やっぱり炎は見えた方が良い~キャンプ気分を味わうために久々稼働

思い返せば先週はなんだかんだ休みが多くて2日しか働いていないのですが、来週はフルに5日間働かなくてはならずそれに耐えられるか既に心配なまろぱぱです(笑)
持病に首回りに・・・

ということで、昨日は子供達の本の買い出しに行ったくらいで特にどこにも行かなかったのですが、ご近所さんの焚火を目の当たりにしてキャンプへの思いがふつふつと湧きだし思わず引っ張り出してしまったのが薪ストーブ

まあ、もともとベランダコンテナに入れて外に置きっぱなしだったのですが、最近あまりにキャンプに行けないのでそろそろ庭キャンかということでデッキへ移動させていつでも使える態勢にしてあったのでした。


そしてただ薪ストーブで焚き火をするだけでは新鮮味がないので、以前購入してしばらく倉庫の肥やしになっていたこちらを取り付けることに。
01今日はこいつを取り付けよう.jpg
ガラス窓付開閉扉です。

ホンマの時計型ストーブは歴史が古いので交換パーツが沢山あるんです。
しかも海外製の薪ストーブのように高価ではなく比較的安価に入手でき、通販サイトはもとより大き目のホームセンターでも色々パーツが売られていて入手性も抜群です。

早速交換してみましょう。
まずは交換前
02ホンマ薪ストーブBefore.jpg
固定方法はヒンジ部のギボシの針金の上下を曲げて抜けないようしてあるだけの簡単な物なので、古い方を曲げ戻して抜いて、新しいのに好感し差し込み曲げるだけ。

交換後
03ホンマ薪ストーブAfter.jpg
頂いたこの時計型ストーブはステンレス製なのであまり錆びはしないのですが、使用でやはり黒ずんでしまっているのでそこに新しい扉を付けるとどうしてもちぐはぐにはなってしまいます。

でも、まあそれも少し使えばすぐに馴染んでくるでしょう。
06窓の開閉も問題無し.jpg
早速庭に落ちている落ち葉と以前剪定した枝を投入して点火
05炎が見えるって素晴らしい.jpg
お~いい感じ♪
やっぱり炎が見えるのは素晴らしい♪

ちょっと煙突の調整が悪くてこの時は煙が逆流してきてしまいましたが、調整しなおしたらちゃんと勢いよく煙を排気してくれました。

ちなみに付き合ってくれたのはリョータのみ(^^;)
07リョータが小枝拾い.jpg
小枝を拾い集めてくれていました。

他の家族はゲームやスマホ・タブレットいじり・・・
焚き火なんて珍しくもなんともないんでしょうね~彼らには・・・寒いし

こうして小一時間薪ストーブの燃焼を楽しんだら終了。

お庭でプチキャンプ気分の土曜日でした。

寒くなってきたので焚火が心地良い季節です。

年内にキャンプもう一回くらい行けるかな~
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント