アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 防水耐衝撃一眼レフのスキー時の保持方法悩み中

<<   作成日時 : 2018/11/27 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩はやはりこの3連休キャンプの疲れが残っていたのか、晩御飯を食べた後、風呂にも入らずソファーで朝まで寝てしまったまろぱぱです。

なので昨晩は全く歩けず朝を迎えてしまいましたが、前日の夜歩いていたので歩数としては13000歩は超えましたが・・・
今日は17000歩越を目指します。

なんとしてもスキーが始まるまでにあと5sは痩せなければ膝と腰が破壊されてしまいそうです。


ということで冬のスキーに向けて体づくりと合わせてスキーの記録の準備・・・
といってもスキーマニアの方々のような自分の滑りの記録ではなく、家族の記録、ゲレンデからの風景の記録用に購入した防水耐衝撃ミラーレス一眼カメラNikon1 AW1をスキーで使うための準備です。

まずはスキーや水辺での使用に関わらず傷、汚れ防止に必要なこちらを購入
Kenko製のAW1専用の液晶保護フィルムと
画像
レンズの保護のためのノーブランドのUVフィルターです。
画像
最近の液晶保護フィルムの貼り付けやすさはスマホ用の普及により目を見張るものがあり、全く気泡の入らないきれいな貼り付けができました♪
画像
そしてレンズ保護フィルターですが、こちらはノーブランドを選んだのはとりあえずレンズ前玉に物が直接当たってレンズに傷が付くのを防止できればいいかということで安価なノーブランド品を選択しました。
画像
ただこのフィルター装着方法には問題があって、このようにレンズの枠より飛び出すことで、本来の耐衝撃2mの性能を発揮できなくなること。
レンズの枠はゴム製なので衝撃を吸収できますが、フィルターの枠がレンズの枠より飛び出すことでレンズを下向きに落とした場合フィルターの枠に地面が激突し衝撃を吸収できなくなると予想できます。

でも、レンズをまっすぐ真下に落とすリスクよりレンズ前面を傷つけるリスクの方が高いと判断し暫定ですが装着しておくことにしました。

雪山なら問題ないでしょう。

あと、もう一点、この防水対応ではないフィルターがあるせいで水にぬれた場合フィルターやレンズが曇ってしまうこと。
本日、これらを装着したのち、恐る恐る浸水テストをやってみたのですがフィルターの内側に微妙に浸水しフィルターが曇ってしまいました。

やっぱり水遊びの時には専用のこちらを買わないといけないかな〜
スポンサーリンク
Nikon フィルター AW40.5NC
ニコン
2013-12-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

防水性があってレンズの曇りを防いでくれるらしいのですが5000円もするのに耐衝撃性は失われると・・・
枠を耐衝撃性のあるゴム製にすればいいのに・・・

とりあえずスキーにはこちらの普通のフィルターで対応することにします。

そしてもう一つ大きな課題がスキー中のカメラの保持方法。

耐衝撃性があるので普通のポーチにでも入れておけば問題ないのですが、いちいちバックから出し入れするのはシャッターチャンスを逃しそうでNGです。

オリンパスのTGシリーズはスキーウェアの胸ポケットに入ったのでストラップを付けて胸ポケットに入れておけばぶらぶらすることなく何も問題なかったのですが、さすがにこいつが入るポケットはありません。

ということでまずは体にカメラを固定する方法を考える必要があります。

色々ネットで探していて見つけたのがこちら
カメラ用品メーカーHAKUBA製のカメラホルスター GWアドバンスです。
スポンサーリンク

伸縮が簡単にできる速写ストラップとのセットのこちらも良いかも。
スポンサーリンク

何にせよそうでなくてもごちゃごちゃしがちな私のスキースタイルがますますごちゃごちゃしちゃいますね。

それか速写ストラップとの組み合わせで使うなら、ザックやウェストバックなどのストラップに固定するクイックリリース可能なカメラホルスターのこちらもありかも。
スポンサーリンク

これならベルトは追加しないで済むかな?

ちなみに速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38 のみでも販売してます。
スポンサーリンク


それともちょっと防水耐衝撃カメラには過剰かもしれませんがこちらのカメラ専用のウェストバックという選択肢もありです。
スポンサーリンク

カメラバックの名門Lowepro製でミラーレスカメラにはちょうど良いサイズだし、カメラも傷つけずに済みそうです。

もう少し大きいサイズを選んで他の小物も収納できると良いのにな〜。

さて、あと1か月もしたらスキーシーズンに突入ですが体の準備が先か、カメラの準備が先か?!

間違いなくカメラの準備の方が先行しそうです(笑)

さて、歩きに行こうかな。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    防水耐衝撃一眼レフのスキー時の保持方法悩み中 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる