アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京スカイツリー&花見カヌー その1〜出発からリトルパナマ運河編

<<   作成日時 : 2014/04/24 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

ワンデーの使い捨てコンタクトが切れているのを思い出し慌ててネットでポチったまろぱぱです。

処方箋がなくてもコンタクトレンズが買えるなんて便利な時代になりました。

でも、多分間に合わないな、今週末の気田川には(--;)

流石に注文が遅すぎました・・・

仕方ない眼鏡で下るか。

ダッキーで多分沈はしないので大丈夫でしょう。


というわけで久しぶりのキャンプに久しぶりのダウンリバーに久しぶりにいろんな人にお会いできそうでとても楽しみな週末ですが、そういえば大きなカヌー・カヤックネタが残ってましたね。

そう、東京スカイツリーカヤックです。


忘却の彼方に行ってしまう前に少しづつ書いて行きましょう。

でないと気田川も重なって溜まってしまうので。



4月4日
最近水曜日は比較的確実に早く帰れるのですが、週末が早く帰れない事が多く・・・

帰宅したのも遅くて出発は結局日が変わる直前・・・


モアさんJUNさん達はとっくに待ちあわせの駐車場に到着して前夜祭をしていたようですが、頑張って東名、首都高を走り切り私が到着したのは日が変わった4時近く。

首都高は相変わらず迷路ですがナビが進歩したお陰でだいぶスムーズに移動できるようになりました。

迷わずに目的の駐車場に到着する事ができました。


モアさんが下調べをしておいてくれたおかげでベストポジションを確保♪
画像
その車泊場所は都内の大島小松川公園の駐車場。

カヌーはここから出廷になります。

朝食を買い損ねていたので徒歩5分程のところにあるコンビニへ一人おにぎり等の食品の買い出し。
こんな時間にも関わらず人がいるのが流石東京(笑)

車に戻り無事到着をつぶやいてお休みなさい。


朝、周りのざわめきで起き出すと、カヌーを積んだ車が沢山。
しかもまだまだ続々と入ってきます。
画像
今日は天気も良く、桜も満開なのでお花見カヌーツアーが大盛況です。

モアさん、JUNさんにご無沙汰してますのご挨拶をしてまずは子供たちと公園のトイレへ

都心なのにこの広々した大島小松川公園は凄いです。
画像
しかも桜が満開♪
画像
なかなか贅沢な空間ですが、利用者も半端なく多いんでしょうね。
画像
車内に戻り昨晩というか3時間くらい前に買っておいたおにぎりで朝食。
画像
ソースケと奥さんはソースケが風邪気味だったのでお留守番です。自動的にまろも(^^;)

なので今回は久しぶりの親子3人旅。

朝食を食べて着替えたらさっそくカヤックの組立開始。
画像
1年ぶりの組み立てなので壊れていないか心配でしたが無事に組立完了。
画像
3艇並べて記念撮影。
画像
最高のお花見カヌーになりそうです♪
画像
対岸の桜もきれい♪
画像
出発準備が整ったのでみんなで記念撮影
画像
このすぐ傍にボートのエントリー場所があるのでそこから出艇。

それでは東京カヌー出発。

まずは旧中川を南下します。
画像
水の流れは殆ど無く上流下流の感覚はありません。
なので体力とパドリングスキルさえあればどこへでも移動可能です。

ここから田舎者丸出しでテンション上がりまくりです(笑)

こんな都会を漕いだことがないもので(^^;)
画像
都営新宿線!
画像
都会のど真ん中を走っている路線じゃないですか!

前方の右岸に不思議な乗り物が。
画像
水陸両用車です!

こんな専用の上陸出艇スロープが。
画像
そして向こう側から実際に川を進んでくる水陸両用船(車?)がやってきました。
画像
お客さんもこちらのカヌーに気が付き手を振ってくれました。
画像
子供を2人も乗せているのが珍しいんでしょうね。

そして旧中川から小名木川という江戸時代に徳川家康の命で作られた運河へ進みます。
画像
この運河は旧中川と隅田川を結ぶ江戸物流の重要河川だったそうです。

運河なのでひたすらまっすぐ(^^;)

ひたすら西進します。


岸にあった上陸ポイント?(笑)
画像
沈覚悟なら上陸できそうですが(^^;)

のんびり進んでいると背後からシーカヤック軍団が!
画像
東京の運河巡りは川といいながらほとんど流れはないのでシーカヤックが最強ですね。

まあ、あわてる旅でもないので我々はのんびり行きましょう♪
画像
ただ潮の満ち引きの関係か漕ぐのをやめるとじわじわ押し戻されるので常にパドリングしていないといけないのがなかなかの試練でした。

頑張って漕ぎ進むとこんな鉄橋の下をくぐります。
画像
この時は気が付かなかったのですが、後で地図で確認したらJR総武線でした。

20年以上前の浪人時代に毎日予備校に通うのに乗っていた懐かしの総武線。

まさか20年後に下をカヌーで通ることになるとは夢にも思いませんでした(笑)

人生どう進むかなんて分かりませんね〜(^^)


そうこうしているうちに川の上が賑やかになってきました。
画像
本当に最盛期の気田川でもこれだけのカヌーが川に浮いているのを見たことがありません。
画像
さすが東京!人も多いですがカヌーも多いんですね(笑)

更に進むと横十間川と合流して川が十字に交差しているポイントに差し掛かります。

それに合わせて川の上にも十字の橋が架かっています。
画像
江東区スポーツ会館前のクロス橋です。

川が十字に交差しているって自然界ではあり得ません。
ここが運河だということを実感させられます。

ついでに言うと淡水でもなく、水は塩辛いです(いやでもたまに入ってくる(^^;))

川が十字になって視界が開けた場所に来たら見えました!
東京スカイツリーが!
画像
俄然やる気が起きます(笑)

そのまま小名木川を西へ進んで小名木川橋を越えると
画像
前方に何やら水門が現れました。
画像
中には沢山のカヌー、カヤックが。

あ〜閉まっちゃう〜〜〜〜
画像
どうしよう〜〜〜
画像
間に合わなんだ・・・(笑)

ここは今回のカヌーツアーでモアさんが用意してくれた第1の見どころ、東京のリトルパナマ運河といわれる扇橋閘門です。

閘門とは水位の違う河川を通行可能にする施設で2つの水門に挟まれた水路(閘室)に船を入れ、水位を人工的に昇降させることにより船を通過させることができるようになるというもの。

パナマ運河で採用されているのが有名ですね。

まあ、あっちはタンカーでも通れるくらい巨大ですが。

中川より隅田川の方が水位が高いのでここで高さを調整をするのです。


船を通過させる間は信号が赤信号。

長いことカヌーをやってますが初めてです、川での信号待ち(爆)
画像
横にはテンション高く待っている我々を眺める冷静なサギが。
画像
ずっとここに居ました。

あんまり美味しそうな魚はいないと思うんですがね〜(^^;)


暫くすると水門から離れるよう放送が入り、水門周辺から放水され始めます。
画像
待ってる我々がビビるくらい勢いよく水が流れてきます。
画像
中の船はあの流れに吸い込まれないのか!?

そんな不安をよそに水門のゲートが開いて中から船が現れます。
画像
こんな大きな船まで!
画像
スカイツリーを見ながら花見をするお花見クルーズ船のようです。

更に中からは続々とカヌーが出てきます。
画像
よくあんな大きな船と小さなカヌーが一緒に航行して事故が起きないな〜と思いましたが、小名木川は手漕ぎ優先♪

あちこちに「手漕ぎ優先」と看板が立ってます。


なので動力船はカヌーに気を使いながらゆっくり進んでくれているんです。

なかなか粋な対応ですね♪

やるな東京!

ついでに水の浄化も宜しく頼む!(笑)


ここで中のカヌー、船がすべて出て行ったらようやく信号が青に。
画像
人生初の閘門体験がまさかのカヌーで!!


長くなったので良い所ですが閘門の中の様子はその2につづく(爆)

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京スカイツリー&花見カヌー その2〜閘門初体験から桜とスカイツリーの競演へ
ワンデーのコンタクトが1セット残っていて超嬉しいまろぱぱです♪ ...続きを見る
アウトドアときどきインドアライフwith...
2014/04/26 03:01
東京スカイツリー&花見カヌー その3〜カヌーでどこまで寄れるかスカイツリー
本日の散歩の途中でふと万歩計がない事に気が付き、落とした心当たりのある場所まで泣く泣く引き返したまろぱぱです。 ...続きを見る
アウトドアときどきインドアライフwith...
2014/04/26 08:22
花見キャンプか故郷探索かまたはその両方がしたいです
今日はこんなに暖かいのにフリースにダウンジャケットまで羽織って出社してしまったまろぱぱです。 ...続きを見る
アウトドアときどきインドアライフwith...
2015/03/27 20:05
今週末は花見キャンプ?それとも花見カヤック?
1日だけの週末休日だと休んだ気がしないまろぱぱです。 ...続きを見る
アウトドアときどきインドアライフwith...
2017/03/28 00:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
都会のカヌー楽しそう 都会は川の中も人、カヌーが沢山なんですね。

2014/04/24 22:16
こんばんは、Kさん。きっと東京は何でも沢山なんですよ、自然以外は(^^;)
まろぱぱ(takakou)
2014/04/25 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールアドレスはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    東京スカイツリー&花見カヌー その1〜出発からリトルパナマ運河編 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる