アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS キャンピングカーの外部充電コネクタの防水性低下

<<   作成日時 : 2018/10/09 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩は運動会後昼寝をして寝付けなくなったソースケと遅くまでパソコン内の昔の写真を一緒に見て、そこから運動会の写真の整理を始めたので途中で寝てしまったまろぱぱです。

ソースケが生まれる前の北海道キャラバンの写真とかを見ていたのですが、ソースケがまだ行ったことのない場所やキャンプ場が結構ありましたね。

たぶん本州内も沢山あるような気がします。
まだまだ頑張ってお出掛けせねば。

ということで、我が家のキャンピングカークレアにはまだまだ頑張ってもらわないといけません。
画像
しかし先日の台風25号到来の前に24号通過後慌てて充電してあった電源ケーブルのコネクタを外してチェックしたところ、コネクタ内部に若干の浸水が見られました。

とうやらコネクタのOリングがヘタって防水性が悪くなっているようです。
画像
そこでOリングの大きさを計りホームセンターでこちらのOリングを購入。
画像
サイズは内径19.8mm、太さ2.4mmでぴったりでした♪
画像
適当に測って目分量で太さを決めたのに正解でした(笑)

写真はOリングが飛び出していますが、ちゃんと装着すればきれいに収まります。

外したOリングを確認したところ切れたり欠けたりはしていませんでしたが、圧縮による永久ひずみ(変形、凹み)が見られこれでは止水能力は落ちると思われるので、このパッキンは消耗品と考えて定期的に交換した方がよさそうです。

購入したのはOリングはこちら
スポンサーリンク
カクダイ 補修用Oリング 19.8×2.4 794-85-20
カクダイ(KAKUDAI)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

写真は横長でサイズは違いますが、表記のサイズが正解です。

通電している最中の浸水が最悪だと思い、まずはコネクタのOリングから購入しましたが、どうもキャップ側のゴムパッキンもヘタっているのか、こちらにしていても多少浸水しているようなので、こちらも何らかの対処をした方がよさそうです。

ゴムの弾性が悪くなると防水性も落ちますよね。
防水性をアップさせるグリースも必要かな?

皆さんのナッツ車タイプのコネクタ大丈夫ですか?

一度大雨の後とかに確認してみることをお勧めします。
なんでも長く使おうと思ったらメンテナンスは重要だねと思ったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
できたらこちらも・・・

アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    キャンピングカーの外部充電コネクタの防水性低下 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる