アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の虫よけの定番はこちら!そして祭り勃発

<<   作成日時 : 2017/07/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近本当に蒸し暑くて、これぞ本州の夏だな〜と大汗をかきながらほくそ笑んでいるまろぱぱです。

制服やスーツで大汗をかくのは不快ですが、半袖短パンで首にタオルをぶら下げてかく大汗はそれほど気持ち悪くもなく、逆にちょっと嬉しくなってしまいます。

まったくなんて暑さだ!って言いながら内心喜んでいると

もはや変態ですね(^^;)


そしてこれだけ暑くなるとアウトドアシーンでやっかいになってくるのが虫問題。

ちょっとでも無防備に肌をさらしているとあちこち差されてひどい目にあう蚊やブヨはもちろん、人様の食べ物にありつこうと寄ってくるハエやコバエに、害はないけど数が多くてその存在がうっとおしい小さな羽虫達・・・

夏のアウトドアでは仕方がないと分かってはいても、やはり外飯での虫は避けられることなら避けたいと。

人を差す蚊やブヨに対しては、防虫スプレーや自家製ハッカ油スプレーなどで対処可能としても、食卓にやってくる虫はスクリーンテントでもないと防ぐことは難しいのが現実。

でも、オープンタープの下で過ごす夏のキャンプシーンも捨てがたい。

そこである程度活躍するのが日本古来の防虫アイテム「蚊取り線香」

しかし普通の蚊取り線香は室内での使用も想定していることから煙の量や、含侵防虫成分に限界があります。

それに対し、ここでも何度か取り上げたこいつは、室内使用は想定しておらず、虫の本丸の森林で林業等に従事する人向けに作られたもの。
画像
言わずと知れたパワー森林香赤函です。

過去2回ほど紹介しており、すっかり我が家はリピーターです。

その記事はこちら
夏の北海道の強力な虫に対抗するために

昨年の今頃にも書いてますね。
北海道に向けて準備中!?

昨年のがまだ余ってますが、今年は屋外生活が長くなりそうなので、追加で補充しておきました。

1日2巻使っても多分大丈夫でしょう。

これで、夏の気持ちの良いオープンエアの下で美味しく焼肉を頂けることでしょう。

といっても、さすがにアブにはこいつは効かないので結局スクリーンテントは張る羽目になりそうですが。

それでもスクリーンテントの中に侵入してくる羽虫対策にはなるでしょう。



そして同じ夏の虫でも、大歓迎な彼らが今年もようやく大量発生中。

今年初の勝手にやってきてもれなくゲットとなったのが彼ら。
画像
先週、カブトムシが欲しいという鶏猫さんファミリーの為に、調子に乗って3日くらい本気でいつもの鉄板ポイントにカブトムシ取りに行って、毎日4,5匹ゲットした結果、ゲージには20匹近くのカブトムシが。

おまけに、新たにカブトムシが集まっているスポットも発見してしまいました。
そこは高所なのですが、虫取り網を延長して一網打尽に成功。

このようにカブトムシが大量なるとエサの量も必然的に大量になり、そうなると餌の匂いもきつくなりそれがまたカブトムシを引き付けるというカブトムシのインフレスパイラルに至ります。

こうしてブログを書いている間も、外では図太いカブトムシの羽音がして外を見ると上記の写真のような状態になっているんです。

本日これで家から出ずにカブトムシを3匹ゲット。

そして新たにゲージで羽化したこのおチビさんを迎え入れ
画像
結果、あと一週間も経たないうちに北海道に旅立ち、全部は連れていけないので半分くらい逃がすことになるのにゲージはこの状態。
ゲージその1
画像
ゲージその2
画像
見えているオスだけで10匹は軽く超えます。

多分オスに襲われないよう(^^;)隠れているメスも数匹いるので、せっかく鶏猫さんに10匹近く持って行っていただいたのに、また同じくらい増えてしまいました。

あ、今日帰りにカラスに食べられるくらいなら連れて帰ってあげようと会社でカブトムシのメスを保護したんだった。

もう、カブトムシに餌をあげるボランティアをしてるだけのような気がしてきました。

でも、カブトムシって見てるだけで癒されるんですよね〜(笑)
なんせ、私の幼少の頃の夢の光景は、カブトムシが鈴なりにいる森の木でしたから。
結構大人になってもその夢は見ていたので、私の楽しみの原点なのでしょう。

とは言っても、間もなく半数近く逃がすので、会社で誰か貰ってくれる人を探そうかな。

それか北海道まで連れて行って、キャンプ場で仲良くなったお子さん達にあげるか?
生態系を変えてしまう恐れがあるのであまり良くないかな?
まあホーマックではもはや普通にカブトムシは売られてましたけどね。

ちなみにAmazonではこんなお値段で売られているのね。
(昆虫)国産カブトムシ 成虫 サイズフリー(1ペア) [生体]
charm(チャーム)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (昆虫)国産カブトムシ 成虫 サイズフリー(1ペア) [生体] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
10ペアくらいは居るので・・・・笑

夏のカブトムシは子供の夢だねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
赤バコの強力線香、去年ワイルド1で10巻単位バラ売りしてくれたのでチョット買ってみました。もったいなくてまだ使えていません(⌒-⌒; )
ひなひな
2017/07/26 08:07
こんばんは、ひなひなさん。
せっかく買ったんだから使わないと。
持ってても虫は逃げてくれませんよ(笑)
でも、赤函がリアル店舗で売っているのは羨ましいです。
こっちでは見たことがありません。
まろぱぱ(takakou)
2017/07/26 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールアドレスはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    夏の虫よけの定番はこちら!そして祭り勃発 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる