アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 我が地元豊川にも伝説の松が!

<<   作成日時 : 2018/06/05 02:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今週末は茨城で同窓会で関東遠征の予定ですが、9日にリョータの陸上公式大会デビューがあるので、それを見てから出発するか、やっぱり金曜夜から出発するか悩み中のまろぱぱです。

先生がこの大会は陸上部として大切な大会で補助もあるし、リョータの分もエントリーしたので必ず参加して欲しいということで、リョータと奥さんの茨城行きは100%なくなりました。

しかし私は同窓会の会長(名ばかりですが)なので欠席するわけにもいかないのでリョータは奥さんに任せて茨城に行くことにしてます。

でも、せっかくのリョータのデビュー戦を見逃すのも惜しい。

ということで、もし明日病院で経過観察診断があるのですがそこで走っても良いという許可が出て大会に出られそうなら応援に行ってから出発。

足の状態が悪く大会は走るのがNGで補助に徹するだけなら金曜夜に出発してしまおうかなと。

参加種目は学年別の100mに出場することになると思うのですが、土曜日の最初の種目なの午前中には終わると思うので頑張れば夕方には間に合うかと。

ということで週末はどちらにせよ茨城県に行きます。
それもたぶんシオリとソースケの2コブ付き(^^;)



その茨城の地元を離れて早21年
すでに愛知県在住の方が茨城県在住より長くなってしまい何かあると愛知を地元と言ってしまってます。

その今の地元にもあの有名な伝説ゆかりの地があることを発見。


その伝説とは「羽衣伝説」

ウィキペディアによると羽衣伝説は日本各地に存在するのですが、代表的なものとしては以下にあげる場所で伝説が残っているそうです。

・静岡県静岡市清水区三保の松原
・滋賀県長浜市余呉湖
・京都府京丹後市峰山町
・千葉県佐倉市
・千葉県千葉市(羽衣の松)
・鳥取県東伯郡湯梨浜町羽衣石
・大阪府高石市羽衣
・沖縄県宜野湾市真志喜

一番私がよく知っているのは静岡の三保の松原かな。

古いものとしては滋賀の余呉湖と京丹後市の伝説がそれぞれの風土記に1200年も前に書かれているそうです。

そしてそんなもっともらしい由緒ある伝説に負けじと我が豊川市の豊川を見下ろす地に羽衣伝説の羽衣の松があったんです。


以前、早朝の散歩中に発見しました。

豊川に昇ったばかりの朝日が差してとても幻想的な風景でした。
画像
その朝日を背に受け羽衣伝説の松は立っていました。
画像
あれ?なんだか小さくない??
画像
確かに伝説の松にしては小さすぎます。

で、よくよく解説の案内板を読んでみると・・・
画像
この松は羽衣を掛けた松の4代目だとか。

確かに松が何百年も生きていたらそれはそれは立派な巨木になってそれだけで天然記念物級ですね。

物語の概略もこの看板には書かれていますが、気になったのが最後の形見の人形の存在。

この松の地元は子供たちの小学校の校区内。

是非その人形を見てみたいものです。

物語の内容は河川の豊川のHPにも書かれています。
画像
こうしてみるとフィールドとしての豊川も悪くないですね。

下流ならのんびり下れるので誰か下ってみます?

ゴミ一つ落ちてないきれいな川ですよ。

水質も下流の割にはきれいかと。

伝説って地域にあった形にアレンジされて各国に広まるから不思議だねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
対岸に見える河原が私のホームです、
肉丸
2018/06/05 15:54
こんばんは、肉丸さん。
そこならカヌーがなければ徒歩圏内です。
なんとなく入り口も分かりました。
後はスタックしないかどうか・・・
まろぱぱ(takakou)
2018/06/05 19:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    我が地元豊川にも伝説の松が! アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる