今月号のBE-PALは夏の水遊びに役立つ収納グッズがおまけ♪

ウッドデッキの端まで歩いていってもギシギシ言わず普通に立てるのが嬉しいまろぱぱです。

改修前は上板が腐って抜けていたり、根太に束柱までダメになって今にも抜けそうで怖くて端っこは歩けませんでしたから(^^;)

前面の階段もそーっと足を乗せていたのがグイっと踏み込んでもびくともしない♪
これぞウッドデッキでいい感じです♪
ここはすべて新木材を投入しているので本当に新品です。

一つ誤算はちょっと階段を以前より高く作りすぎてしまい、どうも長年の習慣で持ち上げる足の高さが足りないのか引っかかりそうになること。
私も昨日やりましたが、リョータも引っかかってました。

外した板材の使えそうな部分でもう一段下に段を追加するかな。
それと自転車を上げるスロープも取り外し可能に設置したいかも。

ということで、本日は久しぶりの会社でしたが、比較的とっかかりやすい仕事だったのでそれほど休みボケの影響は受けずに淡々とこなすことができました。
それでも最初思い出すのに少し時間が掛かり、帰宅時間は普通に20時過ぎになってしまいましたが。


そして帰宅すると、発売になった今月号のBE-PALが大層立派な箱に入れられて到着していました。
Amazonさんではなくて楽天ブックスさんでです。

これはさぞかし立派なおまけが付いているのだろうと期待して開封。
DSC_7076.jpg本誌の内容は地方活性化の内容がメインでしたが、山梨のTARUさんの元教え子でモデルの清水絵夢さんが登場したのは面白かった(笑)

そして増え続けるプラスチックごみの問題はリサイクルの徹底とか、最悪再燃料化で削減できないものかと考えさせられましたが、水に強いのが売りのプラスチックに代る物はなかなかありませんね~

今更リターナルの瓶の飲料もあり得ないし、アルミ缶もそこまでの生産には資源的に厳しいし・・・

何とか低コストで高品質のリサイクル技術の開発が進みませんかね?

原発の安全技術の開発よりこっちの方が急務な気がするのですが・・・


そしてHKC(ほんとうに気持ちキャンプ場)のコーナーで目に止まったのがこちら
DSC_7088.jpg日本最高所にあるオートキャンプ場の高原山岳オートキャンプ場です。
我が家も2,3回お世話になっていて、真夏でも非常に涼しいキャンプ場でした。
夜は涼しいと通り越して寒かった記憶があります。

そしてもう一つは明日からの東北キャラバンに向けて要チェックや!と思った山形蔵王のこちらのキャンプ場。
DSC_7090.jpgテントサイトが600サイトもあれば予約なしでも行けますかね?

っていうか、全く計画ができていないけどどうしよう?東北キャラバン・・・

まあ、宿に泊まる日以外は完璧に行き当たりばったりで行こうかな。

それにしても長野道から新潟方面へ北上するのは決めてますが最初の目的地位は決めておきましょうかね(^^;)


そして肝心のおまけはというとコールマンとのコラボの防水ミニバッグ。
DSC_7078.jpg写真を撮るために開封
DSC_7083.jpgミニサイズというだけあって大きさはスマホ等を収納するのにちょうど良いサイズ。

ただ防水バッグというにはちょっと口の閉まり方が不安を覚える雰囲気でした。
DSC_7085.jpg水しぶきや雨程度の水なら問題ないでしょうが、カヌーとかSUPとかで完全に水没してしまった場合はちょっと染みてくるかもしれません。

ということで、防水バッグは事足りているので秘蔵コレクション入りかな(笑)

さて、東北キャラバンの準備をしなければ・・・

庭の片づけは再利用予定の木材のデッキ下への搬入を含めて晩御飯の後、リョータと一緒にやって終わらせたので後は、持って行くものの準備かな。

台風10号は、今のところ東北方面への影響は少なくなってきてそうですが天気が良いに越したことはないので何とか逸れてくれるといいな~。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


この記事へのコメント