アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 北海道おさかな漁期分布図〜意外と知らない旬の魚分布

<<   作成日時 : 2018/07/18 03:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

最近復活しつつある夜のノルディックウォーキングのついでに、ソースケが居なくてもついついカブトムシ鉄板ポイントをチェックしてしまうまろぱぱです。

本日も、学生時代に今は亡きつくばクレオの映画館で見たハリソン・フォード&トミー・リー・ジョーンズ出演の懐かしの名作「逃亡者」(1993年)をBSテレビで見てから出発。
一人で寂しく見たっけな〜。


で、今現在、我が家のゲージにはたぶん20匹以上のカブトムシがいて、毎日ゼリーを20個くらい与えています。

さすがに面倒になってきているのでこれ以上増やしたくはないのですが、鉄板ポイントに来るとついついのぞき込んでしまいます。

本日もほとんど条件反射的に前を通りかかった時にのぞいてみるといきなりオスが一匹目に止まります。
そしてさらに木の裏側に回ると思わず感嘆の声が出てしまう情景が♪
画像
ここだけで7匹のカブトムシが!

そして他の枝にも数匹ずつカブトムシがとまっていて延べ12〜13匹という大量のカブトムシを発見。
画像
写真と動画に取ってインスタグラムに上げてしまうくらいテンションが上がりましたが、連れて帰れるはずもなく・・・

少年時代、カブトムシやクワガタを渇望していた経験から、ついカブトムシを発見すると捕まえたくなってしまいます。
最近でこそ満たされたのかその夢は見ませんが、結構いい年までカブトムシが鈴なりの木の夢を見たりしたものです。

なので捕まえずにスルーするのは本当に名残惜しいのですがいちいち捕まえていたのでは軽く100匹は採れそうでエサ代とエサをやる時間がいくらあっても足りないので我慢します。

まじめに商売始めようかな(笑)

で、ぐっとこらえて写真を撮るだけでスルーをして近所をウォーキングして帰宅するとそこに落ちが・・・
画像
ウォーキングに行く前に大量投入したエサの匂いに釣られてカブトムシが3匹も・・・(^^;)

来るものは拒まず。

ゲージに入って頂きエサのゼリーを食べて頂くことにしました(笑)

もうボランティアみたいなものです。

誰か本当に欲しい方居ます?
今年のカブトムシはなかなか立派ですよ。



ということで、カブトムシが絶好調になると次にやってくる夏の風物詩が北海道キャラバン関連。

例年子供たちが楽しめる施設探しに、キャンプ場探しに夢中でせっかく北海道に来ているのにあまり食にはこだわらない我が家。

本当にスーパーの総菜弁当で済ませることも多いです。

5人家族で毎日美味しいものを食べていたらエンゲル係数が跳ね上がり大変なことになってしまうという懐事情もありますが。

でも、やっぱり北海道といえば全道を取り囲む海の豊富な海産物資源による新鮮な魚貝料理も大きな魅力でたまにはそういうグルメも味わいたいです。

ウニに、ホタテに、イクラに、ホッケに、イカに、毛ガニ、タラバガニ、花咲ガニに・・・
数え上げたらきりがありません。

ホタテの養殖って北海道の噴火湾が発祥の海って知ってました?

噴火湾に面した礼文漁港の方が昭和40年代に養殖に成功し、オホーツク方面にも伝わり、今や北海道でサンマや昆布などの他の魚介類を引き離し断トツの生産量を誇るようになったそうです。

そして北海道は全国の総水揚げ量の4分の1強(27%)の生産量を誇る水産王国なので、ホタテなくして日本の水産業は成り立たないということです。

出典は以前のエントリーのこちらの本
画像
内容が素晴らしいので結局購入してしまいました。

そんな水産王国北海道ですが、道外の人間が知ってそうで意外と知らないのが、各魚介類の旬。

それが分かりやすくしかも地区ごとにまとめられていたものを昨年の北海道キャラバンで発見。

これはとても良い情報だと思いパチリと撮影したのがこちらのポスター。
画像
画像をクリックすると大きく見ることができます。

撮影したままのサイズなのでとっても重いですが、画像処理で縮小してしまうと文字がつぶれて見えなくなるので敢えてこのままのサイズでアップしておきます。

これによると例えばウニを取ってみても、私が北海道に行く7月〜8月に旬なのは、利尻・礼文島だったり、小樽・浜益(積丹も含む?)だったり、日高だったりと北海道の襟裳より西側がメインで、それ以東は微妙に旬がズレています。

毛ガニもオホーツク海では6月〜8月と我が家が訪れる時期にドンピシャなのに対し、十勝・釧路海域では10月〜3月が旬といった具合に同じ種類でも場所によって旬が変わることがあるようです。

さすが広大な北海道。

ということで、これを参考にして旬の美味しい魚介類を頂きましょうかね。

それが一番の贅沢ですね。

北海道で魚介類を思いっきり食べられたら幸せだねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
できたらこちらも・・・

アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、長野のJAスーパーでカゴ付きオス1匹600円で売っていました。
カゴは108円、土や餌などさっ引いても…
都会なら結構稼げそうですなぁ(笑)
さんきち
2018/07/18 07:50
さんきちさん、こんばんは。
では、東京と横浜に販売拠点を置くので宜しくお願いします(笑)
まろぱぱ(takakou)
2018/07/18 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    北海道おさかな漁期分布図〜意外と知らない旬の魚分布 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる