今買っておかないと入手できなくなりそうなので・・・水曜どうでしょう写真集

毎晩少しずつ見進めているウォーキングデッドですが、例の最悪シーンがあってから心がすっかりビビりになって以前のように立て続けに何話も見られなくなったまろぱぱです。

一応ネットで調べたところあの辺りが一番最悪な展開だったとのことなので少しは安心しているのですが、それでもこれから何人も死んでいくと思われ・・・

でも、ここまで来たら最後まで見ずにはいられないという海外ドラマあるあるにはまっています。

そんなささくれ立ってしまいそうな心を少しだけ穏やかにしてくれているのが以前購入した水曜どうでしょうディレクター陣がHPに書き綴っていた「本日の日記創刊」「本日の日記2」

購入時の日記がこちら
水曜どうでしょうへの思い入れが増殖中

毎晩枕元に置いて寝る前に読んでいるのですが、いや~ほっこりする。

命を取った、取られたのあの地獄のような世界から見たら天国のような日々が綴られています。

そしてその日記と、これまた以前紹介した電子書籍で購入した藤村D著の「笑ってる場合かヒゲ!水曜どうでしょう的思考1」で紹介されていて無性に気になってしまったのが、嬉野Dがこだわりぬいて編集したという「水曜どうでしょう写真集」

水曜どうでしょうと出会ったのは多分放送の終わりの頃でユーコン川を下っていたのを見たのが面白さにはまったきっかけでした。

しかし深夜の遅い時間帯での放送だったこともあり、毎週あまり真剣に見ることもなく日時が過ぎて行き、いつの間にかレギュラー番組としては終了してしまっていたようです。

そしてHDDレコーダーを入手以降、再放送分をキーワードで引っ掛けて全部録画していって見るようになったのと、加えてミラージュ乗りのモアさんに頂いたお勧めのDVDを旅の道中に見るようになったのが、水曜どうでしょう本格デビューでした。

なので水曜どうでしょうファンとしては周回遅れも甚だしい不真面目ファンでしたが、なぜか最近やたらと水曜どうでしょうが気になって仕方がないんです。

ちょうど放送されていたのが私が学生から社会人になり結婚してと人生の色んな岐路に当たるということもあって放送されていた時期と内容を自分の人生と重ね合わせて見てしまい、水曜どうでしょうへの親しみが増した感じです。

そしてその思い入れが増した番組を作った藤村、嬉野両ディレクターが書き綴った日記は番組が終わる頃から始まっていてお二方の番組に対する思いがひしひしと伝わって来てもうどうにも止まりません。

もちろんDVDはこれからもコツコツと集めていきますが、写真には動画にはない魅力が沢山あると考えている私はどうしてもその写真集を入手したい。

もちろん20年くらい前の写真集なのでもはや絶版で新品での入手は不可能。

そこで得意のフリマサイト、オークションサイトで漁って発見したのがこちら
01水曜どうでしょう写真集その1改訂版.jpg
水曜どうでしょう写真集1(改訂版) 当時定価2500円
こだわったのは帯と写真集の状態。
そして見つけたのが上の写真集。
多分もうこれ以上、状態の良いのは入手困難だろうと判断し定価よりちょっと高かったですが即入手。

掲載されている旅はこんな感じ
02内容はこんな感じ.jpg
大好物のヨーロッパ21ヶ国完全走破の旅にアラスカ半島オーロラの旅、アメリカ横断、オーストリア大陸横断などの海外ロケ物を中心にDVDやテレビ映像の中では見られない表情の出演者たち、ディレクター陣が写っている。
03大好きなヨーロッパ21ヶ国完全走破.jpg
これはやばい・・・訳もなく涙腺が緩みそうになる・・・

そこまで真剣なファンだったはずじゃないのに・・・日記を読み続けたせいで水曜どうでしょうが既にただのお笑い番組じゃなくなっている。

なぜそんなにこの番組に、写真集に引き付けられるのか!?

それはきっと水曜どうでしょうが旅の記録をつづった番組だから。
そしてなんとなく私とどこか趣味趣向が似ている気がする藤村Dがやりたい旅がそこにあるから。

スイスに行きたかったんですよね~ユーコン川も下りたかった♪
アラスカにも行きたいし、アメリカ大陸も横断したい!
良い旅しているな~~~。

この写真集1を見て、即、次のアクションを起こした結果がこちら
04水曜どうでしょう写真集その2.jpg
水曜どうでしょう写真集NO2」です。

こちらは500ページ以上もある超分厚い写真集で武骨なまでに写真がひたすら並べられており2002年のレギュラー番組放送終了までの写真がこれでもかというほど沢山沢山掲載されています。
07なんて統一感のない.jpg
NO1とは全く統一感はありませんがらしくて良いんじゃないでしょうか。

こちらにもはまったきっかけの大好物のユーコン川下りの時の楽しそうな写真や素敵な風景まで
05こちらには大好きなユーコンカヌーが.jpg
06うらやましい風景.jpg
そしてレギュラー番組としては最後だったベトナムラストランにはこんな泣かせる写真まで
07泣かせるベトナムラストランの1シーン.jpg
泣いてまうやろ~~!!

でも、写真集の本当の最後590枚目の写真はこちらでした。
08最後の写真.jpg
嬉野さんずるいよ~・・・
「一生どうでしょうします」

かつて大泉洋先生が口走った名言ですね。
これが水曜どうでしょう班4人の合言葉のようになっているのでしょう。

最近も新しく北海道の一角で何やら楽しそうに作っていましたし、本気で彼らはずっとこの番組をやり続けるようです。

今後の彼らの老後の旅まで見届けられるよう頑張って応援し続けましょう。

自分もいつか好き勝手な旅にでたいな~
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック