アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 川の状況はこちらのHPをチェック〜なんだか豊川を下りたくなった

<<   作成日時 : 2018/09/30 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台風24号は前々から注目していたので想定の範囲内ですが、すぐ後ろの台風25号の出現にやる気を根こそぎ持って行かれそうなまろぱぱです。

9月は結局第一週目の週末以外どこにも行くことができなかったのに、10月唯一の楽しみなキャンプ予定だった気田川まで無くなったら私は一体何を目標に生きていけば良いんでしょう?

ため息しか出ません。

台風24号はほぼ進路が確定のようなのでどうにもなりませんが、25号だけは日本付近を通過しませんように・・・


ということで私が台風や大雨の後、カヌーでの川下りが可能かどうかの参考にしているのが国土交通省のこちらのHP
画像
国土交通省の「川の防災情報」です。

ここは川の水位やダムの貯水量や雨量まで色々分かるのですがいかんせん分かりづらい。
さすが国土交通省。

進撃の巨人の調査兵団の調査内容の国民への報告が飯のタネだと言ったハンジ・ゾエ団長の爪の垢でも飲ませてやりたくなります。

ここから目的の川までたどり着くには多少の慣れが必要ですがのズバリ我々が気田川を下る際に利用する水位の情報のリンク先を貼っておきます。

観測所:犬居(いぬい)

そして今現在の気田川の犬居観測所での水位の推移がどうなっているかというとこれ
画像
水位は77cmになっています。

しかしここで注意すべきなのは、絶対値はあまり当てにならないということ。

気田川はアユ釣りが盛んなのでアユ釣りシーズン前になると川底を重機でならしたり、はたまた大雨で川底の状況が一変したりするので犬居観測所での水位が○○cmだから増水しているとか、大丈夫だとか言えないんです。

普段から平時のこの犬居観測所のデータを見て平常時水位のトレンドを掴んでおいて、判断しないといけないんです。

今年は感覚的に平時は50cmを切るくらいだと思うので、今の77cmは少し増水気味かと。

SNS上で見た昨日の気田川の川の様子から見てもまあそれほど大外れではないでしょう。

で、たぶんこの台風24号が通過した後は数m単位で増水すると思われますので、そうなったらもちろん無理。

多分1m台前半、できれば1m以内でないと楽しく下ることは難しいでしょう。

というわけで、皆さん上のリンクを要チェックですよ。


ちなみに私の(かつての?)メインフィールドの豊川の水位は観測所:石田(いしだ)というところを参照するのですが、ここは昔から水位が絶対値で語れる観測地点。
画像
基本的に豊川の上流部は岩がちで地形が変化しにくいので安定しているのでしょう。

これほどネットで何でもできる前は、電話でここの観測地点の水位を確認していました。
自動音声応答で24時間確認することができたのは懐かしい思い出です。

水位としては通常は大体−20〜−30cmが多く、渇水時でも−30cm台を下回ることはほぼありません。

しかし石田の観測地点が岩場の谷にあるのか天候の影響を即反映するので、大雨が降るとあっというまに数m増水してしまいます。

今は先週降り続いた雨の影響で、+20cmくらいを維持していてやや増水気味のカヌーにはちょうど楽しい水位となっています。

で、カヌーが楽しいのは私の技量では+60cmくらいまで。
こうなると各所の瀬はかなりのパワーを持って随所にヤッホー!ポイントが現れます。
下り終わると心の垢はきれいさっぱり流され結構な充足感を得られます。

もしかしたらダッキーなら+1mでも楽しめるかもしれませんが子連れでは怖いのでチャレンジしたことはありません。
何にせよ豊川は川の色が茶色になっているとあまり下る気はしなくなるので判断材料は川が茶濁していないこと。

2015年に増水した豊川を遠路はるばる来てくれた水戸のTさん達と下った時の詳細レポがこちらになりますが、結構凄かったです。
画像
確かこの時で+40〜+60cmくらいだったかなと。
普段より60cm〜80cmくらいは増水していたはずですがそれでも水が濁っていないのが素晴らしい。

その時の詳細レポはこちら
夏の豊川(増水気味)ダウンリバーは思わず歓声が!動画付き詳細レポ(前半)

夏の豊川(増水気味)ダウンリバーは思わず歓声が!動画付き詳細レポ(後半)

瀬の数は気田川より多くて面白いし
画像
秘境駅が沢山あるので有名な飯田線の鉄橋もくぐれるし
画像
新東名の下も通れるし
画像
川下りの最後にはこんな立派な飛び込み岩もあるし
画像
確かこの時はシオリはビビッて飛べなかったな。

難点はエントリーとピックアップの場所までのアクセスが悪いこと。

最初は結構急な岩場を降りて、最後は結構草をかき分けて上る必要があります。

難易度的には気田川よりは上ですが、水はきれいだし瀬は激しいし楽しい川ですよ。
書いてたらまた豊川を下りたくなってきた。

いつか下る企画を立てましょうかね。

気田川も楽しいけど豊川も楽しそうだねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
できたらこちらも・・・

アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    川の状況はこちらのHPをチェック〜なんだか豊川を下りたくなった アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる