GW山陰キャラバン1日目~鳥取砂丘からこどもの国へ【詳細レポ】

只今鳥取県の西の外れの某所にて車泊中のまろぱぱです。

最後の方でおおよその場所は出てくるのでしばしお待ちを。

本日は駐車場探しの心配もないのでいつものようにのんびり起きだし、駐車場代500円を払って、近くの喫茶店でモーニングを食べた後、砂丘見学。
画像
愛知と違ってモーニングはちょっと割高ですが初日なので奮発しました。

砂丘の入口でいよいよ砂丘攻略に向けて準備。

靴を履いていると必ず中に砂が入って来て気持ち悪いので、最初からサンダルおよび素足体制
画像
リョータとシオリにはデジタル簡易無線の1Wをそれぞれ持たせてあります。
で、早速おバカな無線兄妹の目の前実況中継開始。
画像
それを傍受するおバカな私
画像
広くてきれいな砂丘に思わず走り出す子供たち
画像
しかし登りはハードです。
画像
砂に足を取られ結構な運動量になります。
もう一息
画像
こうして結構な角度でかつ足場の悪い砂の斜面を頑張って登ったらご褒美のこの眺め
画像
しかしながらこの砂丘の上から滑ろうと折角持ってきたヒップそりは残念ながらちっとも滑らず
画像
角度のきつい陸側もチャレンジするものの失敗
画像
ヒップそり完全敗退です。

仕方ないので海へ降りましょう。
画像
どんどん先に行く子供たち
画像
海岸線に到着して海を眺める子供たち。
画像
波打ち際でキャッキャ言って波と戯れて水濡れ注意報が!

その横で・・・
「なぜこのそりは滑らないんだ・・・このそりの一体何が悪いんだ・・・」
画像
そんなリョータの心の叫びを勝手に代弁。

リョータは勝手に落ち込ませておいて(嘘です)海水でびしょびしょになる前に引き返しましょう。
画像
行きはよいよい帰りは辛い・・・
こんな急斜面ですから。
画像
ようやく登り切った~
画像
折角砂丘の頂上まで戻ってきましたがそろそろ車に戻りましょう。
画像

こうして砂丘でさんざん遊んだらお昼は焼鯖寿司で簡単に済ませ、
画像

メイン駐車場側とは反対側の砂丘の縁にあるこどもの国へ徒歩で移動。
2km以上あって、結構疲れましたが大渋滞よりは全然ましです。

入場料は大人500円で小学生以下無料です。
食べ物屋とかに置いてある割引券が20%引きで一番お得でした。

まずは入り口近くにあった消防車に乗車
画像

早速遊具で遊び始める子供たち
お約束のターザンシオリ
画像
突如難しいことを始めて奥さんを慌てさせるソースケ
画像
こちらのロープ登りは滑って登りにくそうでしたが登頂成功
画像

リョータとシオリは出だしが超急で危険な滑り台を滑ったり
画像
園内のSL列車に乗ったり
画像
サイクルモノレールに乗ってデジタル簡易無線で景色を中継してくれたり
画像
デジ簡で何をしゃべろうか考えたり(笑)
画像
これくらいの公園なら1W出力で十分でした。まあもともとそんなに離れないですしね。

その後は電動ゴーカートに乗ったり
画像
ソースケ初の一人乗りゴーカートを無事クリアしたり
画像
ソースケはこれまで助手席には乗ったことは何度もありますが一人で完全にこういう車を運転したのは初めて。
心配した兄姉が並走
画像
小走りで追いつけるくらいノロノロ走りしかできないのでソースケでも一人で運転できるんです。

真剣な表情の横で実況中継しながら歩くシオリ(笑)
画像
ソースケはそれでもこの真剣な表情
画像
無事ゴールしたら味をしめたのか次は普通の電動カーを運転
大好きなトーマスですが、いつもはリョータやシオリの横でニコニコして乗っているだけですが、自分で運転しているのでとても真剣な表情です。
画像
きっとこれで自信をつけたので、次はなるべく一人で乗りたいって言いだしますね、きっと。

まあ、制限がなければどんどん乗せてあげましょう。

最後はこどもの国の入口にあった静態保存D51の運転席に乗車
画像
やっぱりD51は格好いいですね♪
画像
やっぱり本物は良いね~

こうして飽きるまでこどもの国で遊んで、疲れた体に鞭打って駐車場まで帰還。

駐車場横の砂丘会館で夕ご飯を食べます。
画像
シオリとソースケはお子様ランチでリョータは銀鮭親子丼、奥さんはステーキ丼。
そして私はかにとろろ丼
画像
なかなか美味でございました。やっぱりカニですよね。

そしてこんな砂丘に沈みゆく太陽を眺めてお風呂に移動
画像
砂丘には沈む太陽を見るために多くの観光客が残っています。
画像
もっと時間があれば夕陽が沈むのを砂丘の上から見たかったな~

お風呂は鳥取砂丘ふれあい会館にて日本海に沈みゆく太陽を見ながらまったり湯船に浸かります。

こうして砂まみれだった体をきれいにしさっぱりしたら19時ごろから再び西に移動してこちらにやってきました。
画像
水木しげるロードのある境港ですね。
約100kmの移動でした。

このキャラバンは夜に移動することが多いな~

景色が良い絶景ルートを走っているはずなのでちょっと私的には勿体ないかなとは思いますが、これが一番効率が良いので。

後半はのんびり景色を見ながら日本海側を引き返そうと思います。

車泊場所は、水木しげる記念館用の臨時駐車場。市役所裏になります。

普通の公営駐車場は24時間まで600円で止められ水木しげるロードからも近いので便利なのですが、キャンカーは料金所のひさしが当たるので入れませんでした。

ここから下見で水木しげるロードまでソースケと歩いてみましたがやっぱりちょっと遠かったですが、いつも小学校まで通っている距離と変わらないので大したことはないでしょう(^^;)

これで明日の駐車場も確保できたので1日のんびりゲゲゲウォッチに励もうと思います。

初水木しげるロード楽しみです。

初めて来る街ってなんとも言えない風情があって良いねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年05月04日 23:16
3年前の夏に、逆ルートでたどったことがあります。その時は、松江~出雲大社~境港~鳥取砂丘でした。行かれるか分かりませんが、松江の堀川巡りは楽しかったですよ~。
2017年05月06日 22:13
こんばんは、凸さん。
今回は境港止まりでした。
さすがにそれ以上行くと帰りが大変そうなのでそこから引き返しました。
松江は行ったことないのでいつか巡ってみます。

この記事へのトラックバック

  • 今月号のBE-PALはまたもやナイスなおまけ付き

    Excerpt: 相変わらずおなかの調子のよくないまろぱぱです。 お腹も空くし、喉も乾くので、飲み食いは普通にするのですが、必ずその後にやってくる便意でトイレ通い・・・ 今日も何回トイレに行っただろう? 汚い話で.. Weblog: アウトドアときどきインドアライフwithまろ racked: 2017-05-10 02:53
  • GW山陰キャラバン1,2日目水木しげるロード詳細(前編)

    Excerpt: GWが終わってしまいすっかり抜け殻状態に加え、いまいちお腹の調子が治らず、まさに5月病のまろぱぱです。 Weblog: アウトドアときどきインドアライフwithまろ racked: 2017-05-12 01:42
  • GW山陰キャラバン1,2日目水木しげるロード詳細(後編)

    Excerpt: GW明けの辛い5日間が終わって明日は週末でホッと一安心なまろぱぱです。 この一週間は体調もすぐれず本当に辛かった・・・ Weblog: アウトドアときどきインドアライフwithまろ racked: 2017-05-13 01:37