アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 丸1日フル雪遊びに温泉巡りに楽しすぎた野沢スキー二日目

<<   作成日時 : 2019/02/11 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

只今、昨日に引き続き野沢温泉スキー場柄沢駐車場にて車泊中のまろぱぱです。
画像
駐車場のゲレンデ最寄り場所なのでこんなマシーンが迫ってきてちと焦りましたが。
画像
ピクサー映画カーズに出てくるフランクかと思いました。
メーターとマックイーンでトラクター転がしをして遊んでいたときに追いかけてきたトラクターの親玉みたいなあれです。
スポンサーリンク




今朝は目覚めると突如周りは雪国と化してました(^_^;)
画像
しかも一晩中降り続いた上にこの時点ではまだかなり激しく降ってました。

それでも今日は帰らなくて良いので気が楽♪
むしろ雪質が良くなるのでウェルカム♪
なので普通にスキーの準備をして、さんきちさんちと一緒にゲレンデに。
画像
ここでさんきちさんは道産子なのに実は4人乗りリフト初乗車であることが判明😮

どうやらスキーブーム前までしかスキーはやっておらずその後のスキーブームで輸送能力増強のために導入された4人乗りリフトのお世話にはならなかったんだそうな。

そもそも4人乗りリフトってそんなに最近登場したものなんだというのが意外でした(^_^;)
画像
その輸送能力を増強した4人乗り高速リフトをもってしても2月三連休中日の交通集中による渋滞は緩和できず、午前中はこのようにあちこちでゴンドラ&リフト待ちが発生し、なかなか思うように滑れませんでした。

しかもかなり雪が降り続き視界が悪くコンディションはいまいち・・・
画像
それでもなんとかスキー場最高峰毛無山山頂までは制覇。
画像
そこからメンバー交代と昼食のために一旦下山。

真っ白なスカイラインで戻りましたが夜からの大雪のお陰で昨日ほどのガリガリ斜面はなくなってました。
画像
お昼はキャンカー車内で適当に済ませ午後の部に出発。
画像
午後からは天気も回復し青空が覗いたりもしてました♪
ちなみに上のリフトがさんきちさんが初めて乗った4人乗りリフトになります(^^)
いきなりフード付の二階級特進でした(笑)

天気は青空が見えたかと思えば雪が舞ったりと安定はしませんが午前中よりはずっと良いコンディションに。
画像
そして山頂方面とは逆にシュナイダー・ユートピアコースのある方面へむかいます。

さんきちさんと私とシオリでユートピアコースとシュナイダーコースにチャレンジしましたが、結果、ユートピアはノークラッシュでシュナイダーは二回ほど大クラッシュをやらかし体力の衰えを痛感させられました。

まあ、Nikon1AW1の耐衝撃テストにはなりましたが(^_^;)

他のメンバーは緩やかな迂回コースをのんびり滑って楽しかったようです。

こんな時は随時連絡が取れる無線が役に立ちます。

そしてそろそろリフト終了時刻が見えてきたのでスカイラインコースに戻って柄沢駐車場を目指します。
画像
人が多くて苦戦しましたが皆なんとか無事に下山。
画像
天気はまずまず回復しこんな景色を見せてくれました♪
画像
スカイライン下山途中でさんきちさんと二人で帰る方向とは反対の長坂ゲレンデ側に降りる急斜面のジャンピングコースを発見し老体にむち打ちチャレンジ。
何とか転ばず滑り降り連絡コースを通って柄沢ゲレンデに移動。
さらに少し時間が残っていたので柄沢ゲレンデをもう一本滑ってリフト終了となりました。
流石に疲れました(^^;)
でも、怪我もせず終われて良かった。

そしてアフタースキーは昨日車に戻る途中で予約しておいたお店で晩餐。
画像
そこから温泉街を散策して
画像
野沢温泉外湯巡りへ

まずは上寺湯
画像
ここでは貸し切り状態かつ温度も適温だったので長湯をしてしまいました♪
久しぶりの温泉ショットも(笑)
画像
続いて熊の手洗い湯
画像
ここは混んでたので外からのみ。
最後は頭も洗えた新田の湯。
画像
2018年の12月に建て替えられたばかりの新しい建物が快適でした。

これ以上入ると湯あたりしそうだったのでこれにて外湯巡りは終了。
こんな道祖神が優しく見守る温泉街ってやっぱり素晴らしいですね。
画像
明日は何ヵ所お風呂に入れるか?!
乞うご期待(^^)

ちなみに上のスキーはもうしません(^_^;)
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みなさん、ケガ無く終了で何よりです。
我が家は妙高にて、小僧が大転倒。
すねの骨折→全治2か月という
アクシデントで、昨日のうちに
帰宅となりました。
今シーズンのスキーはこれでおしまい。
これでスキーを嫌いにならないと
いいのですが・・・。

2019/02/11 12:12
こんばんは、凸さん。
うわー息子さんまさかの骨折ですか?!
せっかく妙高まで行ったのに大変でしたね・・・
早く治ってスキー嫌いになりませんように。
我が家も気を付けます。
お大事に。
まろぱぱ(takakou)
2019/02/11 22:23
今回の骨折は
1:初めてのコースで、自分も特徴をつかみ切れていなかったこと
2:1つ年上の友達と一緒で、本人が張り切っていたこと
3:友達の方がレベル的にかなり上だったのに、勢いよくついて行ってしまったこと
4:新雪が積もっており、ゲレンデはいつものコースより凸凹していたこと
5:その凸凹にスキーを取られて前方に転倒してしまったこと
などが原因として考えられます。
オーバーペースはこちらがいさめればよかったことなので、親としてちょっとへこんでます。とりあえず
「来年行くなら、また富士見高原がいい」
と言っているので、スキー嫌いにはならないですみそうなのが救いですかねぇ。まろぱぱさんがおすすめの「トライスキー」で滑れるようになってきていて、スキーを楽しんでくれていただけになんとも残念です。できれば今シーズン、どこかで一度ご一緒したかっただけに(´-`).。oO

2019/02/11 22:33
こんばんは、凸さん。
今年こそついにお会いできるかと楽しみにしていたのに残念です。
確かにトライスキーをしている状態で富士見高原から妙高高原だとジャンプアップし過ぎたかもしれませんね。
妙高高原も難易度の高いコースが結構ありますから。
早く良くなって復活できると良いですね。

まろぱぱ(takakou)
2019/02/12 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    丸1日フル雪遊びに温泉巡りに楽しすぎた野沢スキー二日目 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる