アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

zoom RSS お隣新城市のスポット巡りの休日

<<   作成日時 : 2018/06/20 02:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のソファー寝が悪かったのか会社の冷房にやられたのか喉が痛くて少し熱っぽいまろぱぱです。
昨夜は結構冷えて朝方ブラケットを被って寝てましたからね。
やっちゃったかもです。
明日は通学路の旗当番行けるかな・・・雨なのに・・・


ところでこの日曜日は午後からソースケの公園に行きたい要求に応えるべくいつもの新城総合公園から始まって新城市のスポットを少し散策したのでご紹介。

ちなみにシオリは友達と遊びに行ってしまったので奥さんと留守番で、私とリョータとソースケ男性陣のみでのお出かけです。

30分ほど車を走らせて公園に到着したところなにやらこれまでなかったアトラクションができているのを発見。
駐車して早速行ってみることに。
画像
フォレストアドベンチャー新城?
画像
上を見るとあんな高いところに人が居ます。
画像
どうやらジップライン、ジップスライダーというものらしい
画像
要するに大人のターザンロープですね。
画像
まじめに怖そう!シャレにならない。
よく見ると背後にも色々設置されています。

ここは最近全国各地に作られているフランス発の”自然共生型アウトドアパーク”だそうで大元のHPはこちら
自然共生型アウトドアパークフォレストアドベンチャー

新城の個別HPはこちら
フォレストアドベンチャー・新城


このジップスライダーは小学4年生又は140cm以上から一人3600円で体験が可能だそうです。

ちょっと高いかな〜・・・ソースケ行けないし。

でも、シオリは行きたがるだろうな〜

ということであんな高いところに行けないソースケはこちらで
画像
スペースシャトル新型電動カーです。

ここから運動不足解消プログラム発動
画像
子供たちと一緒にこんな斜面を登って
画像
トンネルをくぐって
・・・って私はつかえそうだから止めておいて階段を上って・・・
イノシシに乗って
画像
屋根を伝って
画像
滑り台で丸くなって滑り降りて
画像
こんなことをこんな遊具で2回程繰り返し鍛錬
画像
子供たちは本当に体力が有り余っていて元気です。

遊具も遊びつくして飽きてきたら次に向かったのは近くにある豊川上流の寒狭川の鮎滝
画像
国道にある入り口からこんな細い道を降りていくと
画像
川の瀬の轟音とともに眼下に滝が見えてきます。
画像
鮎滝は滝を上る鮎を捕まえる地元の伝統的な漁があるので滝の近くまで降りることができるんです。
画像
こんな近くまで行くことができます。
画像
流れがとても速いです。
画像
そしてこの時期はここを鮎が昇るのですが、その鮎はまばらな上にまだ小さくとても素早いのでなかなか見つけられません。

とても写真では撮影できないのでしばらく動画で狙ってみました。

その動画がこちら。
!滝の轟音と我々の会話の音注意!

鮎が小さくて速すぎて更に画像の粗いYouTube動画ではとても見えにくいですが、7秒と30秒辺りで鮎が昇るのがかろうじて分かるかも。

これでは写真は撮れませんね。
で、動画から切り取って拡大したのがこちら
7秒付近の鮎
画像
30秒付近の鮎
画像
多い時にはこんなに昇るそうですが、これは5月だそうで放流直後かな?
画像
詳しい情報はこちらのHPをご参照下さい。

鮎滝でマイナスイオンを沢山浴びたら小腹が空いたので新東名の長篠設楽PAへ。
高速道路を使わずとも最近のSA/PAは一般道からアクセスができ駐車場もしっかりあるのです。
立ち寄ったのは下り側。
画像
PA売店にフラッと入って
画像
この辺りの名物五平餅を頂きました(私とリョータはコロッケ)。
画像
そしてJAF割引が使えた三ケ日ミカンソフトクリームは絶品でした。
画像
ソフトクリームを食べながら物見やぐらに上って眼下に広がる新城豊川の街の景色を堪能
画像
反対側の山の斜面には何やら遺構のようなものが。
画像
長篠・設楽原の戦いの際に織田信長が本陣とした本陣跡がここにあってPAエリアから歩いて行けるんです。
画像
復元された馬防柵。
画像
織田信長が詠んだとされる歌の歌碑が本陣跡にありました。
画像
今は稲荷が置かれ本陣跡の遺構としては不明瞭でしたが、織田信長もここから戦況を眺めていたのかと思うと感慨深いものがありますね。
画像
最後にPA内の火縄銃を見て退散
画像
思のほか色々勉強になったので今度はシオリも連れて家族できましょう。

歴史と自然が豊かな新城市って面白いねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    お隣新城市のスポット巡りの休日 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる