今シーズン初スキー~やぶはら&野麦峠~

ようやく先々週のスキーツアー記をアップ。
最近駄目ですね~
ブログなのにこんなにアップ遅くちゃ・・・

1月9日(金)
出発は普通に仕事をし帰宅してから。
買い物を済ませ、スキー板等を積み込み
風呂に入ってと、結局23時近く・・・
強風の中、東名→東海環状→中央道を走ります。

向かうのはやぶはら高原スキー場
普通なら中津川ICで下りて
下道の19号線を60km以上北上しますが
今回は新たな試みで、中央道伊奈ICまで行き
そこから権兵衛トンネルを使って19号に出て
目的のスキー場に向かうコースを選択。

幸い権兵衛トンネルはやぶはら高原スキー場へ向かう道の分岐近くで
19号線と合流しているので都合が良いです。

このルートは若干高速料金が高くなるものの
どうせ深夜割引で半額なので差額は1000円程度ですしね。

国道19号線も悪くない道で、そんなにストレスはないのですが
出発も遅くなってしまい少しでも早く到着して寝たかったので
このコースを選択。
権兵衛トンネルの前後は道にかなり雪が積もっていて
肝を冷やしましたが19号線には午前2時前に到着。

ここからは後30分程度でスキー場ですが、
結構激しく雪が降っており
道が真っ白になっていて久しぶりの雪道走行に
非常に気を使いました。
気を抜くと滑るし(^^;)

で、スキー場には午前2:30頃に到着。
駐車場には既に20台程度車が止まっていましたが
比較的ゲレンデに近い場所に止めることができました。

ワンボックスで車泊している人は多かったけど
キャンカーは一台もいませんでした。
スキー場がマニアック?

1月10日(土)
3連休初日
朝はやはり起きられず、起きてからもぐずぐずしていたので
午前中は諦めて午後から滑ることに。
ゆっくり寝られるキャンピングカーも考え物?(笑)

まろの散歩を兼ねてリフト券を買いにゲレンデに。
リフト券売り場から見たスキー場。
画像
細長いコース構成です。
ボードとスキーは半々くらいで、家族連れが多いですね。

鯨が一際目を引くキッズパークがあります。
リョータにはなかなか楽しそうです。
画像

昼までスキーの準備をしたり発電機をセットしたりして
のんびり過ごします。
昼食に車内でインスタントうどんを食べて
雪遊び開始。

まずはリョータと私でにこにこパークへ向かいます。
大人はリフト券(4時間券or1日券)で入れ子供は500円です。

早速ムービングベルトでそり遊び。
画像
リョータを一人でそりに乗せて滑らせると
怖がって絶叫マシン状態です。
ちょっとリョータ君はビビリ君ですね。

かといって私が一緒に乗ると重すぎて進まない・・・
ダイエットしなきゃ・・・朝バナナか?低GIか?

そり以外でもパークにおいてあるいろんな物で滑れます。
その1 くまさん
画像
置いてかれた~
画像
この熊はムービングベルトに乗せるには大きすぎ
私が斜面を押して登りましたがこれがきつかった~(++)
しかもリョータを乗せたまま・・・部活か!?

その2 積み木?のクッションです。
画像
斜度がないので大人(私?)が乗ると
あんまりよく滑らないのですが
子供が乗ると結構滑ります。
クッションなので多少ぶつかっても大丈夫ですし。

こうしてリョータとしばらく遊んでから奥さんに滑りに行ってもらいます。
1年間のブランクがあるけど何とか滑れたようです。

その間、我々は車で休憩。DVDを見て時間を潰します。

そして奥さんが帰って来てから最後の1時間だけ私が滑りました。

とりあえず頂上まで行ってみましょう。
頂上から見たスキー場はこんな感じ。
画像
信州のどこぞの山並みが見えます。
画像
やはり、1時間では感を取り戻せるはずもなく
中途半端な滑りしかできませんでしたが
思ったよりは滑れたかな。

リフト終了ぎりぎりまで滑って初日のスキーは終了。
皆があわただしく帰って行く中、
やはり我が家はのんびり撤収作業。

駐車場の車がだいぶ少なくなってから
晩御飯とお風呂に向けて出発。

お風呂は近くにないため19号まで下って行きます。

晩御飯は19号に向かう途中のスーパーでお惣菜と弁当を購入。
どこかのポケットパークに駐車し室内で済ませました。

でも、これが意外とGOOD!手作り感あふれる弁当で
コンビニ弁当より中身も豊富で美味しかったです。
量も多かったし(これがポイント!)

お風呂は温泉を求め
国民宿舎清雲荘の日帰り入浴へ。

昔行った駒の湯に入りたかったのですが
駐車場が満車で入れなかったので諦めて
携帯で探した上記の宿のお風呂にしました。

でもこの宿のお父さんがなかなか良い人で
リョータの分をおまけしてくれました♪

お風呂は宿の廊下を通り抜け
怪しいこんな渡り廊下を行かないと辿り着けません
画像
湯船は電動開閉式の大きな蓋がある変った作りで
洗い場は寒かったけど熱めの温泉で
しっかり温まることができました。
もちろん私はシオリ担当。
湯冷めもしにくくなかなか気持ち良かったです。
ただ、露天風呂がジャグジーつきのユニットタイプで
ちと風情が無かったような・・・こちらも電動開閉式でした。

これを書くのにHPを見て気付いたのですがここには
キャンピングカーで泊まるのには
都合の良さそうなオートキャンプ場があるんですね~

フル設備の割にリーズナブル。
電源にダンプステーションに無線LANまで完備していて
この値段は立派でしょう。
お風呂も場内の温泉に入れますし。

暖かくなったらキャンプに行ってみましょう。

お腹も一杯になってお風呂にも入ってさっぱりし
移動ついでに別のスキー場を目指すことに。
やぶはらから更に山奥にある
野麦峠スキー場に向かうことにしました。

21時過ぎにスキー場に到着。
しばらくベスト駐車場を探してうろうろして
第2駐車場がスキー場のトイレとリフト乗り場と
グランドレベルが同じで一番近い事が判明
(他の駐車場は地図上は近くてもの登ったり下りたりが必要)

さすがに前日入りなのでゲレンデ近くに止めることが出来ました。
ここにもキャンカーは一台も居なかった・・・

ちなみにトイレは照明は消えてますが
24時間開いているので自分で電気を点けて使用可能です。

夜は風が強く猛烈に寒かったですが
車内はいつものごとく快適快適♪
TVは映らないのでDVDをみて23時過ぎにはお休み。

1月11日(日)
翌朝は昨日の強風と打って変わって穏やかな天気。
朝起きると昨晩は居なかったキャンカーが2台ほど居ます。
YMSのレッジーナとセキソーの車(車名忘れ)でした。

朝食を済ませリフト券を買いにリョータとゲレンデへ。
画像

前日にネットで会員になっていたので初回20%引き(会員通常10%引き)
でリフト券を購入。未就学児は無料でした。

まず午前中は奥さんに滑ってもらいます。
ここでも車内で子供達とDVD鑑賞。
まずはリョータ君が最近お気に入りのトイストーリー
画像
そしてお次は大好物のスティッチ!
画像
この二つを見せておけばリョータは大人しいですね。

昼前に奥さんが帰ってきたので(足が売切れたそうな)
スキーの準備をしてリョータと一緒にゲレンデへ。
リョータ用にちゃんとしたスキーセットをレンタルして
本格的にスキーデビューです。
画像
プラスチックスキー+スノーブーツよりは
安定するので、何とか立つことはできましたが
やはり、初めての板の感覚にちょっとでも板が滑ると
パニック状態になっちゃいます。

そこで、私がしっかり後から支えて
ほとんど斜度のない場所で押して歩きました。
私はスキーを履いていなかったので
これが結構しんどい・・・

昼ごはんの時間になったので私の板は置いて
レンタルした板だけ持って車に戻ります。

リョータを車に送ってから皆が昼食を食べている間
私一人で少し滑ることに。

せっかくだからとリフト最上部まで行ってそこから滑りました。

しかし気合を入れてブーツをきつく締めすぎてしまい
足が痛くなった上にやたらと長いコースでもうバテバテ・・・

何とかようやく1本滑り下り、車に辿り着いた頃にはヘロヘロ・・・
これにて本日の私一人のスキーは終了(!?)
3連休で滑った時間は2時間に届かないなんて
ある意味新記録ですね(笑)

お昼はカップ麺で簡単に済ませ
私が食べている間に、奥さんに滑りに行ってもらいます。

待っている間DVDも見飽きて時間を持て余したので
奥さんが戻って来る前にリョータにスキーの格好をさせ
シオリをアンパンコスチュームで包み背負子に乗せ
まろも連れ出してゲレンデに。

私の板はゲレンデに置きっぱなしなので
奥さんと合流できれば交代してもらいましょう。

しばらくリョータと緩斜面でスキーの練習をしていたら奥さん登場。
しばらくリョータの滑りっぷり(こけっぷり?)を見てから
シオリとまろを車に連れて帰ってもらいました。

ここから、私とリョータで一番下の初心者リフトで練習です。
このリフトをひたすら回します。
リョータにスキーが嫌いにならないよう気を使いながら
一緒にリフト終了まで滑り続けました。

しかし最後まで私が終始リョータの板を
コントロールしていたような・・・

リョータ君はリフトに乗るのは好きそうで
私が支えていれば滑るのも嫌そうではないので
初めてにしてはまずまずの好感触ではないでしょうか。

本格的に始めてみましょうかね~リョータ君(笑)

それにしても3歳でスキー始められるなんて
羨ましい限りです。

でも、リフト終了になってレンタルセットを返したら
やはりリョータ君にはこっちの方が楽しいようで、
画像
なかなかここから動いてくれませんでした。
まだまだ3歳児だものね~

そうこうしているうちに雪が強くなってきたので退散。
画像
明日は雪が良さそうだけど下山する予定です。
私はあんまり滑れず消化不良ですが
新たな楽しみを見つけたので充足感がありますね。

発電機にスキー道具を撤収して下山します。
下るのは目的はないけど色々便利そうな松本方面。

お風呂は近くのウッディもっくの温泉に入ったのですが
狭くて露天風呂も無く、しかも激混みでちょっといまいち・・・
値段は安かったですが・・・

周りに良い温泉が沢山あっただけにちと悔やまれます。

夕食はちょっと奮発してレストラン。
松本に下る途中で見つけたレストラン十字路へ入ってみました。
ここが大正解♪ボリュームもあって値段もお手頃。
私は絶品ステーキピラフ
画像
何故か超大盛りお子様セット(カレー)
画像
かなりの満足感でした。

そしてP泊地は松本周辺では見つけられず
以前諏訪湖観光した時に利用した道の駅小坂田公園
ここは地デジ(フルセグ)がちゃんと映りちょっと幸せでした。
しばしお笑い番組を見て自販機で50円(!)の飲料を買い込み
トイレに行ってから早々とお休み。

翌朝はこの道の駅でジャムなどを購入して
得に予定も無いので下道で飯田までゆっくり帰ります。
雪景色の下道をのんびり走るのも悪くないですね。

途中冬の高遠がどうなっているのかと思って寄ってみると
画像
雪景色だけどなんだか寂しい・・・
リョータは雪遊び。
画像
春には大勢の人でまっすぐ歩けないこの通りも
画像
貸しきり状態・・・やはり寂しい・・・しかも風が強く極寒

人家はあるのに人の気配が全くせず
静まり返っていてなんだか遠野物語の世界のようでした。

なのでこれ以上いても面白くないので早々と退散し
お昼は駒ヶ根にあるソースカツ丼で有名な明治亭へ。
駐車場はキャンカーでも余裕です(行楽シーズンで混んでなければ)
画像

確かにここのソースカツ丼は美味しいです・・・
ですが、お子様向けのメニューがちとお高い・・・
1000円以下のメニューがほとんどない。
ソースカツ丼以外のメニューも結構あるのですが
もう少し少量でリーズナブルなメニューがあると
子連れファミリーにはありがたいですね。

次は同じ駒ヶ根にあるガロに行ってみたいですね。
ガロは大食漢万歳のそらひとさんでも
きっと満足していただけるボリュームで
美味しいソースカツ丼が頂けます。
奥さんとリョータで一人前で十分足りそうですし。
(以前来た時は奥さんが食べきれずパックでお持ち帰りしたような)
その他、駒ヶ根にはソースカツ丼のお店が多数あります。
興味のある方はこちらを参照して下さい。

昼食後はそろそろ帰路につきますが
雪も強くなって中央高速はチェーン規制の模様。

なので高速を使わず飯田まで下道で移動して
新しく出来た飯田山本ICで高速に乗りました。

案の定、高速道路はチェーン規制の影響で結構な渋滞。
しかも除雪作業のため片側車線規制で
更に渋滞に拍車をかけていました。

しばらく我慢の時間でしたが、
恵那山トンネルを越えるとスムーズに流れ始め
その後は快調に流れ19時前には無事帰宅することが出来ました。

帰宅後は車の足回りを水で洗い荷物を降ろして
3連休のスキーツアーは終了。

スキーはあまりできなかったけど
リョータ君に色々経験させることができて
なかなか楽しいスキーツアーでした。

次は今回出番のなかったスノーシューも試してみたいな~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック