アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 自然美と伝統美の両方堪能〜臥龍桜編

<<   作成日時 : 2018/04/18 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リョータの部活が明日から朝練が始まるということで自宅を出発するのが6:30というのに衝撃を受けているまろぱぱです。
そんなの私からしたら深夜じゃん・・・

今日も雨にも関わらず校内を上ったり下りたりしたらしいし。
意外とまじめにやってる部活っぽいです・・・

GW後半も部活があるかもと少し怯えています。

これからお出かけは厳選しないとあまり行けなくなるかもしれませんので行けたキャラバンはしっかり記録に残していきましょう。

ということで、先週末速報でお伝えした臥龍桜見学と高山祭の詳細についてまずは自然美の臥龍桜編。
画像


4月13日(金)の21時過ぎ
何とか自宅を出発し、東名-東海環状道-国道41号線をひた走り現地に到着したのは日が変わった1時過ぎ。

夜中にトイレがてら臥龍桜を見に行ったら月も星も出ていないのに三脚を立てて薄暗い街灯の光だけで夜桜を撮影しようとしている酔狂なカメラマニアの人が数人いてライトを照らしたら文句を言われました。
公共の場所なのに・・・

これがケント白石氏のいう厚顔無恥なカメ爺ですな。

あーはならないよう気を付けましょう。

駐車場に戻って一番奥に車を止めそのままそこで車中泊。

朝、ひどい混雑しているかと思いきやそれほどでもなく駐車場はまだ空いてました。

早速臥龍桜を見に行きましょう。
画像
臥龍桜は飛騨一ノ宮駅のすぐ近くにありますが、駅の近くにも立派な桜が咲いています。
画像
長野県でもほとんど桜は終わっているというのにここら辺はちょうど今頃が桜の見頃です。

やっぱり寒い地方なんですね。

雪も沢山降るわけです。

そして公園に到着し目に飛び込んできた臥龍桜
画像
あれ?そんなに龍が臥(ふ)したようには見えないぞ。

正面はこちらでした。
画像
対象がないとその大きさが分かりずらいですがかなり大きいです。
画像
樹齢1100年というのも納得。

ソースケも夢中で撮影中
画像
平成3年には樹勢が衰え、台風被害にもあり瀕死の状態にまでなったそうですが、木の外科手術と懸命な保護措置と土壌改良によって現在のように元気に花を咲かせるまで復活したそうです。

この支えがその努力を物語っています。
画像
別アングルから
画像
そして臥龍桜公園のすぐ横をソースケの大好物が通り過ぎていきます。
画像
ワイドビューひだです。
ここの駅に停車する普通車からは結構なお客さんが乗り降りしてました。
画像
本当にここはとまる列車が少ないので貴重なのでしょうね。

駅の陸橋へ上がってみましょう。
画像
陸橋から見た臥龍桜と公園
画像
駅周辺の桜もきれいに咲いていて車窓から見る風景も素晴らしいんでしょうね。
画像
いつか高山本線で富山まで電車旅がしたいな〜。

ここから飛騨高山に車で移動するのですが、高山祭当日だとはつゆ知らず・・・どうなることやら・・・

伝統美の高山祭編に続く

満開の桜の大樹って見てるだけで元気になるねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    自然美と伝統美の両方堪能〜臥龍桜編 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる