非常宣言解除後初の好天の気持ちの良い休日でしたが例の幼虫いじり

先日にこちらでシーズン6で感動したと書きましたが、その後そのシーズン終わりにさしかかり絶句しかない最悪な展開になって色々メンタルをやられているまろぱぱです。

いや~まさに絶望の展開で「まじか・・・」しかつぶやけませんでした。

普通の映画やドラマ、もしくはこれまでの展開なら救世主が現れ何とかなったのですが、今回はここまで突き落とすか~っていうくらい苦しい展開です。

はっきり言ってメンタルが弱いと思う人は見ない方が良いと思います。

私ももしこれ以上の最悪な展開があるならみられないかも・・・

ゲーム・オブ・スローンズといいローマといいアメリカのドラマってやつはどんだけ展開を過激にすれば気が済むのでしょうかね?

惨劇の描写も遠慮なしだし・・・もうゾンビなんて怖くもなんともありません、怖いのは生きている人間です。



ということで、本日は午前中短時間でしたが民生委員の連絡事項を伝えるだけの集まりがあったくらいで特に他に予定も、出かける予定もありませんでした。

なので、半年ぶりくらいにデッキに鎮座しているカブトムシの幼虫たちのマット交換。

全部交換すると膨大な量になるので、幼虫のフンだけをちまちまふるいにかけて肥料としてキープしつつ腐葉土をクリーンナップ。

ある程度きれいになったDCMグループのホームセンターカーマで購入してきた10L/約500円の腐葉土を20L投入。

今回は全て幼虫を掘り出しはしませんでしたが、それでもかなり大きいやつが沢山いる雰囲気は分かりました。

さて、今年はどれだけ立派なカブトムシに育ってくれるでしょうか!?
カブトムシ2012.JPG
養殖物は天然物に対して大きさ・寿命ともにまだまだかなわないのですが、何とかこんな立派で元気なカブトムシに育って欲しいものです。

そして今年もこんな風にゲージを賑わして欲しいですね。
今年もこんなに沢山採れるかな.JPG
さて、今年はどんな夏になるんでしょうね~

夏休み以外の予定は全く白紙なのでそろそろポストコロナ後のレジャー計画も考えないといけないかもしれませんね。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント