藤村Dの水曜どうでしょうハウスこもり生活を見続けて

YouTubeで水曜どうでしょうハウスで野鳥観察の刑を延々見続け、すっかり野鳥の名前をおぼえてしまったまろぱぱです。

クマゲラ、アカゲラ、コゲラ、コガラ(ハシブトガラ)、ヤマガラ、ゴジュウガラ、キバシリ
最初の3つがキツツキ目で、後半4つはスズメ目。
登場の少なかったキバシリ以外は見れば即答できます(笑)

このシリーズ、藤村Dと野鳥しか出てこないのになぜか面白いんですよね~
時々ミスターも現れますが。

ちょうどコロナ禍が始まった頃から水曜どうでしょうの藤村Dが始めた水曜どうでしょうハウスでの山籠もり生活。

水道も電気もトイレもないハウスでずっと楽しそうに暮らしている藤村Dを見ていて、なんだかここのところ沈んでいた気分がかなり上向いてきました。

延々と藤村Dが野鳥を観察し続け、飯を作って食って独り言のようなトークをしているだけの動画なのにずっと見ていられるんですよね~

周囲の環境が素晴らしいのもありますが、なんといっても水曜どうでしょう本編にも共通する藤村Dの興奮したトークと高笑いがなんだか心地いいんです。

水曜どうでしょうの魅力はもちろん大泉洋さんの面白いリアクションとトークもありますが、メンバー4人の馬鹿笑いが最大の魅力ではないかと。

まあちょっと体調も戻ってきたタイミングというのもありましたが、本当に癒されています。


それに前に藤村Dの本を紹介したときにも書きましたが藤村Dの考え方も本当に私と近い。

藤村Dは野鳥観察の刑14日目で「花見、花火、夜店、初詣には行きたくない」と。

お!?天邪鬼がさく裂!?

よく聞いてみると花を見るのは好きだけど、大勢で集まってぎゅうぎゅう詰めで見るのは好きじゃないと。
花なんてそっちのけで盛り上がることを至上としているのが嫌いだと。
花は静かに少人数でじっくり見たいんだと。

藤村Dの野鳥観察のテンションを見ていると妙に納得。

分かります、分かります。

私も花見は誰もいない夜桜や名所でないところできれいに咲き誇っている近くの桜を見る方が好きだし、花火もできたら空いている場所のできたら間近でじっくり花火自体を楽しみたい。
夜店はあまりに人がいないのは寂しいけど激込みなのは勘弁して欲しい。
初詣は一度豊川稲荷の大みそかの夜から並んだことがありましたがもう二度と行かないかな。

音楽フェスのエピソードでも昔は音楽ファンが純粋に音楽を楽しむためのイベントだった物が、今では盛り上がるために行くイベントになって昔からの音楽ファンの居場所がなくなっていると。

「メジャーになった途端に本質を失っている」

まあ、メジャーになることで多様な人が参加して楽しみ方が増えたと言えなくもなく、それが一概に悪いとは言えないけど、音楽を楽しむという本質は確かに薄れているのは間違いないでしょう。

花を愛でるのが花見の本質だとしたら今の花見はその本質が薄れているというのは間違いないでしょう。

花や音楽をどういう風に楽しもうが人それぞれでしょ!
人によって何が本質かは違うという意見もあると思います。
メジャーになるということは本質の多様化ということなのでしょう。


レジャーとしてのキャンプも自然の中で遊ぶための手段だったものが、ブームになるにつれて、
キャンプ自体を楽しみたい
家より快適に過ごしたい
外で皆で盛り上がりたい
自慢の道具を実際に使ってみたい
色々こだわったアイテムに囲まれてキャンプがしたい
キャンプで自己表現までしたい
と様々なニーズが生まれてきて、さらに間口が広がっていって人気になっているのでしょう。

昔のようにボーイスカウトばりのキャンプだけだったらここまで人気にはならなかったかもしれません。

それ自体は、決して悪いことではないのですが、そもそも本質は多様化していって、好き嫌いは色々ありますが昔からのシンプルなキャンプの本質は薄れているのは間違いないでしょう。

私は古い人間なのかやっぱり本質に近い方が良いかな~

そして別に周りが本質をどう変えて楽しもうが全く気にしませんが、フィールドが混雑するとかの実害が及ぶようになるとやっぱりメジャー化は嫌だな~と思ってしまいます。

ということで、昨今のキャンプブーム禍もとい、ブーム下で以前のようにキャンプを楽しむにはどうしたらいいか日々考えていますが、なんせ土日休みの普通のサラリーマン。

水曜どうでしょうハウスみたいな自由に引きこもれる非日常の自然スポットはないし、田舎暮らしですがミスターのように自宅の周りが自然まみれと言えるほどでもありません。

で、先日の父の作りかけのログハウスを完成させたいの話に至った訳ですが、もう少し先になりそうなのでどこかにないですかね~
人が少なくて誰にも文句も言われずキャンプができる自然が濃い場所って・・・

はっ!!!あるじゃん!ここだ!!
2014様似ダム.JPG
2014様似ダムキャンプ場.JPG
様似ダムキャンプ場!!!

確かにここは空いていた。

きっと今でも空いていることでしょう。

ただし水は飲めないし、トイレは激烈に汚くて、ヒグマがいつ出てもおかしくないですが・・・

・・・やっぱ無理だ、様似ダムキャンプ場・・・

それにしても小屋はあるけど水曜どうでしょうハウスの周りってヒグマ出ないのかな~。
それを考えるとやっぱり藤村Dの一人巣ごもり生活は凄いな~。

本州のどこかに良い場所ないかな~
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック