私の北海道個人土産はなかなか難しい

連日の暑さで溶けそうなまろぱぱです。
脂肪だけ溶けてくれたら良いのにな~(^_^;)

そんなうだるような暑さの中で北海道の涼しさは、はるか遠い幻影のようになりつつある中、自宅用に買い込んだお土産の品々(主に食品)がかろうじて北海道が現実だったと思い起こさせてくれます。

食品関連は後ほどご紹介しますが、少ないながら個人用にも家族それぞれでキーホルダーやら木彫りのグッズやらの物を買い込んでますが、私のお土産は結局最後のここでしか買いませんでした。
PSX_20200819_100838.jpg
北海道最終日に行ったウポポイ(民族共生象徴空間)国立アイヌ民族博物館です。
PSX_20200814_150222.jpg
子供たちは観光名所の要所要所で細かいお土産を買っていたのですが、私は食べ物ばかり買っていたので最後まで買う機会がありませんでした。

オーソドックスな木彫りの鮭をくわえるヒグマのちゃんとしたのが欲しかったな~
手掘りのちゃんとしたやつ。

ちゃんとしたのは意外と高いので、北海道土産にもらった方、邪険に扱わず大切に床の間に飾りましょう(笑)

何を購入したかというとこちら
PSX_20200819_095627.jpg
アイヌの伝統楽器ムックリです。
私のは左側で右側はシオリので少し良いやつ。

口琴と言われる種類の楽器で、切り込みを入れてある部分を振動させ口内で反響させて音を鳴らす楽器で、アジア圏を中心に世界各国に似たような口琴が見られるそうです。

しかし写真を見て貰えば分かるように非常にシンプルな楽器なのでおのずとその演奏は難しくなります。

まず音が出ません。

紐を引っ張って竹を振動させるのですが、コツがつかめずなかなかきれいに音が鳴りません。

最近ようやく音が出るようにはなってきましたが、ウポポイで聞いたようなしっかりとした音はまだまだ。

簡単に音が出るよりはやりがいがあるのでこれはなかなか面白いものを買ってしまったかも。

いつかうまく音が出るようになったらシオリとの共演動画でもアップしてみましょう(いつになるやら…笑)


そしてもう一つはこちら
PSX_20200819_095725.jpg
さすが国立博物館だけあってアイヌ関連本も絵本から写真集まで色々売ってました。
で、何をとち狂ったか中味も読まずに(立ち読みできないようになっていた)、帯の紹介分だけでこんな難しそうな本を手に取って購入してしまいました。

きっとここで買わないと売ってないだろうと思い、知識としても思い出の品になるだろうと購入。
実際にAmazonさんでも楽天さんでも電子書籍は有りましたが、紙の本は売られていませんでした。

で、中身を少し読んでみると・・・かなり専門的・・・

日本史の知識も一般常識程度しか持ち合わせていないのにいきなり北海道の歴史の深部に切り込んだこんな本理解できるのか?!
思い出だけになってしまうかも・・・

なんとか上のムックリ同様じっくり取り組んで攻略してみましょう。

きっと年末頃には無駄にアイヌの知識をひけらかしてビョンビョン音を鳴らせていることでしょう。

乞うご期待(笑)

そういえば北海道道内ではこんなキャンペーンが行われているようです。
参加したかったけど広範囲すぎてさすがに無理でしたが道内在住の方、チャレンジしてみては?
PSX_20200819_101250.jpg
北海道はゴールデンカムイを応援しているそうですので。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック