アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 日本の芸能界もこれくらいやって欲しい

<<   作成日時 : 2018/10/17 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は調子に乗って2万歩以上歩いてしまいヘロヘロになったまろぱぱです。
今日も頑張って17000歩以上歩いてこれまたヘロヘロ。

でも2万歩歩いても、会社のランキングでは約1400人中50位以上・・・

トップの人は平日にも関わらず4万歩後半くらい歩いているつわもの。

マラソンとかやってるんでしょうね。

歩いたら1分100歩程度なので4万歩歩こうと思ったら400分、約6.7時間掛かります。
さすがにそこまで平日に時間を取れませんよね。


そんなウォーキング以外で最近平日の楽しみを求めて音楽回帰な生活を送っていますが、新たな音楽、懐かしい音楽を求めてYouTubeを徘徊していたところお勧め動画に下の動画が現れて思わず声を上げてしまいました。

「いつの間に!知らなかった・・・」

それがこちら
We Are The World 25 For Haiti


2010年のハイチ大地震の際に集まったアーティストによるチャリティソングです。

もちろんオリジナルは言わずと知れた1985年のこちら

マイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチー、クインシー・ジョーンズらの呼びかけで集まったアメリカのアーティスト達からなる「USA for AFRICA」のアフリカの飢餓と貧困を解消する目的で作られた"We Are The World"ですね。

作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共同で行い、プロデュースはクインシー・ジョーンズが担当したそうです。

中学生の頃にこの曲が大ヒットして、当時から洋楽ばかり聞いていた私も、なけなしの小遣いをはたいてLPレコードを買いました。
多分実家にはまだそのレコードが残っていると思います。

出演アーティストの豪華さに当時は本当に興奮しました。
スティーヴィー・ワンダー
ポール・サイモン
ティナ・ターナー
ビリー・ジョエル
ダイアナ・ロス
ブルース・スプリングスティーン
シンディ・ローパー
ヒューイ・ルイス
ボブ・ディラン
レイ・チャールズ
ケニー・ロギンス
ダン・エイクロイド(!)
ハリー・ベラフォンテ
等々・・・
日本でもおなじみの超ビッグアーティストが多数参加しています。

それにしてもダン・エイクロイドまで(笑)
日本では俳優としての方が有名で、ゴーストバスターズの博士でブルースブラザーズの背の高い方ですね。

そしてCD時代になってからも改めてこのアルバムのCD版を購入してます。
画像
今でもたまに聞いていますが、本当に良い曲です。

残念ながら2010年ハイチ版のアーティストはびっくりするくらい知らない人ばかり。

まあ積極的に今どきの音楽を聴きに行っていないので名前は知っていても顔は誰が誰だか分からないし、やっぱり名前も良く分からないアーティストばかり。

詳細はこちらのHPが詳しいですが、知っているのは
ジャスティン・ビーバー
マイケル・ジャクソン(1985年の映像で登場)
ジャネット・ジャクソン
バーブラ・ストライサンド
セリーヌ・ディオン
ナタリー・コール
ハリー・コニック・ジュニア
くらい・・・

ソロを担当していたアーティストはジャスティン・ビーバーとセリーヌ・ディオンくらいしか分かりませんでした。

ちょうど元祖USA for AFRICAから25年目ということで、歌のタイトルにも25という数字が入っているんですね。

この曲の収益は全て全てWe Are The World基金に寄付されるそうです。
25年経っても頑張っているんですね。
素晴らしい。


そしてこのUSA for AFRICAにインスピレーションを与えた大元は、USA for AFRICの前年の1984年にイギリスのアーティストたちがアフリカエチオピアで発生した大規模飢餓の救済に立ち上がったチャリティバンド
BAND AID(バンドエイド)の”Do they know it's christmas”です。



発起人はボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロで、
参加アーティストは有名なところでは
フィル・コリンズ
デュラン・デュラン
ポール・ヤング
バナナラマ
ジョディ・ワトリー
U2のボノ、アダム・クレイトン
スタイル・カウンシル
クール&ザ・ギャング
ワムのジョージ・マイケル
カルチャー・クラブ
スティング
デヴィッド・ボウイ
フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド
ポール・マッカートニー
ビッグ・カントリー
等々・・・

当時人気を博して世界的に有名なアーティストばかりですね。

曲も歌詞も素晴らしく今でも私の中ではこの曲を超えるクリスマスソングはなくて、世界で一番好きなクリスマスソングです。
歌詞を見ながらこの曲を聴くと今でも(今だから?)涙腺が緩みっぱなしになります。

この素晴らしい活動はその後も継続していて
5年後の1989年には
BAND AIDU(バンドエイドU)


出演は
バナナラマ
ビッグ・ファン
ブロス
Curiosity Killed The Cat
キャシー・デニス
D Mob
ジェイソン・ドノヴァン
ケヴィン・ゴドレイ
グレン・ゴールドスミス
Jimmy Somerville
カイリー・ミノーグ
パサディナス
クリス・レア
クリフ・リチャード
ソニア
リサ・スタンスフィールド
テクノトロニックス
WET WET WET

知ってるアーティストが少ない・・・
でも、なぜかこいつのCDシングルも持ってます。
画像
確か学生の頃レンタル落ちを見つけて購入しました。

そして20年後の2004年には
BAND AID20(バンドエイド20)としてリメイク


出演は
ロビー・ウィリアムズ
ボノ(U2)
ポール・マッカートニー
ダイド
クリス・マーティン(コールドプレイ)
シュガーベイブス
フラン・ヒーリー(トラヴィス)
ジャスティン・ホーキンス(ザ・ダークネス)
キーン
ダニー・ゴフィ(スーパーグラス)
ジャメリア
ウィル・ヤング
バステッド
ケイティ・メルア
ミス・ダイナマイト
ナターシャ・ベディングフィールド
スノウ・パトロール
シャズネ・ルイス(オール・セインツ)
ティム・ウィーラー(アッシュ)
ビバリー・ナイト
スカイ(モーチーバ)

ここら辺から上の方以外ついていけなくなってますがその趣旨に賛同してこちらは私も購入しました。
画像
1984年のオリジナル曲も入っていてお得感がありました。

そして30年後の2014年にはエボラ出血熱の支援目的で
BAND AID30(バンドエイド30)が結成され再リメイク


出演は
ワン・ダイレクション
アンダーワールド
シネイド・オコナー
クリーン・バンディット
パロマ・フェイス
リタ・オラ
ポール・エプワース
エミリー・サンデー
エド・シーラン
エリー・ゴールディング
アンジェリーク・キジョー
ボノ(U2)
オリー・マーズ
JIMMY NAPES
サム・スミス
ミッジ・ユーロ
ロジャー・テイラー
ジェシー・ウェア
エルボー
クリス・マーティン
バスティル

もはやU2のボノくらいしか分からん・・・

そして昨年の2017年にはBAND AID33(バンドエイド33)が発足してますがネット上に日本語の有用な情報はなし。

多分フィリピンのミンダナオ島マラウィ市内における、イスラム系反政府武装組織とフィリピン国軍との戦闘に大してのチャリティだと思われますが詳細は不明。

他にも2011年の東日本大震災の際に世界中のアーティスト達が自分たちの曲を持ち寄って作成したアルバム「SONGS FOR JAPAN」は記憶に新しいところ。

私もCD購入してました。
でもその行方がしれず(T_T)

本当に海外のアーティストってボランティア精神旺盛ですね。

日本の芸能界も高額ギャラを貰える某局らの長時間耐久番組なんかに楽しそうに出演するんじゃなくてもっと主体的に本当のチャリティをやってはいかがでしょう?

欧米って成功者が堂々と寄付とかボランティア活動をするのが良いねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
できたらこちらも・・・

アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    日本の芸能界もこれくらいやって欲しい アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる