水曜どうでしょうの藤村Dの「笑ってる場合かヒゲ1」を読み終えて

最近密かに水曜どうでしょうの公式DVDを買い集めているまろぱぱです。
水曜どうでしょう.JPG
まあメルカリなどのリサイクル・中古市場ばかりですが・・・
DVDばかりではなくちゃんとおまけもそろっているやつだけを狙って、何かのクーポン券や割引があるとき限定のせこいコレクターですが(^^;)
次はなるべく新品買います。
意外と製作元のオンラインショップの方が安かったりするし。


水曜どうでしょうは、今や超売れっ子俳優の大泉洋さんを世に送り出した北海道ローカル局HTB発の伝説の番組ですね。

今やHTBの屋台骨を支えるといってもいいくらいの大人気番組で全国でも放送され、番組のDVDも沢山作られHTBの大きな収益源になっているとか。

そのメインディレクター藤村氏のタイトルの本で知ったのですが、これまた現在各方面で活躍している人気俳優の安田顕さんも水曜どうでしょう出演者だったんですね~

そう言われてみればどこかで見たことある俳優さんだな~と思っていたら、「釣りバカグランドチャンピオン大会 屋久島24時間耐久魚取り対決」に出ていた濃い顔の人を思い出しました(笑)
他にも対決ネタで時々出演してましたね。


ということで、先日ここでもご紹介した藤村ディレクターのエッセイ(電子書籍)を読み終えたのですが、結論から言うととっても良かったです♪

なんといっても藤村Dは名古屋出身で、更に小学生1~4年はお隣新城市に住んでいたというのもとっても親近感が湧きました。
2km歩いて学校に通っていたのも我が子達と同じだし(我が子達が通っているのは山道ではなく田んぼ道ですが)

そしてその新城時代の同級生との同窓会エッセイの中でのこの文章がまさに私と同じで腑に落ちまくりです。

四十歳を超えたころから、昔の同級生たちと会う機会が増えました。二十代、三十代は仕事が忙しく、結婚や子育てもあって、昔を思い出す余裕もなかったんでしょうね。いや、実際は余裕がないというより「過去を切り捨てていた」という方が正しいかもしれません。
小中学校の狭い人間関係から一気に広い社会に飛び出して、その中で自分は変わっていくんだ、昔の自分とは違うんだ、昔の仲間たちとは違う人間関係を作っていくんだと、そう思いながら過去と決別していたんだと思います。    
 でも四十代になり、子育ても仕事も落ち着き始めたころ、ふいに昔を思い出して無性に友たちに会いたくなる、いくら広い人間関係を作ろうと「自分と同じ過去を共有できるのは同級生しかいない」ということに気づくからです。
 過去を共有できるというのはそれだけでとても強固で、幸福な人間関係なんです。「みんな変わってないね」と確認できたときの妙な安心感。
「自分は変わるんだ」とがんばっていたはずなのに、結局変わらないことに安心する。
もし若い人で「もっと変わらなきゃ」「もっとがんばらなきゃ」って思い詰めてしまっている人がいたとしたら、ぼくはこう言いたい。
 人間は結局のところ変わらない。だったら自分のダメなところも謙虚に肯定してしまおう。
そうすれば自分への苛立ちも、他人への苛立ちもきっと少なくなるよと。


まさにこれは私も最近感じていたことで、5年前に初めて中学時代の部活の同窓会に出席して30数年ぶりに皆の顔を見た時の安心感たるや♪
いきなり何のわだかまりもなくバカ話で盛り上がれる居心地の良さ。

今、世の中は、変われ変われ!変わらなきゃ生き残れない!みたいな風潮がありますが、結局人はそんなに変われないと。

そしてお子さんが3人いて、そのお子さん達3人の何気ない笑顔を見て「幸せだなぁー」と感じたというエッセイもまさに同感。

私と違ってその行動力には脱帽してしまいますが、「水曜どうでしょう」での撮影の裏話も含め藤村Dの思いが伝わって来てこちらまでとてもいい気分になれました。

特に「水曜どうでしょう」の旅で一番良かったのが「ユーコン川下り」だというところも共感を覚えてしまいました。
私が「水曜どうでしょう」にはまったきっかけとなったのもこの放送を見てからでしたから。

藤村Dは私より6歳くらい年上になりますが、年代が比較的近いということもあって他にも紹介しきれないくらい共感できるところは沢山あるので、ぜひアラフィフの方に読んでいただきたいと思いました。

ということでこちらも買わねば。
スポンサーリンク
笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考 (2) - 藤村忠寿
笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考 (2) - 藤村忠寿
もう帯でも笑ってしまいます。
だた番組を知らない人にはこの笑いは分からないでしょうね~。

今回紹介したのはこちら
スポンサーリンク
笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考 (1) - 藤村忠寿
笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考 (1) - 藤村忠寿
一度立ち止まって人生を振り返るには良いタイミングかもしれませんね。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひなひな
2020年03月14日 02:31
たいへんご無沙汰ですね。
モ〜ここんところ今年に入って特に忙しく、まろパパさんブログもまとめてついばんで読ませてもらうくらいです。
今日は安田顕さんに反応です。
確かにどこかで見たヒトだなぁ〜って、気になっていましたよ。
なるほどね〜!
水曜どうでしょう、毎週録画していましたがほとんど見るヒマなく、気がついたら録画消去されているうちの録画機です。
今年はちゃんとした冬が来ないままに春が過ぎて夏が来そうな3月です。
また、秋葉神社の時は回覧してくださいね〜。
ひなひなより
2020年03月14日 10:07
こんにちは。
どうでしょう、我が家は家族そろってファンでして、
今の新作も毎週楽しみに見ているところです。
あまりに見過ぎているせいか、
普段の会話の端々に、セリフが登場してくる始末・・・。

笑ってる場合かヒゲ、面白そうですね。
何冊かどうでしょう本を持っていますが、
こちらはまだ未入手。
ゆるキャン△の最新刊は購入したのですがw
次は笑ってる場合かヒゲですねw
まろぱぱ(takakou)
2020年03月14日 22:17
こんばんは、ひなひなさん
無沙汰してます。
仕事お忙しそうですね~
仕事が無いよりはいいですがほどほどが良いんですけどね。
>今日は安田顕さんに反応です。
>確かにどこかで見たヒトだなぁ〜って、気になっていましたよ。
あの濃い顔はなかなか忘れませんよね。
有名になってから水曜どうでしょうに出演していたのかと思っていましたが、そうではなかったんですね。
では、今年こそ気田川下りますか!?
まろぱぱ(takakou)
2020年03月14日 22:19
こんばんは、凸さん
>あまりに見過ぎているせいか、
>普段の会話の端々に、セリフが登場してくる始末・・・。
ここをキャンプ地とす!とか言っちゃってそうですね(笑)

>笑ってる場合かヒゲ、面白そうですね。
このディレクターにしてあの番組ができたのかと妙に納得してしまいますよ。

この記事へのトラックバック