本田隊長の環境家計簿エコ・カレンダーエコノザウルス2020今年も入手

今日Amazonプライムビデオで見た1985年の映画「ブレックファストクラブ」で厳しい教師バーノン先生(ポール・グリーソン)が、ブレックファストクラブについてヘッドセットからの情報を元に熱く語る振りをしていたレディプレイヤー1の敵役ノーラン・ソレント(ベン・メンデルソーン)と似ているのに驚いたまろぱぱです。

役柄もなんとなく被ってるし。

映画の方は登場人物が実質6人だけで舞台も学校の図書館がほとんどで、若かりし頃のエミリオ・エステベスが出演しているとはいえ低予算な雰囲気にあふれるも、34年も前の映画なのにそれほど古臭さはなくしみじみとした良い映画でした。

それにしても1985年と言えば私が中学生の頃で、茨城の片田舎なのに夏になると光化学スモッグ注意報が出て部活が中止になったりしたことを思い出します。

あれから30年以上たって環境規制が厳しくなって光化学スモッグ注意報とかはあまり聞かなくなりましたが、それでも環境悪化は進行し続けておりもう待ったなしの状況。

経済成長も大切ですが、環境破壊の方が喫緊の課題のはずなのに・・・アメリカやロシア、日本のダメダメぶりにはグレタさんじゃないけど大いに失望です。

そしてそんな現状を川や山での遊びを通して敏感に感じ取り、分かりやすい環境マンガで訴えるのが我らが転覆隊隊長本田亮さん。

その本田隊長が作成している環境カレンダーがあってここ数年、毎年隊長の側近(?)の転覆隊ファン仲間の方から送って頂いているのですが昨日2020年度版が届きました♪
DSC_8115.jpg
今年もユーモアと皮肉たっぷりなカレンダーが出来上がっております♪

軽く抜粋してご紹介
1月
DSC_8117.jpg
今日も12月半ばだというのに暖かかったですね~
スキーシーズンも2月後半になるとゲレンデのコンディションがとても悪くなるのを毎年感じています。
以前は3月でも良い雪があったのに・・・

2月
DSC_8118.jpg
ゴミ問題は深刻ですね~
ここは経済理論抜きにして大至急各国が協力してゴミの再資源化に取り組まないといけないところだと思うのですが・・・

3月
DSC_8120.jpg
使える自然エネルギーはどんどん使う道を探って行くべきですね。
森を沈めるダムとかの大きな箱物を作るのは間違いですが。
地熱利用・・・火山大国日本がやらずしてどの国がやる・・・

6月
DSC_8123.jpg
何とか熱帯雨林を切らない開発ができないものか・・・
農地拡大は人口増加が進む国では喫緊の課題なのはわかるけど、既存農地の生産性を高める日本の技術をもっと世界に届けましょう。

12月
DSC_8126.jpg
これは世界でも日本でも言えること。
軍事予算の一部を各国の色んな問題に回せたらどれだけ解決することか・・・
軍事予算の全てを課題解決や他のことに使えたらそもそも兵器は必要なくなるんじゃない?

このカレンダーの趣旨の説明書きをご紹介
DSC_8124.jpg
身近なできることから意識して始めることが肝心ですね。

最後に隊長の写真のアップを掲載して終わりましょう。
DSC_8125.jpg
いつか隊長とカヌーがしたいな~
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック