シオリ画伯、学年代表で市の子供美術展に版画出品

今日は自宅でリモートワークでしたが、9時から19時まで途中2時間を除いてずっと打ち合わせでしたが、パソコンと会話しているとなんだかちょっと空しくなってしまったまろぱぱです。

オンライン会議って遠隔地とやるときは時間も経費も短縮できて有用ですが、話す内容は必要最低限だし、表情や相槌で打ち合わせの空気を読むということができないので、やはりなんだか味気ないですね。

マイクがオフになっていて発言のタイミングを逃したりすることもあるし。

もう少し慣れていけばそんなストレスも無くなるしこれからの若い世代の人にはこれが当たり前になるのかな?

でも、やっぱり私は対面で話をする方が好きだな~。


ということで、明日は出社しますが、昼休みのウォーキングをサボってでも見に行きたい美術展があります。

それが第64回豊川市子ども美術展

市内の各小学校の学年で一人ずつ出品されているのですが、そこにシオリの版画が出品されているんです。

この週末はでかける予定なので本日一足お先に奥さんとシオリが見に行って来ました。
学年代表に.JPG
そのシオリの版画がこちら
シオリ画伯の版画.JPG
親バカ目線ですがちょっとすごくないですか?

私はこんな細い黒線は版画で表現できません。

ご存知のように版画なので白線は細い線を彫れば良いので頑張れば何とか描けます。

しかし黒線は周りを彫って彫らない箇所を残すので細い線は神経を使うし労力も半端じゃありません。

この年末年始何やら部屋に引きこもって何か書いているなと思ったらこれだったんですね。

まあ、もちろん漫画も描いていたようですが(笑)

でも、日ごろから漫画を模写し続けているので、そういうのは実は絵の上達には良いと聞くのであながち悪くないのかなと。

ちなみにシオリは一昨年の11歳の誕生日にこんな物を貰っています。
03シオリの誕生プレゼント.jpg
【プロも欲しくなる14点セット】ちゃおオリジナル プレミアムまんが家セット
これで色々漫画を描いたりしてますが、その成果が上の版画ですね。

ちなみに昨年の授業参観の時にもシオリの版画が学校の階段に飾られていました。
06シオリの版画up.JPG
この時も黒線の細さに驚いたものですが、今回出品の版画はさらに気合が入っていて素晴らしい出来栄えです。
シオリの版画とシオリ.JPG
他の子供の版画と比べてみても線の繊細さが際立ちます。

周りの知らない見学者も驚いていたようです。

これは中学では美術部確定かな・・・しめしめ(笑)

でも運動部の理不尽なくらいの練習の辛さと練習の成果が本番で出た時の爆発するようなうれしさも味わって欲しい気もするのですが・・・

まあ、頑張れば美術部でも可能か。
そこまで本気になったらもう将来はそっち方面かな。
何にせよ好きなことを極めるのは良いことなので応援しましょう。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

さんきち
2021年02月19日 11:34
うまい!
バスケットゴールとかの遠近感がすごいじょーず!
美術部⁉入るといいですね~
絵の内容が少し不安(笑)※ヤリタイスポーツカモ。。
まろぱぱ(takakou)
2021年02月20日 15:12
こんにちは、さんきちさん
>バスケットゴールとかの遠近感がすごいじょーず!
ありがとうございます。
>美術部⁉入るといいですね~
願ったりかなったり(笑)
>絵の内容が少し不安(笑)※ヤリタイスポーツカモ。。
大丈夫、バドミントン部はうちの中学校にはありません(^^)v

この記事へのトラックバック