アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 北海道キャラバン1日目〜三笠市から出られず

<<   作成日時 : 2018/08/12 01:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

只今道の駅みかさ農家の家にて車泊中のまろぱぱです。
画像
太古の湯という温泉施設に併設の道の駅なので激混みかと思いきや思いの外空いている道の駅でした。
画像
ソースケとトイレに行った帰りに撮影。

この時点では普通に見えるのですが・・・


岩見沢SAで迎えた朝は曇り空ですが、夜は雨風が激しく吹き荒れておりました。
それとソースケが暴れてやや寝不足・・・

朝ご飯をSAで購入して食べた後は昨晩びっくりしたばんえい競馬の前にて記念撮影。
画像
なぜここに?は結局解明できませんでした。

そして出発時から発熱しているソースケですが、なかなか熱が下がらず38℃以上が続いています。

でも、朝ご飯を食べて薬を飲んだら少し復活したのでソースケの希望通りの目的地に向かうことに。

なるべくソースケを寝かしておくため起きたのが遅かったのもあってかなり出遅れたので激混みかと思いきや・・・
画像
予想に反してガラガラです♪

やってきたのは駐車場の背景の電車たちで分かるかもしれませんがこちら
画像
本物のSLが走る三笠鉄道村です。

記念館はレンガ調のドームが特徴的な建物です。
画像
記念館に入館料を支払い入ると蒸気機関のモニュメントがお出迎え
画像
乗車券箱や
画像
駅員の使うカンデラが展示され
画像
なかなかマニアックな記念館のようです。

今も動きそうなミニSL
画像
更に進むと北海道鉄道史上有名な日本で4番目(3番目という説も)に施設された幌内鉄道を中心に鉄道全般にわたって説明がされています。
世界最初の蒸気機関車ロケット号の模型
画像
、そして北海道初の蒸気機関車弁慶号
画像
このフォルムが素晴らしい♪
画像
その他の歴史的に重要な機関車の説明もずらっと
画像
SLの型式について説明がされているプレートの展示はSLの型式の知識の再確認に役立ちました。
画像
Bが動力輪が2輪で、Cが3輪、Dが4輪、Eが5輪。
そしてその後の2桁の番号は10〜49が石炭と水を本体に積む短距離用のタンク機関車で、機関車の後ろに石炭と水を積んだ炭水車を持つ長距離用のテンダ機関車にわかれます。
そしてその後の数字は製造番号だそうで999なら999番目に作られた機関車ということになります。

他にも色々操作できる展示があって子供たちは楽しそうにいじってました。
画像
さすが雪国ラッセル車の鉄道模型です。
信号機の説明
画像
そして有料ですが運転できる鉄道模型(HOゲージ)まであり。
画像
もちろんやりました。
画像
記念館の外も展示が充実していて、まずは動態保存されていて実際に乗れる蒸気機関車に乗車
一人300円也。
画像
乗ってしまうと前がほとんど見えないのが惜しいところでしたが帰りはバックで戻るので撮影タイムとなってました。
画像
移動距離は雨宮21号と比べると寂しいですが、手軽に本物のSL乗車体験ができるのはなかなか良いのではないでしょうか。
画像
この動態保存のSLの他にも記念館の建物には静態保存されている旧幌内鉄道などを走っていた機関車がいくつかあります。
画像
前の部分に乗って撮影可能な蒸気機関車
画像
となりの蒸気機関車ですが中のレバー類も自由に触れます。
画像
そして何やらよく分からないコントロール盤も
画像
もちろん子供たちは触って動かしていい物には必ず触ってみます(笑)

他にもディーゼル機関車や電気機関車がドームの中に保管されています。
画像
そしてそれらももちろん中に入れます。
画像
こうして一通り展示車両をいじくり倒したらまた外に出てミニ新幹線に乗車
画像
撮影係で私も久しぶりに乗ってみましたが結構速度が出て楽しかったです。
他にも北海道らしいでっかいラッセル車や
画像
レール輸送車(かな)や、
画像
旅客などが沢山展示されていました。

さすが北海道一番といわれる鉄道資料館です。

そしてこの後はちょこっとここにも寄って
画像
クロフォード公園(旧三笠駅)です・・・また鉄関連(笑)

三笠鉄道記念館の入場券とセットにすると安いと言われて買ってしまった三笠市立博物館へ
画像
実は北海道は化石の発掘も盛んで特にアンモナイトの発掘量は日本最大量を誇るそうです。
画像
一番手前の大きなアンモナイトは本物の化石で日本最大級の大きさなのに自由に触れます。

先の三笠鉄道村といいここといい触りまくりです。

そしてあんまりこの辺りとは関係ないかもしれませんがドイツで見つかった世界最大のアンモナイトの復元模型がこちら
画像
こんなのが海に泳いでいたなんて・・・

そして何かの肉食恐竜の復元骨格に
画像
その他もろもろの復元骨格
画像
これらをざっと見たら子供たちは化石のクリーニング体験に参加。
画像
これ無料で20分間、本物の化石のクリーニングを実際に行うという本格的な物。

まじめに本物の化石です。
画像
ウミユリか何かの化石?

いつになく真剣なリョータ
画像
シオリも夢中になってトンカチでたがねを叩いておりました。

でも、化石と石の境目が難しい上に化石はもろいので私がソースケを手伝ったのですがまんまと化石が割れてしまいました。

化石クリーニング・・・根気のいる作業ですが、ぽろっと化石がきれいに外れた時はなかなか快感です。

最後に化石の型取り模型を作って博物館見学は完了。
画像
この後、ここの入館チケットの半券で割引になる温泉に向かうのですが、まさかのソースケの体調悪化・・・
画像
湯の元温泉旅館です。
お風呂も入れないということで久しぶりに奥さんシオリペアと私リョータペアで別々に温泉に入ったのですが、奥さんたちが先行で入っている間ソースケの発熱が40℃越え・・・

慌てて冷やしておいたアイスノンと冷えピタで対処するも結構しんどそうなので解熱剤投与。

ご飯も食べずにしばらく寝たら何とか37℃台まで下がりましたが、やっぱり無茶はダメですね。
ソースケの大好物連発だったのではしゃぎすぎたようです。

明日はあまり遊ばないでまったり過ごす方向で考えていますが、どうしようかな〜

どこかで釣り糸でも垂れてまったりしてるかな〜

ということで最初から2番目の写真は少し復活してトイレに行けるようになった写真でした。

子供の体調の見極めは難しいねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
できたらこちらも・・・

アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
ウチが鉄道村行った時、ウチの息子は全ての機関車の運転席に座ってレバー類を操作していました。
ここは車両も多いしイロイロ触れるのがイイですね。
息子さんの発熱が早く治りますように。
Gian
2018/08/12 06:56
息子さん40度の熱でも病院も行かず、旅行に連れまわすすごいファミリーですね。
高熱40度
2018/08/13 09:39
おはようございます、Gianさん。
うちの子達も同じ事をしてました(笑)
実物に触れるのが良いですね。
数ある北海道の鉄道関連施設の中でも展示数は多そうですしね。
まろぱぱ(takakou)
2018/08/16 08:52
おはようございます、高熱40度さん。
いやーそれほどでも〜(^_^;)
出発前には37度台で掛かり付けの医者にはただの夏風邪と言われてたんですけどね〜😑
40度は少し焦りましたが39度台の発熱はしょっちゅうなので甘く見てたのは失敗でした(^_^;)
まろぱぱ(takakou)
2018/08/16 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    北海道キャラバン1日目〜三笠市から出られず アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる