アウトドアときどきインドアライフwithまろ

アクセスカウンタ

 

zoom RSS Amazonさんの中古状態指標は結構信頼できる♪

<<   作成日時 : 2018/11/20 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も夜に1時間ほど歩いたのですが今年一番の冷え込みでこの辺りも冬本番に突入したことを実感したまろぱぱです。

焚火には良い季節になりましたね。

今週末は久しぶりに2泊のキャンプ予定ですが焚火しまくる予定です。

沢山燃やすぞ〜!!

カヌーでもなく、水遊びでもなくキャラバン途中でもなくひたすらキャンプを楽しむのはいつ以来だろう?
3月の初キャンプ以来です。

今回もその3月と同じ西富士オートキャンプ場の予定。

楽しみだな〜♪♪


そしてこのキャンプが終わるといよいよ12月に突入しあちこちで雪の便りが聞こえてくる季節に。

今年もリフト券もすでに2回分入手していてスキーの準備は抜かりないです。

ギアの方も幸いリョータのブーツも無事履けたので買い換えずに済みそう。
ウェアも去年大人用を買ったばかりなので大丈夫でしょう・・・たぶん。
もし無理なら私の昔のやつを着せましょう(爆)

シオリとソースケは兄姉のギアを流用できるのでたぶん問題無し。

スタッドレスタイヤは5シーズン目なのでさすがに新調しなければなりませんが、いつもの豊川タイヤセンターさんに注文して取り置きしてもらってます。

12月になったら履き替えに行きましょう。


しかし準備万端に思えたスキーですが、一つ問題が。


我が家のアウトドアカメラのオリンパスTG-1の調子がいまいち悪いんです。

望遠側にするとピントが合わないことが多くなっていてほとんど広角専用カメラになってしまってます。

水辺遊びに雪山に本当にタフに使ってきたTG-1ですがさすがに5年半を越えて使ってきてガタが来たようです。
レンズも擦り傷だらけだし・・・


ということで後継機を考えていたのですが、TG-1の現行の後継機TG-5は非常に人気が高く値段が下がる気配もありません。

そこで中古市場でもAmazonさんやヤフオク、メルカリでTG-3、TG-4、TG-5を探していたのですが、こちらでも人気でなかなかお買い得な出物がありません。
本当に使い込まれた難あり品以外、すぐに3諭吉さんを越えてしまいます。

私がTG-1を購入したときは2諭吉さん台だったのに・・・

そんな感じで何気なくウォッチしていたヤフオクで「この商品も注目されています」の欄に登場したとあるカメラの値段がTG一桁シリーズに比べてかなりお得感があったのを発見。

それは発売になった当時、その素晴らしいコンセプトに嫉妬したニコンの防水耐衝撃ミラーレス一眼カメラのNikon1 AW1

発売から5年経ってなお現行製品で、たぶん世界で唯一の防水・耐衝撃・耐寒ミラーレス一眼カメラ。

それが3諭吉さん以下の価格でヤフオクに出ていたのですが人気がないのか知名度が低いためか全く入札が入りません。

しばらくウォッチを続けていたのですが、ふとAmazonさんでの中古はどうなっているだろうと覗いてみたところ新品は6諭吉さん以上するのに対し、中古で税込送料込みで2.8諭吉さん程度まで値を下げた「良い」状態の出物が。

これは!と思い買い物かごに入れたものの冷静になって踏みとどまり買い物かごに入れた状態のまましばらく放置していました。

いっそ売れてしまえばあきらめもつくのに・・・

しかし一向に売れる気配は無し・・・

これは私に買えと言っているのか?とも思いましたがそれでも我慢して様子を見ていると、突如ここから2000円値引きとのアナウンスが。

2.6諭吉さん以下まで下がってしまい、思わず右手が勝手にマウスボタンをポチッとしてしまっていました(笑)

それが本日Amazonさん倉庫より到着
画像
中からはちゃんと元箱が登場
画像
ここにアウトドアカメラの証が明記されています。
画像
15m防水、2m落下の耐衝撃性、そして-10℃での動作保証。
オリンパスのタフシリーズに見劣りしないタフさ加減です。

そうなると気になるのはカメラの状態・・・

ヤフオクだと中古の状態は写真を見られることが多いのである程度予想はできますが、Amazonさん掲載の中古品は写真がないものが多く、統一されたランク表示の記載があるのみで状態が予想しにくいです。

しかしここのところ主に古本を数冊購入してきて、このランク表記はかなり信頼性が高いと感じていました。

ただそれでも中古カメラのAmazonさん購入は初めてだったのでドキドキしながら開封してみると、パーツ一つ一つがきれいに梱包されているAW1がお目見え
画像
恐る恐る梱包材を外すと液晶モニターは傷一つない素晴らしいコンディション。
画像
レンズも多少使用感はあるものの外観は特に問題なさそう。
画像
そして本体にも特に傷らしい傷もなし♪
画像

レンズにもカビやくもりや傷はなく状態は良好。

これはかなりの、当たりを引いた気がします♪

カメラ上部には誇らしげにそのアウトドア耐性のスペックが刻まれています。
画像
そしてレンズ交換式の防水カメラらしく、レンズと本体はOリングで気密性を高めているのですがそのOリングに塗る防水グリスもちゃんと残っていました。
画像
全体的にきれいで大切に使われてきた様子が伺えます。
ニコンユーザーはカメラを大事にしそうですもんね。
我が家のα6000の方がはるかに傷傷です(^^;)
これは中古としては良いものを入手できた気がします。

Amazonさんの中古品の状態指標は結構当てになりそうです。

そして次に気になるのはその携帯性ですが・・・
α6000と比較したところ・・・
画像
完敗ですね。

やはり防水性を高めるためにボディ・レンズサイズはどうしても大きく重くなってしまいます。

これが本当にTG-1の代わりになるか心配になってきましたが、これまで持って行きたくても持っていけなかった雪山や水辺に、水没や転倒による破損の心配なしに使えるこのミラーレス一眼レフをガンガン持って行って1型の大型CCDの特性を活かして良い写真を撮ってきましょう。

まずは雪山でデビューですね。

さてストラップはもう少し動きやすいのに変えないと。
それに液晶保護シートにプロテクターレンズでも準備しましょうかね。

夢は広がるな〜
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


アウトドアランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール&メッセージ

  • メールはこちら
  • Google+プロフィール

  • にほんブログ村 アウトドアブログへ
    にほんブログ村

    Instagram
    インスタグラムはここ

    Amazonさんの中古状態指標は結構信頼できる♪ アウトドアときどきインドアライフwithまろ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる