今月号のBE-PALはマイブームの手斧かと思いきや刃物特集・・・そっちも結構好き

本日は昨日買い損ねた本を買うために子供達を連れて本屋に行ったのと、そのままキャンカーの保守運転のために少し近所を走り回り最後に奥さんに頼まれた買い物と、母の日なので何も作らなくていいよう総菜弁当を買って帰っただけだったまろぱぱです。

好きな物ばかり選んだ結果、肉祭り&こってり系食材ばかりになって胸焼けしそうになりましたが(^^;)

もちろん洗い物も子供たちで分担して実施(インセンティブはゲーム時間延長(笑))

母の日プレゼント詳細はこちらでした。
01母の日のプレゼントの花.jpg
カーネーションはすぐ枯れてしまうので花の名前は分かりませんがなんとなく落ち着いていて長く楽しめそうなこちらにしてみました。
ちなみに去年の母の日の花の鉢植えは今年も花を咲かせました。
来年も咲いてくれると良いな~って多年花?

ということで、本日本屋ではシオリのマンガ(鬼滅の刃)とこちらを購入。
02BE-PAL6月号.jpg
BE-PAL6月号です。

ちなみにソースケとリョータにも何か本を買おうと思っていたのですが、リクエストのあった”あつまれ どうぶつの森”関連書籍がまだほとんど出てなかったためもう少し時期を遅らせることにしました。

今月号のBE-PALのメイン特集は”ナイフ”
03今月号のメイン特集はナイフ.jpg
表紙を見た時、おっ!手斧も特集か!?と思いましたがメインはナイフでした。

個人的にいつ見ても格好良いな~と思うのはこういう折りたためないシースナイフ
04折りたためないシースナイフも欲しいけど.jpg
こういうのを腰に差してさっそうとゾンビをやっつける・・・じゃなくて、焚火の準備をしたり魚をさばいたり料理をしたりしているのは非常に男前だと思うのですが、やっぱりむき身のナイフは包丁同様、持ち歩くのはちと怖い。
特に我が家のようにまだ幼い子供がいる家庭では特にそうではないでしょうか?

実は1本どこかの無人のキャンプ場で拾ったのを持ってはいてちゃんと刃も研いで使えるようにはなっているのですがあまり出番がないのもそういう理由です。

まあしっかりしたケースに入れれば済む話ですが、やっぱり強度は多少落ちても我が家にはフォールディングナイフの方が使い勝手は良い気がします。
05やっぱり使い勝手の良いフォールディングナイフかな.jpg
何よりコンパクトだし収納にそれほど気を使わないし。

でも、よくよく考えたらマルチツールナイフは持っていても、単機能のフォールディングナイフは持っていません。
コロナ禍が終息したら美濃関にでも行って1つくらい入手してきましょうかね。

そして恒例の私の大好きお三方執筆陣のエッセイはまず野田知佑さん。
吉野川の川の学校の話から人と川との付き合い方やダムにまで広範囲な内容でした。
06野田さんエッセイ.jpg
その中でアニメにもなった”ガンバの大冒険”の原作者である斉藤惇夫氏の3年前の作品だという「河童のユウタの冒険」に心惹かれましたが調べてみたところ結構なお値段が・・・子供向けではなかったようです。
スポンサーリンク
上巻
河童のユウタの冒険(上) (福音館創作童話シリーズ) - 斎藤 惇夫, 金井田 英津子
河童のユウタの冒険(上) (福音館創作童話シリーズ) - 斎藤 惇夫, 金井田 英津子
下巻
河童のユウタの冒険(下) (福音館創作童話シリーズ) - 斎藤 惇夫, 金井田 英津子
河童のユウタの冒険(下) (福音館創作童話シリーズ) - 斎藤 惇夫, 金井田 英津子
合わせて5000円以上・・・文庫本になるのを待つかな(^^;)

そしてわれらが転覆隊のネタは東京の目黒川でのカヌー花見
07転覆隊の都内川上花見.jpg
まだコロナ感染数が爆発的に広がる前の桜が見頃のころのお話ですね。
この後、東京の感染者数が激増しますから、そりゃ認識不足のまま花見に普通に大量に繰り出せば感染も拡大しますわね。
それにしても落ちはやっぱり転覆隊ということで(笑)

最後はシェルパ斉藤さんの愛犬追悼ご近所ロング散歩
08シェルパ斉藤さんはご近所ロング散歩.jpg
さすが八ヶ岳近くの自然豊かな場所に暮らしているだけあって歩いていくだけで色々な自然に触れられるバックパッキング旅ができるのはうらやましい限り。

私も中学生から高校生前半くらいまでは信州で暮らしたいと思っていました。

なぜならそれは星がよく見えるから。

何も知らなかった高校生の頃の信州の範囲は多分八ヶ岳周辺から山梨県あたりまでを含んでいて、あれから35年以上たった今でもその思いはあまり変わらず、星が見えて自然が豊かなのが理想の地なのかなと。

そうなると北海道も候補には上がりますが、ちとヒグマ怖い(笑)

あとどっぷり浸かって水遊びのできるきれいな川も近くにあるとベストだから、今はもしかしたら今の家から2時間くらい北上した南信州で暮らすのがベストなのかもと考えています。

そしてこちらも恒例となった今月号のおまけはこちら
09今月号のおまけ.jpg
コールマン11Wayマルチツールです。
10コールマンマルチツール.jpg
カラビナとして使うところとロープカッターとして使う場所が近いので間違えてカラビナをひっかけたロープを切ってしまいそうなのはご愛敬。
使うか使わないかはあなた次第!

私は多分コレクターズアイテム入りかな(笑)
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント