アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS せっかく四国に来たのに博物館?無料ならまあいいか(追記)

<<   作成日時 : 2018/05/04 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

只今讃岐うどんを食べるべくうどん屋で回転待ち中のまろぱぱです。
画像
一番人気の山越は30分前でもう長蛇の列で早々と売り切れとなりましたとさ。

で、当初から目をつけていたうどんはゆかさんに並んでます。

10時開店ですが1時間前から並んで3番目確保。

ところで書けるときに書いていこうと思うので、昨日の鳴門公園のつづき

ここから次にどこへ行くか家族会議の末、ソースケの恐竜の骨と魚が見たいと言うリクエストにより徳島県立博物館へ。

エディに置いてあったパンフレットを見たのが運の付き。

30km位移動して到着。

GWだから博物館とはあまりならないのかキャンカーでも問題なく駐車できました。
画像
博物館は近代的でカッコいい建物。
美術館も併設されているので中も芸術的な佇まい。
画像
本日は祝日ということで入館は無料でした。
早速こんな立派な骨格がお出迎え。
画像
鯨の骨格です。
さらにこんなばかでかいアンモナイトも。
画像
ナウマンゾウ
画像
お約束のTレックス
画像
食われる〜(^^)
またまた食われる〜ってこれは草食。
画像
こんなに大きいのにナマケモノの先祖のメガテリウム。

現在ならヒグマにも勝てそうで、実際、同時代に生きたスミロドン(牙のやたら長い虎みたいなやつ)等の肉食獣にも滅ぼされなかったのに、人間が現れたとたん絶滅したそうです。

恐るべし人間。

自然史が終わったらその人間の歴史
画像
銅鐸!

そして四国っぽい(?)石碑
画像
そして博物館とは別展示されていた徳島が生んだ人類学、考古学、民族学の先駆者である鳥居龍蔵氏の展示ではアイヌの文化の研究がちょっと気になりました。
画像
北海道で見たな〜似たようなの。
画像

画像
そしてこの鳥居龍蔵氏に関係がありそうな文献のコーナーに迷い混んだら、なぜか中国の民俗衣装があり係りの人に「着てみますか?」
で、こうなりました。
画像
よそ行きのチャオズだ(笑)

シオリもやって来て試着。
画像
ちと小さくて普通の服に見えますな。

そして同じく無料だった美術館も駆け足で見てみましたが写真は禁止。
この絵だけは没後50年以上で版権が切れているので写真撮影、SNS等への掲載OKでした。
画像
芸術は難しい(^_^;)

この後はやはりうどんが食べたいということで香川に戻るもこんな夕方からやっている讃岐うどんのお店は無し。

泣く泣くスーパーで惣菜の讃岐うどんを食べ翌日のリベンジを誓って前述の道の駅で寝たのでした。

さて、本日はうどんを食べられたのでしょうか?
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    せっかく四国に来たのに博物館?無料ならまあいいか(追記) アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる