やっぱり古代ローマが好き♪

ようやく長い1週間が終わってホッと一息ですが今週末はやらなくてはならないことが多くて少し気が重いまろぱぱです。

まずはソースケの誕生プレゼントの買い物。
そしてキャンカーの冬タイヤへの交換
更に、年賀状の購入と作成
子供部屋の大掃除
キャンカーの大掃除
他には・・・

とまあ、やることてんこ盛りでちと気が重い週末に何か楽しみを見出そうと見始めてしまったのがいつものAmazonプライムビデオ。

しかも少し前にはまっていたゲーム・オブ・スローンズと同じ制作会社HBOによる海外ドラマ「ROME(ローマ)
ROME.jpg
こちらは1シーズン12話限りなのでそこまで時間は掛からず見終えることができそうですが、いきなりはまりました(^^;)

ローマは私が行ったことのある数少ない海外の都市で、卒業旅行と新婚旅行で行きました。

そして新婚旅行から帰って来てからもっとローマについて知りたくなり奥さんの本を借りて読み始めたのがこちら
スポンサーリンク
ローマ人の物語 (1) ローマは一日にして成らず
ローマ人の物語 (1) ローマは一日にして成らず
塩野七生さん著の「ローマ人の物語」シリーズです。

ローマ建国から共和制ローマ、歴代皇帝支配によるローマ帝国、そして西ローマ帝国の滅亡まで分厚いハードカバー本が15巻に渡って続くのですが、10巻まで読んで11巻途中で長らく中座していますが・・・
ローマ人の物語4-11巻.jpg
こんな文字がびっしりの本をよく10巻も読んでたな~自分
字がびっしり.jpg
若い頃は集中力も高かったか?・・・

読みふけっていた当時は覚えていた歴代皇帝の名前も今はすっかり忘却の彼方・・・
また1巻から読み直さねば・・・

ローマ人の物語シリーズは、ヨーロッパの歴史のベースとなっている歴史的な出来事が多く描かれていてとても勉強になります。

カルタゴの名将ハンニバルとか、実は初代皇帝ではないユリウス・カエサルとか、そのカエサルが言った「賽は投げられた」、「ブルータス、お前もか 」等の有名なフレーズとか、暴君ネロとか、ローマ風呂とか、世界史をまじめにやってこなかった人には、聞いたことはあるけど実はあまりよく知らないというような内容について、その背景まで含めて理解することができるのでなかなかお勧めです。

ただし内容が豊富なので時間がないとなかなか読み進められませんが。

そして本題のHBO制作の「ROME」は、ユリウス・カエサルのガリア遠征あたりから始まるヨーロッパ史的にも重要で激動の局面を描いておりローマ好きには面白くないわけがありません。

今回も明日が休みなのを良いことに一気に4話まで見てしまいました。

このドラマを全部見たらまたローマ人の物語を全部読み返して、いつかまたローマの町を訪れたいな~
コロッセオに
コロッセオ.JPG
フォロロマーノに
フォロロマーノ.JPG
コンスタンティヌスの凱旋門に
誰かの凱旋門.JPG
真実の口に
真実の口.JPG
今ならこれらの歴史的背景がある程度分かっているのでより楽しめそうです。

それにしても若いな(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント