アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 奥飛騨貸し切りキャンプ〜中川原キャンプ場二日目 キャンプ場紹介から温泉、そして高山観光へ

<<   作成日時 : 2014/06/30 09:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ヤゴが最後の脱皮の途中で力尽きてお亡くなりになってしまったのが悲しいまろぱぱです。

ちょっと餌が足りなかったかな・・・可哀そうな事をしました。

やっぱり水生昆虫は飼育が難しいですね。


という訳で今週末も色々ありましたが、先週の中川原キャンプの詳細レポを〆ましょう。


まずは簡単に中川原キャンプ場の紹介

前回も紹介しているのですが抜けている所の捕捉になります。

キャンプ場の入り口はこんな感じ
画像
この広さなら大型キャンピングカーも問題なく入れるでしょう。

受付は管理人さんがいる場合はこちら
画像
管理人さん不在の場合は設営を始めておいて管理人さんが来られるのを待ちましょう。

1回は必ず来られますので。


気になる水回り。

炊事場は設備は古めですがしっかり手入れが行き届いていて清潔に保たれてます。
画像
電気を付けっ放しだとやっぱり虫が来るので利用者が少ない時はこまめに電気を消した方が良いですね。

炊事場の横にはゴミ捨て場があり、生ゴミも捨てられます。
画像
蓋付きでカラスや野良猫に荒らされないのが良いですね。

生ごみを捨てる際はしっかり蓋を閉めましょう。


屋根付きバーベキュー場も完備
画像
ここなら多少天気が悪くても快適にバーベキューができるのでこの時期も安心ですね。
別料金だったかな?



そしてキャンプ場の評価で重要なトイレ

基本的にオープントイレですがこんな配慮が嬉しいです。
画像
女性用、男性大用トイレが虫よけネットで覆われていて虫が少なく快適です。

しかもちゃんと新しめな洋式トイレが完備
画像
男子トイレも便器が新しくきれいでした♪
画像
おっと失礼!(笑)
モデルはリョータ。
(入浴シーンに続いてトイレの様子まで全国公開してしまった(^^;))

シャワーは機械が動いておらず使用不可でしたが全体的に必要最低限の設備ですが、それぞれが丁寧に管理されていてコストパフォーマンスを考えてもとっても良いキャンプ場ではないかと思います。

これからの季節は水遊びも楽しそうです。

水遊びの後まったりしていたら、管理人さんが再びやって来られこんな物を頂いちゃいました♪
画像
初クワガタがなんとミヤマクワガタ!

有難うございました。

雨が殆ど止んだのでここで撤収。

この後はキャンプ場から車で5分も掛からない所にある日帰り温泉施設ひめしゃがの湯

料金は大人(中学生以上):650円、小学生:300円、小学生未満:無料ですが、中川原キャンプ場を利用すると割引券がもらえ、私と小学生のリョータで700円だったと思うので、大人150円、小学生100円引きになっていたと思います。

かなりお得ですね。

お風呂は広い露天風呂もしっかりあります。
画像
そして暖かいこちらの普通のお湯の湯船と、源泉と思われるもう一つの湯船はなんと冷泉!
つ、冷たい
画像
しかもガスが出ているのか何かのガスのにおいがします。

流石にソースケは私にしがみついてますが入ってしまえばこっちの物。
画像
じわじわと体が温まってくるから不思議。

夏はこの冷泉癖になるかも♪

寒くなったら隣の普通の湯船に入れば温まれますし。

こうしてお風呂に入ってさっぱりしたらお昼を食べる為に飛騨高山へ
画像



41号を北上し30分位で到着。

駐車場は2×5mサイズならなんとか入れるこちらの駐車場へ
画像
ゲートは多少庇があるのですが避ければ入れます。

ただ駐車場枠は小さいので1.5台分位使える程空いていないときびいしいかも。

普通車30分150円です。

他には近くに高山別院の駐車場もあってこちらはもう少し値段が高くて4時間でキャンピングカーは1300円です。
前は普通車と同じ(800円)にしてくれたんですけどね・・・

ちなみに一泊は不可だそうな。

高山に着いたらまずは腹ごしらえにこちらに
画像
飛騨牛まんの喜八郎さんです。

飛騨牛まん美味しい♪
画像
飛騨牛まんの方が子供達には人気でしたが一緒に買った黒胡麻あんまんも絶品でした。

広い歩道にはいたるところに顔出しパネルが
画像
高山らしいからくり人形のパネルです。

飛騨の匠のこんな物欲をそそるお店も
画像
春慶塗の老舗福田屋さんです。

なにも買ってませんよ〜(^^;)

そしてお約束の古い街並みへ
画像
流石古い街並み!産婦人科もこの渋さ
画像
観光客が沢山いる中、ここに通院するのはちょっと大変かも。

古い街並みの道の両脇を流れる水路に興味津々のソースケ
画像
何度も何度もこうやって水路を覗きこむのでいつか落ちるんじゃないかと気が気じゃありませんでした。

それでなくたって頭でっかちで重心が高いんだから(笑)

水路が無くても町はソースケの遊びフィールド

あっちへふらふらこっちへふらふら
画像
まろのリードを持たせろというので渡すと
画像
おいおいどこへ入る?!(爆)
画像
危なっかしくて目が離せません。

でも、高山の街はソースケにとって刺激一杯♪

なんだあれは!?
画像
鯉と河童?
画像
あそこにいるやつか〜

ところでこの鯉と河童にどんなエピソードがあったんだろう?

碑文読むの忘れました。

そして肝心のお昼ご飯ということで頂いたのが飛騨牛バーガー
画像
1つ600円もしましたが肉汁まで美味しかったです。
画像
もっと美味しそうに食べなさい!(笑)

こうして目的を達成したら41号で・・・はなく、全て高速を使って3時間位で帰宅。

あれだけ遠い印象のあった飛騨高山も近くなりましたね〜

次は平湯温泉とかと絡めて行ってみたいですね。
あと高山祭も。

ということで散々引っ張りましたがこれにて中川原キャンプの詳細レポは終了。

お付き合い頂き有難うございました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひめしゃがの源泉はストライクデス!
夏場なんて、ずぅっと入ってますf(^_^)

キャンプ場のブヨは大丈夫でした?
平八郎
2014/06/30 12:58
こんばんは、平八郎さん。
ひめしゃがの湯は何度か行ってますがよく考えたら夏に行くのは初めて。
なので冷泉だったのも初めてです。
風呂上がりに汗だくにならずに済むのでこれからの季節は最高でしょうね。
キャンプ場ではブヨの被害は無かったと思います。
森林香+ハエ取り線香のお陰かな?
まろぱぱ(takakou)
2014/07/01 01:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    奥飛騨貸し切りキャンプ〜中川原キャンプ場二日目 キャンプ場紹介から温泉、そして高山観光へ アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる