アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS ささゆりの湯キャンプ場よりちょっと寄り道をして帰宅

<<   作成日時 : 2017/04/03 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スキーで痛めた右肩と昨年末より続く右腕曲げ伸ばしの際の筋の痛みに加え、コブで捻った左足も微妙に痛くて色々全力で動けずもどかしいまろぱぱです。

おまけに今日は腰も痛い・・・

先週末の金曜日の新年度に向けてのレイアウト変更で担当だったので頑張りすぎました(−−;)

来週のタケノコ堀はさらに悪化させないよう細心の注意を払って作業しよう。


ということで、本日は昨晩までの悪天候と打って変わって晴天
画像
寝ぼけて撮影したので斜めなのはご容赦願います。
起きたのは昨晩の夜更かしがたたって9時(^^;)

まあ、本日は温泉に入る以外、特に予定もなく自宅までもそんなに遠くないので時間をあまり気にする必要がないですからね。

ある意味幸せまったりキャンプです。

それにしても、高級そうなテントが増えましたね〜

私の知っている限り見渡す範囲内に10諭吉さんを下るテントが居ません。

スノーピークや舶来テントがずらりと。

ドッペルギャンガーのテントも散見されましたが、それとて今となっては5諭吉さん以上しますよね。

我が家の2諭吉さんを切る格安スクリーンテントなんてもはや見かけません。

まあ、この寒い時期からキャンプをしている方々はこだわりがあってやっているからそんな初心者テントは使っていないんでしょうね。

でも、我が家のアルペンブランドのサウスフィールドスクリーンテント(SF7011ST)は、かれこれ7年間で年10泊以上使用し大雨や強風の悪天候にもたびたび遭遇してますが特に雨漏りがするでもなく普通に使えているのでかなりコストパフォーマンスは高いかと。

さすがに最近はシームが劣化してきて徐々に水が染み込んできますが、シームを打ち直して撥水コートでもちゃんとすればあと5年くらいは平気で使えそうな勢いです。

10諭吉さん以上の高級テントだったらそれこそ一生もんでしょうね。

でも、皆さんサクサク買い換えるしどんどん買い足している・・・

スノーピークが一部上場できるわけです。


そんな我が家の格安スクリーンテント内で、朝食後にコーヒーや紅茶を飲みながらまったりくつろぐ幸せ♪
画像
朝まではファイヤープレイスの中には焚火台がいたのですが、トランプをするために先日アウトレットで購入したコールマンのテーブルがセットされました。
驚くほどピッタリサイズです。
このテーブルは衝動買いにもかかわらず大きさ、高さがちょうど良く本当に良い買い物をしたと自画自賛です。
キャンカーのバゲッジドアからの出し入れも容易だし、スペースもあまり取りません。

そして今回奥さんのリハビリキャンプということで、今年初の家族全員キャンプに付きついにこちらの999円ヘリノックスタイプハイバックチェアの全運用を開始することができました。
画像
普通のタイプのはソースケ用です。

今のところ皆、特に壊れる気配もなく使えています。

簡単に収束させておくことができないためサイドオーニングのみでのキャンプで雨天時の退避方法が課題ですが、スクリーンテント内で使うには軽くて移動も楽なので今のところ課題はなさそうです。

あと軽いので風に飛ばされないようにする工夫も必要かと。

心配された撤収時間も慣れれば1脚あたり5分もあればできそうな予感です。

何より、収納スペースの節約ができたのは非常に大きいです。

今年の夏の北海道はこれプラススリムチェア1〜2脚になりそうです。

それにリクライニングチェアはソースケの昼寝場所として必要なのを今回再確認しました。
やはりあの寝るのに最適なチェアは本気で寝る幼児には最強なチェアです。

お昼をカップ麺と昨日の残りの肉で済ませたらトランプをしたりして過ごしましたが15時頃から撤収開始。

1時間程度で撤収完了し、撤収でかいた汗を流すべく隣接しているくしはら温泉ささゆりの湯へ。
画像
奥さんの足の湯治でもあります。
やっぱりキャンプ場隣接の日帰り温泉施設というのは有難いですね。

キャンプの後の風呂上がりのこのテラスでの休憩は最高に気持ちが良いです。
画像

ささゆりの湯はJAF会員割引が使え一人100円引きで大人600円が500円に、そして4歳以上400円が300円に。
我が家なら2400円掛かるところが1900円となり5人分で500円も割引となりました。

最近我が家ではこういう施設ではまずJAF割引は使えるか確認するようにしています。
JAFカードがその時無くてもスマホにJAFのデジタル会員証を入れておけば割引を受けられますしね。
10年以上会員になっていますがここへ来てやっとその会員割引の素晴らしさを実感しております。

温泉でさっぱりしたら帰路に付きますが、まずは下道を走りこちらに立ち寄り
画像
秋は大人気で近づきがたいですが冬はひっそりとしている愛知県足助町の香嵐渓です。

本当にこれがどうなったらあれだけ見事な色あいになるのかというくらい今は土色と緑色しかありません。

もちろん人もまばらでお店も早々に店じまい。

しかし今ちょうど見頃なこんな花を眺めることができました。
画像
カタクリの花です。

そしてこんなお堂の脇の階段を上っていくと
画像
先ほどのカタクリが群生しています。
画像
山の斜面に沢山のカタクリが咲いています。
画像
斜面一帯に咲くカタクリの大群生です。
画像
上まで続く階段と一緒に延々とカタクリの群生が続いています。
画像
足助町の観光ブログを見たところちょうど本日が見頃のピークということで非常にラッキーでした。

ただ今回奥さんは足がまだ痛くてそんなに長い階段が登れなかったので、我々だけで登ったのですが、奥さんをあまり待たせるのもなんなので途中までで引き上げました。

足が治ったら来年また見に来ても良いかもしれません。

他にも足助の町並みが愛知県で初めての国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているということなのでそれと合わせて、意外と近くて遠い県内の観光名所の見どころを再発見するためにまた訪れてみましょう。

こうして晩御飯も帰りに済ませ20時前には無事帰宅。

今週末もしっかり遊ぶことができ、新年度に向けて良いスタートが切れそうです。

近くにキャンプも観光もできる場所があるって良いねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールアドレスはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    ささゆりの湯キャンプ場よりちょっと寄り道をして帰宅 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる