3代目ホームベーカリーは進化していたけどデカかった

結局ほとんどどこにも行かず無為に貴重な週末を過ごしてしまいひどいサザエさん症候群に見舞われているまろぱぱです。

やっぱりどんなに疲れても外に遊びに行った時の方が日曜日の夜の充足感は断然高いですね。

いい加減、外遊び再開しないと遊び方忘れてしまいそうです。

そして本日もインドアなネタでそろそろブログタイトル詐称で訴えられそうですが、購入してなかなか発送されないので催促したら発送連絡が来たと言ったホームベーカリーが早速到着しました。

開封の儀の前にテーブルの上にて
PSX_20211128_222015.jpg
う~ん、なんだかデカい・・・

お店で見た時はそれほど大きく感じなかったのですが、これはまさに家電量販店マジック。
テレビとかも家電量販店ではさほど大きく感じなくても家に設置したときのその大きさたるや!?
家電あるあるですな(^^)

開梱して取り出してみるとやっぱりデカい!!
PSX_20211128_222106.jpg
これまで使ってきた先代との比較で何が大きいかって設置面積もさることながら高さにやられました(^^;)

今まで使わないときに置いておいた炊飯器の横のスペースになんと高さ不足で入らないことが判明。
しまった設置面積は確認していたのですが高さはノーマークでした・・・

まあ、仕方がないのでこれからはいつもはパンを焼くときにしか置いていなかった場所に常設にして、その他の小物たちをその炊飯器横のスペースへ置くことにしました。

これで我が家には食洗器を置くスペースは完全に無くなりました。
まあ、今のところ食洗器は買う予定は全くありませんので問題無しですが。

で、早速パンを焼いてみたところ、驚くほど動作音が静かになっています。

先代、先々代とパン生地をこねる時には本体が振動して結構派手な動作音がしていたものですが、こいつは本当に滑らかにこねているといった感じで静かに動いています。

多分機種として数年しか発売時期は違わないはずですが、ここまで静かになるとは。
インバーターモーターのおかげか?


ここで一つの誤算が、2斤対応になってパンケース(パンをこねたり焼いたりする容器)が大きく重くなってしまい、そのままキッチンスケールに乗せて軽量ができなくなってしまったこと。
我が家のキッチンスケールが1㎏までの対応だったので許容オーバーしてしまいました。

別の軽い容器で軽量してから投入すれば良いのですがそれはかなり面倒なので急きょ近所のホームセンターで2㎏まで対応のキッチンスケールを購入。
タニタ クッキングスケール キッチン はかり 料理 デジタル 2kg 1g単位 ホワイト KF-200 WH
タニタ クッキングスケール キッチン はかり 料理 デジタル 2kg 1g単位 ホワイト KF-200 WH
やっぱりネットのブラックフライデーの方が安かったですがすぐに欲しいし値差も100円ちょっととかだったのでリアル店舗で購入しちゃいました。

こうして新規投入したホームベーカリーで焼き上げた2斤のパンがこちら
PSX_20211128_222126.jpg
大きい♪そして美味しそう♪
ちなみに何度も載せてますが1斤はこれくらいです。
PSX_20211116_223707.jpg
下敷きの網は同じ物なので結構大きさに差があります。

新機能の「パン・ド・ミ」モードで焼いたので味や食感も期待できます♪
明日の朝食が楽しみだな~♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

アウトドアランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント