まで行くのはちょっと厳しいのでやはり我が家は敦賀か遠くても新潟の新日本海フェリーがちょうど良いです。
でも実は新潟までは500Kmもあるので圏央道経由大洗行きより長いくらいなのですが。
達古武湖キャンプ場も人気があるので気合を入れないとなかなか厳しいものがあるかもしれませんがカヌーの為に頑張ってください。
我が家はどっち方面に行こうかな〜
とりあえず道北未満道央以上を狙おうかなと。
楽しく計画しましょう。
まろぱぱ(takakou)
2018/06/14 22:51
こんばんは、ぴえとらさん。
いいな〜ピーク前の北海道。
去年までの我が家はなんと恵まれていたことか・・・
それでも懲りることはないでしょうね〜永遠に(笑)
支笏湖・屈斜路湖でカヌー良いですね〜
特に透明度の高い支笏湖で天気の良い時に沖に出てみたいです♪
トロッコも楽しんでください。
本当に今から楽しみですね。
で、この月末は北海道事前会議ですね。
まろぱぱ(takakou)
2018/06/14 22:57
うちも夫がお盆中心の夏休みです。(私は希望休)、去年フェリー争奪戦に参加して、初めて(子連れでは)行きましたが、今年は・・夫が夏休みも数日出勤しないといけないとのことで、泣く泣く北海道は断念です。
ほんっっとうに悲しい(T-T)
あ、デラックス和室はかなり快適でした!
子どもが大きくなってくると、人数分の部屋の選択が苦労しそうですね(^^;

それでも、数日後にでも予約が取れることに少しびっくり。私が初めて北海道に行った2000年ごろはその辺りは平日でもどの日でも発売開始まもなくで埋まった気がします。電話予約でなかなか繋がらなかった思い出。
舞鶴-小樽航路で30時間かかってた時代です(笑)
りょうこ
2018/06/15 15:01
こんにちは、りょうこさん。
北海道残念です。
もし行けたらどこかでお会いできたかもしれないのに。
でも、長期休暇に出勤とはなかなか辛いですね。
昔の北海道事情は知らないのですが北海道がそこまで人気だったのは、バブル期とか第一次アウトドアブーム期や北の国から全盛期ですかね?
飛行機も安くなって新幹線も通ってレンタカーも安くなったというのもあるかもしれませんね。
ただ以前よりは道内の有名観光地は混雑してるかもです。
海外観光客の増加で(^_^;)
まろぱぱ(takakou)
2018/06/16 10:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    2018年夏休み北海道往路フェリー何とか確保 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる