アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年北海道キャラバン復路新日本海フェリーは個室最安値で確保

<<   作成日時 : 2018/06/21 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩もソファーで寝てしまい、夜中に目が覚めても何もする気が起きずそのままベッドに移動して寝てしまったまろぱぱです。

最初からベッドで寝れば良かったのですが、いつの間にか寝てしまっていたので・・・
最近このパターンが多いな。
年か・・・

ということで、昼休みに歩きながらこれを書いてますが昨日の昼休みに無事復路のフェリーの予約ができました。

申し訳ありませんが2日ほど余計に休みをくっつけたのでフェリーチケット争いからは免れております。

それでもなかなか電話は繋がらず少し焦りましたが10回ほどリダイヤルを繰り返した結果無事繋がって予約ができました。

ん?電話?

そう思われた方も多いと思いますが、帰りは小学生のステート客室が無料になる家族割を使うため電話での予約が必要なんです。

ここでも先月ご紹介してますね。
毎年恒例新日本海フェリー家族割発見〜北海道に向けて

これで、ステートA和室を1部屋、ツーリストAを2ベッド確保でちゃんと北海道から帰れることが確定しました(^^)

リョータも大人料金になって家族全員ステートAにするとフェリー代がバカにならないので、上述のように変則的な部屋の取り方にしてみたところ、普通に家族全員でステートAに泊まるより2諭吉さんほど安くできました。

ちなみに家族割がある前提ですが、家族全員一番安いツーリストAとの差は7野口さん程なので、我が家的には一部個室有りの今回の方で良いと判断しました。

あと中学生は学割があり(期間C除く)2割引になるので申し込み時に申請するのと、乗船手続き時に在学証明書が必要になるので事前に学校で貰ってくることをお忘れなく。

あまり想像したくもありませんが帰りのこの瞬間は確実にやって来るんですね。

帰りのフェリー乗船(車)の瞬間(T-T)
画像
特にこの時は一人なので寂しさも倍増。

帰りの夜の苫小牧東港は到着した時と同じはずなのにとても暗く寂しく感じます。
画像

今年も寂しさを紛らわすため甘いものでも食べちゃいましょうかね。
画像
深夜だけど(^_^;)

なるべく現実逃避していられるよう船内のイベントで盛り上がりましょうかね。
画像
今年ももらうぞ!クイズラリープレゼント!
画像

で、こんな福井の漁火が見えるようになると本当に旅が終わるんですね・・・
画像
帰りに見る風景でなければ感動的なのですが・・・

さて、今年もきっと帰りたくないと思えるほど楽しい旅になるに違いありませんが、今から楽しく計画していきましょう。

どんなに楽しい旅も必ず終わりはやって来てそれは楽しければ楽しいほど寂しいねと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    2018年北海道キャラバン復路新日本海フェリーは個室最安値で確保 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる