アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 桜開花に開園前の豊川海軍工廠跡地の平和公園(仮称)チラ見

<<   作成日時 : 2018/03/22 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

春を喜びたい気持ちともう少し冬にしがみつきたい気持ちがせめぎ合っているまろぱぱです。

ここ数日の関東甲信越のまさかの大雪は冬が戻ってきた感じがして少し嬉しかったりしてます。

なので、今週末は例の無料リフト券が残っている野麦峠スキー場にシーズンラストスキーに行く予定です。

それ以降は両手を広げて春を歓迎して春を楽しもうと思います。


なんて言いならがらも実はもうあちこちから届く桜開花の便りに居ても立っても居られず、天気の良い昼休みには桜の花を求めて歩き始めてたりしてます。

すると今週初めにはまだつぼみだった会社の横にある水路(豊川海軍工廠の遺構)の土手の桜が割き始めてるではありませんか。
画像
この辺りはまだ二分咲程度ですが
画像
更に咲いている桜を求めて歩くと、、名古屋大学太陽地球環境研究所豊川分室入口に面した通りはもう少し開花が進んでます。
画像
上の写真では少しわかりづらいですがこちらを見ると半分近くが咲いている印象です。
画像
確実に五分咲以上は行ってそうです。
画像
やっぱりもう春なんですね〜

そしてここまで来たのでもう少し足を延ばして気になるあの新しい公園の進捗度合いを確認しに行きましょう。
画像
まだ案内板は白テープで内容が隠され、門も閉まっていますが、少し開いてます。

そこからのぞき見
画像
ここは今年の6月オープン予定の豊川海軍工廠跡地に作られた平和公園(仮称)なんです。

園内には米軍の攻撃で2500人もの人が無くなった豊川海軍工廠の遺構がそのまま残され、その遺構を紹介するような公園になるようです。

もちろん普通にピクニックに来たり遊具で遊んだりできる公園としての機能も持たせつつ、悲惨な戦争の歴史を忘れないよう火薬庫や信管置場もそのまま保存公開されるようです。
画像
公園の概要はこちらを参照願います。

豊川市平和公園(仮称)基本計画(案)〜概要版〜

今からとっても気になる公園で6月の開園が待ち遠しい。

でも、よく考えたらうちの会社の敷地も豊川海軍工廠跡地・・・空襲で大勢の人が亡くなった場所なんですね。

私のお気に入りのアルドノア・ゼロの主人公界塚伊奈帆の高校生とは思えない深い戦争観

戦争は国家間の交渉の手段でしかない。
憎まなくても戦争は起こる。
どうしても手にいれたい領土、資源、利権、思想や宗教やプライド
それらの目的をめぐって戦争は起こる。
だからその目的が果たされれば、戦争は終わる。
または、利益に見合わない数の人が死ねば戦争は終わる。
怒りも憎しみも戦争を有利に運ぶための手段でしかない。


交渉の手段としての戦争はあまりに代償が大きすぎるのでやっぱりダメだねと思ったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール
  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村
    桜開花に開園前の豊川海軍工廠跡地の平和公園(仮称)チラ見 アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる