まだ6月なのにカブトムシ祭りの始まり始まり~

最近の各所に設けられているアルコール消毒によって手がこの時期ではありえない程ボロボロの肌荒れになっているまろぱぱです。
まさか梅雨時期に指がひび割れするとは・・・
ハンドクリーム塗らなくては・・・
まさにコロナ禍・・・

それにしても越県移動を解禁されたと同時に観光地に殺到する様を見ていると、これも一種の同調圧力なのかな~と思えてなりません。
まあ、アメリカみたいにコロナって何?ぐらいな極端な個人主義も考えものですが・・・

ということで、我が家はお出かけは減りましたがそれほどダメージもなく相変わらず変わり映えしない生活を送っています。
出かけられないことに対するストレスもそれほど大きいとは感じておらず日々のほほんと過ごしております。

そんなマイペースな生活を送っている中でも季節は移ろいでいって刻々と大好物の夏本番が近付いてきているのを色んな方面から感じていますが、その代表格がタイトルのカブトムシ。

今月の15日に庭木でカブトムシのメスを捕まえた報告を書きましたが、日曜日の夜に歩数稼ぎのウォーキングに出かけた際、いつもの鉄板ポイントを覗くと、これまでスズメバチや大ムカデやゴキブリと若干のクワガタしかいなかった木の幹に念願の彼らが陣取ってるじゃないですか!?

この瞬間の興奮はいくつになっても変わりません。

その写真は撮り忘れましたが、クモの巣も何のその夢中で手を突っ込みもれなく2匹をゲット。

ソースケにも見せてあげたかったな~この光景を。

ウォーキングはとっとと終了し慌てて帰宅し、大き目の空いているゲージに新しい腐葉土を入れ、これまでクワガタと同居させていたカブトムシメスと一緒に引っ越し完了
01カブトムシオス初ゲット2020.jpg
6月のこの時期に3匹となかなか幸先の良いスタートが切れました。

そして改めて実感したのが一時退避でカブトムシをヒラタクワガタのゲージに同居させたのですが、そのヒラタクワガタの大きさ。
02一時退避させたヒラタクワガタゲージで大きさ比較.jpg
カブトムシとあまり大きさが変わらない!!
気になって計ってみたら多少誤差はありますが体長60mmくらいありました。
このサイズだと2~4千円で売られていたりします。
これ以上のサイズだと1mm単位で値段がどんどん変わっていくという驚愕の世界が広がります。
まあ売るつもりは全くありませんが。

このカブトムシゲージの整備で余った腐葉土をカブトムシの幼虫ゲージに追加しておいたのですが、少し腐葉土を均すのに手を使った際に、もぞもぞ動くこんなのが出現
03サナギを掘り起こしてしまった.jpg
カブトムシのさなぎです。
どうやらさなぎ玉を壊してしまったようです。

初めてカブトムシのさなぎを手で触りましたが、もぞもぞ動くんですね。

このままだと上手く羽化できなさそうなのでネットで復活方法を調べたところこんな方法で対処可能だということで実践。
04トイレットペーパー芯による人工蛹室.jpg
トイレットペーパーの芯などを利用した人工さなぎ玉作戦です。
こんなずぼらな方法で大丈夫かと心配になりましたが、ネットの情報では問題ないと。

残りの2本は他のさなぎが飛び出してしまっていた時のために念のため用意したものですが、他は大丈夫でした。

これで羽化する様子が観察できる。

ソースケの夏休みの自然観察の宿題になるかな?

ちなみに先日行ったホームセンターでは初物のせいか、普通のカブトムシがこんな値段で取引されていました。
06近所のカーマホームセンターにて.jpg
オスメスペアで1980円也!!?

我が家には少なくとも3000円分のカブトムシがいることになりますな。
多分オスの方が値段が高いので3500円くらいかな。

そしてさらに昨晩、ソースケと共に再度鉄板ポイントを探索しに行ったところ、なんと本日もオスメスペアでゲット
07本日もオスメスペアゲット.jpg
1980円也♪

ソースケに今季初の天然カブトムシ捕獲シーンを見せることができました。

まだ6月の下旬なのに既にカブトムシ5匹、ヒラタクワガタ2匹(オスメス)、コクワガタ10匹以上
これから7月になったらいったいどうなっちゃうんだろう♪
楽しみだな~(^^)v

こうして今年もカブトムシ祭りが始まり、大量のカブトムシの世話に追われる日々が続くようになると北海道はもうすぐそこまで。
北海道に連れて行くカブトムシの選別も視野に入れながら飼育していきましょう。

それからヒラタクワガタは3年位生きるそうなのでちょっと特別待遇別ゲージで連れていきます。
このまま単独ペア飼育にしてあわよくば繁殖ねらいで(笑)

大好物の夏到来ですね~♪

私が暑さ以外で一番身近に夏を感じる瞬間です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エイヨー
2020年06月23日 11:09
お~、羨ましい限りです。

北海道にいらっしゃるとのことですが、カブトムシが逃げないように気をつけてください。
一応、外来種ですので(北海道には本来カブトムシは居ない)。
まろぱぱ(takakou)
2020年06月23日 23:09
こんばんは、エイヨーさん
こちらこそこれからの季節北海道がうらやましいです(^^)

>北海道にいらっしゃるとのことですが、カブトムシが逃げないように気をつけてください。
大切なカブトムシなので逃がしませんよ~(笑)
まあ欲しいと言った知り合いにはあげてますが欲しいくらいなので逃がすことはないかと。

>一応、外来種ですので(北海道には本来カブトムシは居ない)。
北海道ではめったに見ませんが道南では捕まえたことがあります。繁殖力は強いですから気を付けないといけませんね。